オーストラリアとニュージーランドでできる休学留学や認定留学の情報

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

現地の学生と一緒に授業を受けて刺激をうけよう 期間限定でキャンパスライフを楽しもう 休学・認定留学 大学学部聴講

こんな人に向いています

  • 興味のある科目・分野を選んで勉強したい
  • 海外の大学生活を体験したい
  • 大学在学中に休学留学・認定留学をしたい

<オセアニア>大学進学モデル

<オセアニア>大学進学モデル

留学ジャーナルがオススメする大学留学

英語力の目安 IELTS6.0 TOEFL iBT79~80以上
学力の目安 【オーストラリア】GPA2.5以上
【ニュージーランド】履修科目平均Bまたは良レベル
学 歴 大学1年次修了以上
年間費用 (授業料+滞在費) 【オーストラリア】320万円前後
【ニュージーランド】270万円前後

就職活動でのアピールや、海外体験をしたいなどの理由から、大学を休学して留学する大学生が増えています。ワンランク上の留学としてオススメなのが、「英語+学部聴講プログラム」です。このプログラムは、英語のブラッシュアップと大学の授業を受ける聴講を組み合わせて、一般的に約9~12ヵ月のスケジュールで行います。オーストラリアの大学は2月と7月が新学期のため、開始時期もそれに合わせている学校と、3月、7月、12月頃に設定している学校もあります。オーストラリアでは大学の授業を聴講するために求められる英語力のレベルは比較的高いため、英語コースからのスタートするのが一般的です。聴講できる授業に制限はありますが、比較的幅広い専攻から選択することが可能ですのでぜひ挑戦してみてください。
また、英語力が心配という場合には、英語コースに参加しながら平行して学部の授業を1、2科目履修するという方法を実施している学校もあります。

留学先で取得した単位を日本の大学の単位として認める「認定留学制度」がある大学も増えていますから、在籍中の大学の教務課や国際課などで事前に確認するとよいでしょう。このプログラムは自分の専攻分野の知識を広げたいという人や、専門知識を学びながら英語力を強化しようという人にオススメです。現地の学生と同じ土俵で学ぶ厳しさや、英語力という点でハンディを覚悟しなければなりませんが、自分の意見を持つことの大切さを知ることができ、多面的な考え方ができるようになります。インターンシップ制度を採用している学校もあるので、様々な体験ができる絶好の機会となるでしょう。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP