留学ジャーナル - 学校情報

カナダ

Whistler ウィスラー BC ブリティッシュコロンビア州

International House, Whistler

インターナショナル ハウス、 ウィスラー校

スキー、スノーボードをするのに絶好のロケーション

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 ウィスラー Whistler
設立年度 2005年
運営形態 私立語学学校
年間平均学生数 35名
1クラスの平均人数 7名
レベル分け 5段階
滞在施設 ホームステイ、民間寮
平均通学時間 バス10~30分
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎生徒用ラウンジ

大きな地図で見る

住所
Unit 302, 4293 Mountain Square, Whistler, B.C. V0N 1B4
ロケーション
リゾート地
留学生の主な出身国(2017年 年間平均)

日本 ドイツ フランス
7% 30% 25%
スペイン その他
10% 8%

学校概要

英語+アウトドアスポーツを楽しめるアットホームな学校

世界47ヵ国以上に約140校以上の学校を展開しているインターナショナルハウスのウィスラー校として2005年にオープン。大自然に囲まれ、英語のレッスンとアウトドアスポーツを楽しめる環境から、ヨーロッパの学生も数多く訪れる。ピーク時でも全校生徒が50名ほどのため校内はとてもアットホーム。気さくな先生が多く、生徒同志だけでなく、先生と生徒も仲良くなれる雰囲気が漂っている。授業の後、生徒は自然豊かな山の湖で料理やBBQを楽しむことができる。スキー、スノーボード、マウンテンバイクなど様々なレクリエーションとアクティビティを提供している。また、英語+スキー、スノーボード、ダウンヒルバイクなどウィスラーならではのプログラムが用意されている。

学校周辺の環境

バンクーバー郊外の世界有数の山岳リゾート地で学ぶ

2010年冬季オリンピックの会場として選ばれたウィスラーは、冬はスキー・スノーボード、夏はゴルフ・カヌー・マウンテンバイク等が楽しめる世界的にも有名なリゾート地。学校はそのリゾート地ウィスラーの中心部に位置している。自然に負担をかけない設計が施されたエコリゾートで、いくつものリフトが張りめぐらされた広大なウィスラー山、ブラッコム山はスキーヤーやスノーボーダーの憧れである。学校はウィスラー山のふもと、ゴンドラから学校までは徒歩数分という立地。生活の場となるウィスラービレッジには、スーパーマーケットやカフェ、レストラン、ショップなどが揃う。

コース

[一般英語] Full Time English - Winter

授業内容

11月~4月まで開講される冬のプログラムの英語の授業は週20時間。通常、授業は8:30からスタートするが、週2回(火曜日と木曜日)は授業のスタートは14:00。これは、午前中のフリータイムに朝一番のパウダースノーが楽しめるように組まれている、冬のシーズンならではのカリキュラムだ。授業は3時間行われ、会話、文法、読む、書くといった基礎レッスンが元となって展開され、その他に1時間の個別指導が組み合わされている。ビギナーからアドバンス、インストラクター取得コースまで、目的やレベルによってスキーやスノーボードのレッスンのアレンジも可能。期間やシーズンによってお得なリフトパスの購入もでき、これらはすべて学校のスタッフが手配してくれる。

入校日

2018年度
毎週月曜 2017年11月~2018年4月のコース

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2018年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:CAN$)
4週間 3,565
8週間 6,525
12週間 9,545
16週間 12,565

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

1~8週間の費用はこちら

[一般英語] Full Time English - Summer

授業内容

5月~10月まで開講される夏のプログラムの英語の授業は週25時間。授業は毎日9:00にスタート。午前中の3時間は、会話、文法、読む、書くといった基礎を固めるレッスンが中心となる。1クラスの人数も少なめで、一人ひとりに対する配慮がなされ、アットホームな雰囲気の中、授業が進められる。午後は会話の授業が中心となるが、週に2~3回は野外がクラスルームとなる「Town Talk」がアレンジされる。これは、森や動物をはじめとするウィスラーの大自然に触れながら、自然に英語を身に付けることが目的とされている。グループワークが主となるため仲間同士のつながりもより深いものとなることは言うまでもない。授業の後や週末のアクティビティは、マウンテンバイクやハイキング、カヌーやカヤック、ゴルフや乗馬といった夏ならではの楽しみが満載だ。

入校日

2018年度
毎週月曜 2017年5月~10月のコース

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
25レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2018年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:CAN$)
4週間 2,985
8週間 5,365
12週間 7,805
16週間 10,005

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[短期向け(パートタイムコース)] Part Time English - Winter

[短期向け(パートタイムコース)] Part Time English - Summer

[ケンブリッジ英検対策] Cambridge Preparation Class

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

ウィスラーに来る前はバンクーバーに滞在していましたが、バンクーバーは日本人を含むアジア人が多い印象でした。この学校は小規模ということもあり、学校に到着した時(12月)は、日本人も僕を含めて2人だけということに驚きました。1~2月はもっと増えましたが、12月はとても良い環境だったと思います。僕はESLの授業とCSIAのコース(スキーインストラクターの資格を取るコース)を取りました。ESLの授業は毎日午前か午後、その他CSIAの授業を受けている時の他は山へスキーに行ったりと、とても自由なスケジュールでした。これも、学校からゴンドラまでは歩いて3分というロケーションだったからこそだと思います(東京から車で数時間かけてスキーに行くことを考えると、まさに夢のような環境でした!)。自分のやりたいこと(スキー)をしながら、英語環境で過ごすことができたという、大変貴重な体験ができました。(留学生/男性)

この学校・コースに申し込む

CABC720

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP