ワールド留学フェア参加校紹介

ELS Language Centers アメリカ・カナダ

ELS ランゲージセンター アメリカ・カナダ

大学進学や就職に役立つ英語力を身につけることができます。

ELSはアメリカを中心に世界各国に展開する語学教育機関。アメリカ国内だけでも50ヵ所以上のセンターをもつ。センターは大学のキャンパスや都市の中心地にあり、目的や希望に合わせて選ぶことができる。クラスは年間を通して開講されており、初級から上級まで細かくレベル分けされているので、着実にレベルアップが図れる。英語力を伸ばしたい学生はもちろん、ビジネスで使える英語や、将来カレッジや大学への進学を目指す学生まで、幅広いニーズに応えられるカリキュラムが組まれている。提携校には650もの大学、カレッジ、専門学校がある。

カナダは、バンクーバーとトロントにキャンパスがあり、レベルは原則12段階。集中的に学べる週30レッスンのプログラムでは、「文法とスピーキング」、「語彙力強化」のほか、最新設備を揃えたランゲージ・テクノロジー・センター(LTC)で各学生の弱点強化を目指すコンピューター応用学習が行なわれる。これに加え、アカデミック英語プログラムを選択した学生には、一日に2時間の「読解とライティング」、一般英語プログラムを選択した学生には、「発音」、「スピーキング」、「リスニング」などのスキル強化のクラスを2時間行う。

参加スタッフからのメッセージ
ELSの優れたプログラムと教授陣が、それぞれの目標上達にお手伝いを致します
Mari

ELSは、55年の歴史ある語学学校で、アメリカそしてカナダを中心とする世界650校を越えるカレッジや大学と提携を結び、毎年177ヵ国からの留学生を迎えています。
留学ジャーナルの留学フェアに参加される皆さんの目的は様々だと思いますが、ELSは夏休みなどを利用した「短期留学」、大学を休学されての「休学・認定留学」、そしてアメリカやカナダの「大学や大学院への進学を目指す留学」まで幅広いニーズに合ったプログラムがそろっている学校です。
アメリカ、カナダに50以上のキャンパスがあり、留学目的地の選択肢が豊富です。またその多くが現地の大学のキャンパス内に位置していますので、英語を学びながら大学の講義の聴講ができたり、大学のイベントに参加できたりと、キャンパスライフが体験できるのも魅力のひとつです。
ELS独自のカリキュラムは、話せるだけではなく、文法をしっかり理解し読み書きがきちんとできる英語が身につくよう構成されています。大学に進学した後も、大学の授業についていける力をつけていただくことが重要だと考えているからです。
また近年では社会人の方が、仕事に役立つ英語を短期間で身につけたいとELSを選ぶ方も増えています。
アメリカの留学を考えている方も、カナダへの留学を考えている方も、当日はどうぞお気軽にELSブースにお立ち寄りください。両国の担当スタッフが皆さんのご希望をお聞きしながら、詳しいご相談に乗らせていただきます。

参加会場
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 広島
  • 福岡
学校種類
語学コース/専門コース/聴講/進学準備/高校生春のコース(カナダのみ)