ワールド留学フェア参加校紹介

Canadian College/Canadian College of English Language(CCEL)

カナディアン カレッジ/カナディアン カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ

専門プログラムが学べるカレッジ併設!キャリアアップにピッタリ

クラスルームは2~4階で、屋上のパティオは生徒達の憩いの場となっている。学校が運営するカフェ&レストランが同じ建物内にあり、学生や先生達との交流の場となっている。また、学校から徒歩10分の場所に学校専用の寮も完備。スタンレーパークの近くにあり、お洒落なカフェ、ショップ、レストランが近くにあり生活にとても便利。この学校独自の100%SMRTプログラムを導入しており、紙の教材を排除し、ラップトップとプロジェクターを使って授業が行われる。そのため、インターネットを使用できる機器を持参する必要がある。ラップトップがお勧めだが、持っていない場合は学校からレンタルすることも可能(デポジット$300必要)。ビジネスや国際貿易といった専門コースを学べるカレッジも併設しており、英語コースと組み合わせて学ぶこともできる。

参加スタッフからのメッセージ
フェア会場でお会いできるのを楽しみしています
Shogo
カナダの老舗英語学校CCELは、語学学校とビジネスカレッジを同じキャンパスで運営しています。ESLから進学、ワーキングホリデーなどの英語コースに加え、ビジネス、マーケティング、ホテル、貿易、プロジェクトマネジメント、ITといった国際資格取得コースやインターンシップまで、幅広いプログラムを提供しています。

例えば1年留学をされる方の多くは、英語力を伸ばした後、何らかの専門プログラムを受講し、語学+ビジネススキルを習得されています。またCCELが独自に開発した「SMRTイングリッシュ」は、マルチメディアを駆使した画期的なプログラムで、世界中の大学その他の教育機関で採用されています。国際色豊かな環境も大きな特徴で、世界40ヵ国以上から集まった600名を超える学生たち、そして50名を越える地元スタッフと日々交流を深められる環境がここにはあります。

学校内にある本格的なカフェ&レストラン「EH!」は、英語レベルの垣根を越えた交流の場であると同時に、ワーキングホリデーやホスピタリティを学ぶ学生の実習の場としても活用されています。その他、屋上パティオ、放課後アクティビティや会話クラブなどは、全て英語でのコミュニケーションを実践する最高の場所です。バンクーバーでは珍しく、ダウンタウンに学生寮を運営している学校でもあります。みなさんもぜひ、CCELで「英語で生活し、英語でスキルをゲットする」留学を実践してみてください!
参加会場
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 広島
  • 福岡
学校種類
語学コース/専門コース/聴講