留学ジャーナル - 学校情報

アメリカ

Melbourne メルボルン FL フロリダ州

Florida Institute of Technology (運営:ELS)

フロリダ工科大学 (運営:ELS)

さまざまな目的に対応したカリキュラムが組まれている

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 メルボルン Melbourne
設立年度 1993年
運営形態 私立語学学校(オンキャンパス)
年間平均学生数 60名
1クラスの平均人数 8名
レベル分け 12段階
滞在施設 ホームステイ、学校寮
平均通学時間 車10分
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎スポーツ施設
  • ◎生徒用ラウンジ
  • ◎カフェテリア

大きな地図で見る

住所
150 West University Borlevard, Melbourne, Florida 32901-6988
ロケーション
リゾート地
留学生の主な出身国(2016年 年間平均)

日本 サウジアラビア 台湾
1% 25% 15%
ブラジル アラブ ベネズエラ
10% 10% 10%

学校概要

日本人が少なめで短期から進学準備までしっかり学びたい人向け

ELSはアメリカを中心に世界各国に展開する語学教育機関。アメリカ国内だけでも60ヵ所以上のセンターをもつ。センターは大学のキャンパスや都市の中心地にあり、目的や希望に合わせて選ぶことができる。クラスは年間を通して開講されており、初級から上級まで細かくレベル分けされているので、着実にレベルアップが図れる。英語力を伸ばしたい学生はもちろん、ビジネスで使える英語や、将来カレッジや大学への進学を目指す学生まで、幅広いニーズに応えられるカリキュラムが組まれている。提携校には650校以上の大学、カレッジ、専門学校がある。センターのあるフロリダ工科大学は、「科学」「エンジニアリング」「情報技術」「経営学」「航空学」などのハイテク分野で世界的に定評のある大学。

学校周辺の環境

南国情緒が漂うのんびりとした小都市 広大なキャンパスはスポーツ施設も充実

フロリダ工科大学のあるメルボルンは、オーランドから車で1時間ほどの距離にある大西洋に面した小都市。治安が良くて暮らしやすいが、住民にとって車は必需品。大学のキャンパスはフロリダらしい白い砂浜の続くビーチから車で数分の距離にあり、ヤシの木に囲まれた南国情緒を満喫できる。ディズニーワールド、エプコットセンター、ユニバーサルスタジオなどのテーマパークへも1時間ほどで行けるほか、NASAのケネディ宇宙センターなど、世界的に有名な観光スポットにも近い。近郊にはゴルフ場もあり、気軽にゴルフを楽しむことができる。

コース

[進学準備] English for Academic Purposes

授業内容

アメリカの大学進学を目的とした人向けのコース。初級レベルの101からマスターレベルの112まで全部で12段階にレベル分けされており、最上級のレベル112を修了した学生は、ELSと提携するアメリカ・カナダなど650校以上のカレッジや大学進学に必要な英語力があることを証明する修了証が与えられる。それぞれのレベルは4週間で1セッションとなっている。簡単な受け答えができるレベルから英語圏の大学で勉強できるレベルまで段階的に上達できるようにカリキュラムが組まれており、文法・会話・読み・書き・マルチメディアラボ・選択科目でコースが構成されている。選択科目は初級レベル(101~103)の学生は初級英会話とその他の領域に重点が置かれ、中級レベル(104~106)では、大学レベルの読解、ライティング、リスニング、スピーキングスキルに、 レベル107~112になると、大学レベルの読解、ライティング、リスニング、スピーキング、プレゼンテーションおよびノートの取り方のスキルに重点が置かれる。月曜日から木曜日は午前と午後に授業、金曜日は午前に授業が行なわれ、午後は自由時間となっている。放課後と週末にはセンターの実施する課外活動に参加でき、スポーツや観光などを楽しむことができる。それぞれのセンターごとにバラエティに富んだ催し物が行なわれている。

入校日

2017年度
1/9 2/6 3/6 4/3 5/1 5/29 6/26 7/24 8/21 9/18 10/16 11/13 12/11 

最短受講期間 2週
授業時間数
(週あたり)
30レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
4週間 3,230
12週間 8,734
24週間 16,576
48週間 31,708

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[一般英語] General English

授業内容

英語力を確実に伸ばしたい人のためのコース。初級レベルの101からマスターレベルの112まで全部で12段階にレベル分けされており、それぞれのレベルは4週間で1セッションとなっている。簡単な受け答えができるレベルから英語圏の大学で勉強できるレベルまで段階的に上達できるようにカリキュラムが組まれており、スピーキング、ライティング、読解、リスニングの授業に特定のスキル強化クラスを組み合わせることで、それぞれの学生にあったプログラムを構成する。午前中の授業ではリスニング、スピーキング、読解とライティングに重点を置き、午後の授業では習得した英語を応用して、それぞれ興味のある分野についてコミュニケーションと会話を実践する。スキル強化クラスは2種類を受けることができ、イディオム、アメリカ映画、時事英語、文化など学びたい分野を選ぶことができる。月~木曜日は午前と午後に授業、金曜日は午前のみ授業となる。放課後と週末にはセンターの実施する課外活動に参加でき、スポーツや観光などを楽しむことができる。それぞれのセンターごとにバラエティに富んだ催し物が行なわれている。

入校日

2017年度
1/9 2/6 3/6 4/3 5/1 5/29 6/26 7/24 8/21 9/18 10/16 11/13 12/11 

最短受講期間 2週
授業時間数
(週あたり)
30レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
2週間 2,040
4週間 3,070
8週間 5,800
12週間 8,278
24週間 15,712

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[一般英語] Semi-Intensive English

授業内容

英語力の向上はもちろんだが、アメリカの生活体験も重視する人に最適なコース。初級の101からマスターの112まで全部で12段階にレベル分けされており、それぞれのレベルは4週間で1セッション。簡単な受け答えができるレベルから、英語圏の大学で勉強できるレベルまで、段階的に上達できるようにカリキュラムが組まれている。授業は午前中のみで、午後は自由時間。 地元を探索したり観光することができる。センターの実施するアクティビティへの参加も可能。スポーツや観光などを楽しむことができる。それぞれのセンターごとにバラエティに富んだイベントが行われている。コースはスピーキング、リスニング、発音、語彙、読解、ライティングを含めた英語の主要スキルに重点が置かれている。

入校日

2017年度
1/9 2/6 3/6 4/3 5/1 5/29 6/26 7/24 8/21 9/18 10/16 11/13 12/11 

最短受講期間 2週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
2週間 1,865
4週間 2,800
8週間 5,260
12週間 7,507

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[短期向け(パートタイムコース)] American Explorer Program

授業内容

短期留学で、英語学習と同じくらいの比重で、観光、文化体験、様々なアクティビティを体験したいと考えている方にお勧めしたいコース。午前中は授業、午後は観光のための自由時間となっている。 授業は月曜日から金曜日まで。レベルによって授業内容は異なる。このコースは週15レッスンとレッスン数が少ないので、学生ビザ発行の対象コースではなく、修了書の発行はない。

入校日

2017年度
1/9 2/6 3/6 4/3 5/1 5/29 6/26 7/24 8/21 9/18 10/16 11/13 12/11 

最短受講期間 2週
授業時間数
(週あたり)
15レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
2週間 1,825
4週間 2,740
8週間 5,140
12週間 7,540

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[聴講プログラム] Class Visit & Course Attendance

授業内容

週30レッスンのEnglish for Academic Purposesを受講した後、あるいは受講と同時に、大学生と一緒に大学の授業を履修するプログラム。決められた数の授業に参加する方法(Class Visitation)、大学の1学期間を通して決められた単位数の聴講をする方法(Course Auditing)などがあり、条件は各校が入っている大学との提携方法により異なる。ここフロリダ工科大学では、学部レベル、大学院レベル両方でのClass Visitationが開講。(プログラムの詳細はお問い合わせください。)

入校日

2017年度
 (学部、大学院両レベル共通)1/9 2/6 3/6 4/3 5/1 5/29 6/26 7/24 8/21 9/18 10/16 11/13 12/11

最短受講期間
授業時間数
(週あたり)
、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありELSのレベル107以上(学部、大学院両レベル共通)

費用(2017年度)

授業により異なります。お問い合わせください。

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

暖かいところを求めてフロリダに来たので気候は期待通りでしたが、田舎なので車がないと不便です。なんでも揃っているので、車さえあれば、のんびりした住みやすいところだと思います。気候がいいのでいろいろなスポーツもできます。クラスメートはいろいろな国から来ていて、みんなフレンドリーだったのでかなり仲良くなれました。授業中はずっとディベートをやっているような感じで、ほかの国の人はよく質問していましたが、私たち日本人はなかなか思うように発言できませんでした。南米からきた人たちも多く、すごくにぎやかでした。アメリカではいろいろな文化に触れることができ、国際人になった気分を味わえました。(留学生/女性)

この学校・コースに申し込む

USFL230

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP