ヨーロッパ大学留学

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします

ヨーロッパの大学留学ココに注目

それぞれの国の個性に合わせたヨーロッパ留学
ヨーロッパでは、英語での授業も多く提供されているが、学部レベルの大半はそれぞれの国の公用語で行われている。そのため日本人にとって語学力のハードルが高くまだ一般的ではないが、留学生の受け入れには実績のある大学も数多くある。個性豊かな大学が多く、その得意分野もさまざまだ。
多種多様な分野において実践的なカリキュラム
アカデミックな分野以外にも、卒業後の仕事を意識したより職業教育に力を入れた分野も存在するヨーロッパの大学。実践的な専門知識やスキルの習得を目的としたプログラムも充実している。
ヨーロッパ内での単位互換制度が充実
ユーロ諸国内での大学間単位互換制度があるため、ヨーロッパ各国からの留学生も多い。また各国、国立大学や州立大学など公立の大学が多く、高レベルの教育を受けることができる。

ヨーロッパの大学留学に必要なもの

英語力 アイルランド:IELTS6.5以上 TOEFL iBT79~80(PBT550)
フランス:DELF B2以上 または大学入学共通試験に合格
その他:各国言語テスト上級レベル以上
学力 履修科目平均Bまたは良レベル
学歴 各国の大学入学統一試験合格または同等以上
(日本の高校卒業では、ファウンデーションコースまたは大学1~2年以上修了以上を条件とする場合が多い)
年間費用(授業料・滞在費) 参考 アイルランド:180~300万円(医学系除く)

☆ヨーロッパの教育制度は国によって異なる。大学入学の資格としてファンデーションコース(大学進学準備コース)を修了するなど、日本の高校卒業だけでは不十分な場合がある。

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします

ヨーロッパの大学 入学から卒業までのステップ

入学~卒業のステップ

ヨーロッパの大学へ入学するためには、その国の言語についてネイティブ並みの高い能力がある証明が必要。アイルランドの場合、イギリスと同様、語学力が不足している場合は、まずは語学学校からスタートしよう。

留学ジャーナルはココが違う!

1.40年以上の実績

あらゆる解決策を知り尽くした経験豊富なカウンセラーがお一人おひとりベストな留学をプランニング。

2.確かな情報力

1983年創刊「留学ジャーナル」は、日本で最も歴史のある留学情報誌。確かな情報のみをお届けします。

3.強力なネットワーク

UCLAやコロンビア大学など、海外の数多くの教育機関や、各国大使館との協力関係で帰国後までサポート。

留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 岡山

【フリーコール】0120-890-987

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします
留学ジャーナルモノになる留学へ。
ヨーロッパ大学留学の紹介ページです。
短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!