ECボストン留学生による語学留学ブログ|学校の様子

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校の様子

July 23, 2009

そういえば、今まで、学校のことをあんまり書いていなかったような気がするので、たまには学校の様子も報告したいと思います。

語学学校によっては、1か月単位でしか留学を受け入れていないところもありますが、うちの学校は、1週間単位から受け入れています。
なので、短期の留学生もとても多いです。
特に、夏の間は、ヨーロッパからの短期留学生がと~っても多いです!!
夏の間にヨーロッパからくる留学生は、2~3週間という人が多いので、少ししか一緒にいられなくて淋しいですが、その反面、いろんな人・いろんな国の人と一気に知り合えるので刺激的です。

もし、これからボストンに留学を考えている方で、ヨーロッパ方面の方々とクラスメートになりたかったら、断然夏がオススメです。

反対に、夏以外の季節は、アジアからの長期留学生が多いので、クラスメートの入れ替わりもそれほど激しくなく、落ち着いた雰囲気で勉強ができます。
落ち着いて勉強したい方には、夏(6月末~8月)以外の季節をおススメします。

ところで、うちの学校は、韓国からの留学生がとっても多いのですが(夏になる前は、クラスメートの半分が韓国人だった)、韓国からの長期留学生は8月中に帰国してしまう人がとっても多いんです。
大学の9月からの学期に間に合うように帰る人が多いみたいです。

私が今仲良くしている学校のお友達も、ほとんどが8月中にいなくなってしまいます。
日本だと、春が出会いと別れの季節ですが、ボストンの語学学校では夏が出会いと別れの季節という感じです。

さてさて、そんな出会いと別れが繰り返されるクラスの集合写真を撮りましたので、掲載しまーす☆

class%20photo%202009.7.17.jpg

真ん中で存在感を放っている男性が、まるで先生のようですが、彼はサウジアラビアから来ている生徒さんです。妹と二人で留学に来ているのですが、兄妹揃ってユーモアセンス抜群で、クラスのムードメーカーです。
ちなみに、私たちの先生は、その真ん中の彼の横で、小さく体育座りをしている彼女です。
Malissa(マリッサ?メリッサ?その中間のような発音です)先生と言います。とってもキュートな先生です♪♪

 ≪ 3か月たちました プロビンスタウンへ日帰り旅行 ≫ 

プロフィール

profile
新井 さくらさん
社会人になって海外旅行にはまり、旅先で困らないようにと始めた英会話。上達するにつれ「もっとペラペラになりたい」との思いは募るものの、留学なんて夢のまた夢・・・。そう思っていたのに、夫の海外赴任でボストンに住むことに!歳を重ねるにつれて新たなチャレンジには臆病になっていたけれど、せっかく舞い込んだチャンスなので、いろんな新しいことに挑戦したいです。

※2009年4月~2010年1月ブログ担当

カレンダー

ECボストンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP