Moraine Valley Community College(モレイン バレー コミュニティ カレッジ)の大学情報の紹介

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Moraine Valley Community College(イリノイ州)

CDIL110

アメリカ第3の都市シカゴ郊外にある閑静で美しいキャンパス
Moraine Valley Community College(モレイン バレー コミュニティ カレッジ)
パロスヒルズ(郊外・シカゴ近郊)、創立1967年


■特徴
294エーカーの公園のような自然あふれるキャンパスには、一般の人たちも観劇できる芸術センターや自然保護区がある。イリノイ州はシカゴ近郊だけでも50以上の大学やカレッジが存在していることから4年制大学への編入希望者が多く、毎年多くの卒業生が進学する。


【大学データ】
学生数 15,000名 Moraine Valley Community College
留学生率 2%
学期制 2学期制
滞在の種類 ホームステイ、アパート
授業料 US$10,326
滞在費 US$6,888
人気の専攻科目 Business Administration, Health Information Technology,
IT Security Specialist, Liberal Arts, Nursing, Restaurant/Hotel Management, Travel Business Management


■環境
アメリカ3番目の大都市シカゴから約20キロの郊外、五大湖のひとつ、ミシガン湖沿いの静かな町パロスヒルズにある。典型的な中西部の気候で、寒暖の差が激しいが、ウィンタースポーツが楽しめる。キャンパスには公共のバスも乗り入れており、シカゴへ行くのにも便利。


【入学データ】
英語力の目安
入学願書締切日 7月15日、12月1日、5月15日
成績の目安
入学時の英語制度 現地英語テスト制度あり
集中英語コース モレイン バレー コミュニティ カレッジ付属集中英語コース

体験者インタビュー

お名前:藁谷 里奈 さん
学校名:Moraine Valley Community College
専  攻:Paraprofessional Educator
留学期間:2013年9月~在学中

留学しようと思ったきっかけは何ですか?
物心がついた時から、洋楽が好きな母の影響もあり、西洋文化に強い興味がありました。中でもコメディドラマの“フルハウス”が大好きで、子供の頃はそのドラマに出てくるステファニーという女の子と友達になりたいと思っていました(笑)。ある日、母が日本語吹き替えの音声を副音声に変えて、「これが本当のステファニーだよ」と教えてくれたことがありました。“英語が話せないとステファニーと友達になれないんだ…”と5歳児ながら大変落ち込んだことを覚えています。それから何年かして、高校生の時に仲良くなったカナダ人のALTの先生と、彼女の出身地であるトロントに旅行に行ったことがありました。今思うとそれが一番の留学のきっかけになったと思います。カナダでは、現地の高校を見学したり、ホームステイをしたりなど刺激的なことばかりで、もっと西洋の文化に触れてみたいと強く思いました。
この学校を選んだ理由は?
まず最初に決め手となったのは学費です。モレーンを他の学校と比較した時に、費用がはっきり違っていました。少し田舎の学校だからだと思います。あとは思い入れのあるカナダ・トロントから近い州に行きたかったのでシカゴを選択しました。後は日本人の人数です。留学するからには日本人以外の人々と交流したいと思っていたので、日本人の少ない学校に選択をしぼり、ここモレーンを選びました。
好きな授業、科目は?
今学期に取っている“Child Literature”の授業がお気に入りです。クラス内では、毎週絵本4冊分のクラスディスカッション、詩の創作などたくさんのアクティビティをします。その中で、子供たちがどのように考えるのか、実際に自分たちが教育者になった時にどのような物語をどのように読み聞かせるべきなのかなどを学びます。クラスメイトのほどんどが教育専攻という事もあり、みんなが良く助けてくれるので、クラス内容も先生もクラスメイトも素晴らしい授業です。
将来はどのように考えていますか?
この学校でA.A.S Degreeを取得し、Paraprofessional Educatorとなることが、今一番の目標です。ゆくゆくは英語を第2言語として学ぶ子供たちの良き教育者になることがゴールです。
この学校のおすすめポイントは?
日本人が少ないので、私のように他の留学生や現地の学生と交流したい人にはオススメです!コミュニティカレッジはとてもアットホームなので、積極的に行動すればするほど様々な機会に遭遇します(scholarshipやクラブ活動、専門的なワークショップ、イベントなど)。それから、最近、学校に新しい大きなジムができました。生徒は、12単位以上履修しているフルタイムの学生(留学生はビザの規定で基本的にはフルタイムの学生です)であれば、このジムが無料で利用できますよ!

続きを読む閉じる

学校紹介ムービー

- Google Map -
アメリカ

9000 W College Pkwy,
Palos Hills IL 60465 U.S.A.
TEL : +1-708-974-4300

学校ウェブサイトはこちら(英語)

  • Facebook
  • Flickr
  • Instagram
  • youtube
  • Twitter
イリノイ州

Moraine Valley Community College(イリノイ州)
さらに詳しい情報や留学費用の見積りや学校に関するご質問は、
留学ジャーナルへお気軽にどうぞ!

カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP