留学ジャーナル - 学校情報

アメリカ

New York ニューヨーク NY ニューヨーク州

Embassy English, New York

エンバシーイングリッシュ、ニューヨーク校

マンハッタン中心部の好立地。各教室に電子黒板を備える

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 ニューヨーク New York
設立年度 1980年
運営形態 私立語学学校
年間平均学生数 300名
1クラスの平均人数 12名
レベル分け 7段階
滞在施設 ホームステイ、民間寮
平均通学時間 電車50分(ホームステイ)
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎生徒用ラウンジ

大きな地図で見る

インドアビュー

校舎内を360度バーチャルツアー

住所
328 Seventh Avenue, 6th Floor, New York, NY 10001 
ロケーション
都市部
留学生の主な出身国(2016年 年間平均)

日本 韓国 サウジアラビア
10% 34% 9%
ブラジル スイス
8% 6%

学校概要

電子黒板を用いた最新の学習方法が取り入れられている

エンバシーイングリッシュ、ニューヨーク校の設立は1980年。セブンスアベニューに面したビルの中にあるこの学校は、アメリカにあるエンバシーの学校の中で最も規模が大きく、人気も高い。生徒数に合わせて、教室の数やコンピュータの数が多いのはもちろんのこと、居心地のよいスチューデントラウンジやセルフスタディの施設も整っており設備面もかなり充実している。各教室に備えられているインタラクティブホワイトボード(電子黒板)を使って、最新の学習環境で勉強ができるのも魅力。ニューヨーク校では一般英語コース以外にも、TOEFL、ケンブリッジ英検などの各種英語検定対策コース、ビジネス英語のコース、大学進学希望者のためのコースなど、留学希望者のあらゆるニーズに応えられるようさまざまなコースが用意されている。一般英語コースを受講した後に企業研修ができるBusiness English in Actionも提供している。

学校周辺の環境

マンハッタンを満喫するには抜群のロケーション

多国籍な文化が混ざり合い、多彩な魅力を放つマンハッタン。ここは世界の首都とも呼ばれるように、国連本部やウォール街などの国際的な政治・経済の中心で、スポーツ、芸術、ファッション、エンターテインメントなどあらゆる文化の発信地である。学校が入っているビルはまさにマンハッタンの中心、ミッドタウンという地区にあり、数ブロック歩けばマディソンスクエアガーデンやエンパイアステートビルなどがある。地下鉄の駅もすぐ近くにあり、マンハッタンを満喫するには抜群のロケーションである。

コース

[一般英語] General English Intensive Programme

授業内容

「読み書き」「聞き取り」「会話の基礎スキル」を上達させることを主体にし、「文法」「発音」「口語」「イディオム」「語い」「流暢さ」を養うことを目的とした週20レッスンの一般英語コースと、興味や目的による週8レッスンの選択科目を組み合わせたコース。選択科目は「文法」「ボキャブラリー」「会話」「大学留学準備コース」「各種試験対策コース」「ビジネス・コミュニケーション・スキル」などがあり、レベルに応じて2科目の登録ができる。

入校日

2017年度
 毎週月曜

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
28レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり学内レベルA1(Elementary) 、TOEIC 151、IELTS2.0など以上

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費 

期間 料金(単位:US$)
4週間 4,161
8週間 7,777
12週間 10,958
24週間 21,446
48週間 42,422

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[一般英語] General English Standard Programme

授業内容

「読み書き」「聞き取り」「会話の基礎スキル」を上達させることを主体にし、「文法」「発音」「口語」「イディオム」「語い」「流暢さ」を養うことを目的とした週20レッスンの一般英語コース。初級から上級までレベル分けされ、教科書またはスチューデントマテリアルパックと呼ばれる配布教材を中心に、マルチメディアや実用的な教材を補助的に取り入れた授業が行われる(教材費は授業料に含まれている)。レッスンは午前、または午後のいずれかに行われるが、これは英語レベルや受講期間によって学校到着後に時間割が決定されるため、原則として時間帯指定は不可である。

入校日

2017年度
 毎週月曜

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり学内レベルA1(Elementary) 、TOEIC 151、IELTS2.0など以上

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
2週間 2,133
4週間 3,721
8週間 6,897
12週間 9,698

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[一般英語] Language Semester Abroad(Intensive)

授業内容

1学期=12週間の学期制で、12週、24週、36週、48週と4通りの受講期間を選択して学べる長期コース。学校規定に基づいて、学期の間に休みを入れることができる。Standard Plus(週24レッスン)とIntensive(週28レッスン)の2コースから選ぶことができ、授業内容はそれぞれ、基礎語学力を段階的に上げるように組まれた週20レッスンの英語プログラムと、それに週4レッスンの教師によるワークショップを追加した集中英語プログラムとなっている。長期留学の効果を最大限に生かしたい方には週28レッスンの集中英語プログラムはおすすめ。また、必須科目では学期を追うごとに試験準備のための授業が増えるので、最終的にTOEFLやTOEICなどの試験で高スコアを取りたい人や、大学進学に向けて準備をしている人により適したパッケージコースである。毎日の宿題やレポートの提出、各学期ごとの定期試験によって個々の英語力が注意深くチェックされていくと同時に、学務主任との個別相談により各自の目的に合わせた選択科目の取得やその他のアドバイスを受けることができる。年7回の入学日以外に留学をスタートさせたい方や留学期間を追加したい方は、毎週月曜日に開始できる1週間単位のGeneral Englishを組み合わせることが可能になる場合もあるので、留学カウンセラーにご相談を。

入校日

2017年度
毎週月曜 

最短受講期間 12週
授業時間数
(週あたり)
28レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり学内レベルA2(Pre-intermediate) 、TOEIC 301、IELTS3.0など以上

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費 

期間 料金(単位:US$)
24週間 19.406
36週間 28.514
48週間 37.862

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[TOEFL対策] Exam-TOEFL (Standard)

授業内容

TOEFLはTest of English as a Foreign Language を省略したもので、英語を母国語としない外国人が英語圏の2年制大学や4年制大学、大学院の授業を受講できるだけの英語力があるかどうかを判定する試験である。主にアメリカやカナダがこの試験を採用しているが、最近ではイギリスやオーストラリアなどでもTOEFLのスコアを受け入れるところが増えている。このコースは将来TOEFLを必要とする人を対象に、いかに高スコアを取るかにスポットを当てた内容で、ここニューヨーク校では、週20レッスンすべて試験対策用の授業が行われるスタンダードコース、スタンダードコースにワークショップ4レッスンを加えたインテンシブプラスコース、そして週20レッスンの一般英語コースに週8レッスンの試験対策コースを加えたインテンシブ(選択)コースから選べる。TOEFL受験費用は別途必要だが、教材費は授業料に含まれている。

入校日

2017年度
 毎週月曜

最短受講期間 4週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり学内レベル B1(Intermediate)、TOEFL iBT31、TOEIC401、IELTS4.0以上

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
4週間 3,721
8週間 6,897
12週間 9,698

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[短期向け(パートタイムコース)] Vacation and Travel English

[語学+インターンシップ/ワーク体験] English in Action

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

以前からニューヨークへ行ってみたいと思っていたんですが、行く直前までは初めての海外だし、本当に不安で緊張していました。でも行ってみると毎日が本当に刺激的で、楽しくてしかたがありませんでした。ミュージカルやショッピングなど私の希望を全て満たしてくれる街に出会えたことを心からうれしく思います。またニューヨークは人種のるつぼというだけあり、本当にいろんな人たちに出会うことができました。学校では韓国や台湾からの留学生や、ヨーロッパから来た人たちと友達になれたし、また学校の先生やスタッフの方たちもバラエティに富んだ人たちばかりでとても面白かったです。そんな彼らからは本当にいろいろなことを学んだし、自分自身も一回り大きくなった気がしました。(留学生/女性)

この学校・コースに申し込む

USNY130

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP