2016.06.01

あのキャラにも出会える!映画の街ウェリントン

nzmovie.jpgニュージーランドの大都市と言えば、オークランドとクライストチャーチの名前を挙げる方が多いのでは?ウェリントンはニュージーランドの首都ながらも少し地味な印象を与える街でしたが、現在では映画制作の世界的な拠点として名を馳せています。

そのきっかけとなったのが、ウェリントン郊外を出身とするピーター・ジャクソン監督。『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』、『キング・コング』など、数々のヒット作を生み出してきました。それらの映画を手掛けてきたWetaワークショップやWetaデジタルなどの映画制作会社も、この街のミラマー地区に集中しています。

ウェリントンの空港や街中ではガンダルフやゴラムなどに出会うことができ、ファンなら感激すること間違いなし! Wetaワークショップにて映画の舞台裏が覗けるツアーが実施されているほか、2018年ごろには大規模な映画博物館のオープンも予定されています。ハリウッドやボリウッドと同じように、いまやウェリントンは映画ファンの聖地のひとつになったといえるでしょう。

現在、ウェリントンでは日本のアニメーション『攻殻機動隊』のハリウッド版、『GHOST IN THE SHELL』のロケが進行中。女優スカーレット・ヨハンソンの姿を街中で目にすることもあるのだとか......!留学を考えている映画好きの方は、ぜひこの都市も検討してみては?映画制作などのクリエイティブ分野をシッカリ勉強できる大学もありますよ。

◆ニュージーランド留学に関するご相談は、留学ジャーナルまでお気軽にどうぞ。


councelling_btn.JPG


 









Share (facebook)

留学ジャーナルはココが違う!

1.40年以上の実績

あらゆる解決策を知り尽くした経験豊富なカウンセラーがお一人おひとりベストな留学をプランニング。

2.確かな情報力

1983年創刊「留学ジャーナル」は、日本で最も歴史のある留学情報誌。確かな情報のみをお届けします。

3.強力なネットワーク

UCLAやコロンビア大学など、海外の数多くの教育機関や、各国大使館との協力関係で帰国後までサポート。

留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 岡山

【フリーコール】0120-890-987

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします