ECボストン留学生による語学留学ブログ|バケーション報告(その4:アンテロープキャニオン)

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

バケーション報告(その4:アンテロープキャニオン)

August 29, 2009

「グランド・サークル」をめぐる5日間のバスツアー。
最後の目的地は、「アンテロープキャニオン」というところ。

ここは、非常に狭い幅の渓谷が何百メートルも続く場所です。
どれくらい狭いかというと、人間2人がすれ違うのもやっとなほどの狭さなのです。

下の写真で、私の後ろが渓谷の入口です。その狭さが分かりますかしら??
%E6%B8%93%E8%B0%B7%E5%85%A5%E5%8F%A3.jpg


この、アンテロープキャニオンというところは、国立公園にも、州立公園にさえも
指定されていないのですが、近年観光客が増大しているのだそうです。
中でも、写真を趣味とする方々が、非常に好んで訪れる場所なのだそうです。

というのも、幅が非常に狭い渓谷の中では、日の当り方等によって、
非常にさまざまな色で、幻想的な写真を撮ることができるからだそうです。

私もツアーの1時間半の間、片時もカメラを離さず写真を撮りまくりました(^^)/☆
そうして撮影した写真のうちの数枚を掲載します!!

%E6%B8%93%E8%B0%B7%E3%81%AE%E4%B8%AD%28%E3%81%93%E3%81%92%E8%8C%B6%EF%BC%89.jpg

%E6%B8%93%E8%B0%B7%E3%81%AE%E4%B8%AD%EF%BC%88%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%EF%BC%89.jpg

%E6%B8%93%E8%B0%B7%E3%81%AE%E4%B8%AD%EF%BC%88%E7%99%BD%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%8F%EF%BC%89.jpg

%E6%B8%93%E8%B0%B7%E3%81%AE%E4%B8%AD%EF%BC%88%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%8F%EF%BC%89.jpg

↑↑上の4枚の写真、同じ渓谷の中なのに、白っぽかったりピンクがかっていたり、
全然色が違いますよね?!

渓谷の上から光が差し込むと、さらに幻想的でした♪♪
実際に見るのと写真では格段の差がありますが、このような感じでした↓↓

%E5%85%89%E3%81%8C%E5%B7%AE%E3%81%99%E3%81%A8%EF%BC%91.jpg

%E5%85%89%E3%81%8C%E5%B7%AE%E3%81%99%E3%81%A8%EF%BC%88%E7%A0%82%EF%BC%89.jpg


もう、みんな、刻々と表情を変える渓谷の姿に夢中で写真を撮りまくっていました!!
もちろん、私もその一人・・・(^_-)-☆
%E5%A4%A2%E4%B8%AD%E3%81%A7%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%85.jpg

アンテロープキャニオンも、アーチーズ国立公園も、モニュメントバレーも、
ブライスキャニオン国立公園もザイオン国立公園も、そしてもちろんグランドキャニオンも
グランドサークル5日間のツアーの中で訪れた場所は、どこもかしこも素晴らしく、
自然のエネルギー・地球の美しさを目の当たりにした5日間でした!!

今回のツアーは、日本の大手旅行会社(J○B)が、主にアメリカ国内に生活している日本人向け
に出しているツアーで、この5日間の間に、たくさんの日本人の方々とお話しすることができました。

夫と私はボストンに生活し始めてまだ数か月ですので、ツアーに参加していた日本人の方々は、
アメリカ生活においての先輩方。
みなさん、やっぱり最初はいろいろと苦労されたようで、そういった苦労話を、共感しながら、
励まし合いながら話せたことも、このツアーの大きな収穫でした♪♪

最後に、5日間お世話になったドライバーさんとの写真です☆
%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8.jpg

グランドサークル5日間ツアーの報告は、これで最後ですが、
ツアーの発着地であった「ラスベガス」の街のことも、もう少し紹介したいので、
もうちょっとだけバケーション報告にお付き合いくださいませ(^_-)-☆

 ≪ バケーション報告(その3:アーチーズ&モニュメントバレー) バケーション報告(その5(ラスト):ラスベガス) ≫ 

プロフィール

profile
新井 さくらさん
社会人になって海外旅行にはまり、旅先で困らないようにと始めた英会話。上達するにつれ「もっとペラペラになりたい」との思いは募るものの、留学なんて夢のまた夢・・・。そう思っていたのに、夫の海外赴任でボストンに住むことに!歳を重ねるにつれて新たなチャレンジには臆病になっていたけれど、せっかく舞い込んだチャンスなので、いろんな新しいことに挑戦したいです。

※2009年4月~2010年1月ブログ担当

カレンダー

ECボストンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP