開催報告・4月15日
カテゴリータイトル

「国の魅力発見!カナダ編」を開催しました

その国に住んで生活した経験を持つ留学ジャーナルのスタッフが、それぞれの国の魅力をお話しする"国の魅力、発見編"。4/15はカナダ編を実施しました。


40thCanada.jpg今回お話しさせていただいたスタッフは、バンクーバーへの留学経験がある2人。治安の良さや福祉関係の充実、移民が多いゆえにお互いに気遣うことが習慣になっている人々、マナーの良さなど、カナダの魅力をたっぷりと語りました。

「バンクーバーの図書館の充実ぶりにも驚きましたが、子供からお年寄りまで幅広い世代の多くの人が図書館を利用し、人々の生活に溶け込んでいることにも驚きました」(髙根)

「移民が多いため、留学生の気持ちを理解してもらえやすい環境だと思いました」(西)


このほか、ホームステイ先での過ごし方やホストファミリーとの関わり方、また日本とは違う学校の授業の様子などについてもお話ししました。


今回ご参加された方は、カナダへの留学を決めている方も、まだ国を迷っている方もいらっしゃいました。来週はアメリカ編を実施します。ざっくばらんな座談会形式で行いますので、まだ留学自体を考え始めた方も、お気軽にご参加ください。

■留学ジャーナル手続きカウンセラー■
西 彬子 大学時代、バンクーバーに1年間語学留学。その後専門学校でビジネス英語を学び、語学学校でのインターンシップを経験。
髙根 芙美 公務員を退職後、バンクーバーに1年間語学留学。専門学校を経て、バンクーバー空港でインターンシップを経験。