ECボストン留学生による語学留学ブログ|ワシントンDC紀行 【その3(ラスト):スミソニアーン! 】

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ワシントンDC紀行 【その3(ラスト):スミソニアーン! 】

December 11, 2009

ワシントンDCは、世界最大の博物館群を有する町でもあるそうです。
博物館群(博物館&美術館&動物園)の数は18にものぼるとか。
その博物館群を運営しているのが、スミソニアン協会!!

博物館は、どこもかしこも、収蔵品が多くて内容がとても充実しているのに、
スミソニアン協会が運営している博物館はすべてタダなんですよ~!すばらしい!

私たちが最初に訪れた博物館は、航空宇宙博物館!
ここでの、最初のお目当てがこちら↓↓

%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%9F%B3%E3%82%92%E8%A7%A6%E3%82%8B%E7%A7%81.jpg

私が触っているもの、なんだかわかりますか??
これ、本物の「月の石」なんだそうなんです(≧∇≦*)☆
事前の予想では、ゴツゴツしているんだろうなぁ~と思ってたんですが、
実際には、ツルスベでした!
本物の月の石に触れるなんて、感動(≧∇≦*)です!!


「月の石」展示コーナー↓↓は、いつも人だかりができていました♪♪

%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%9F%B3%E3%81%AB%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%8C%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%85.jpg


さすが、航空宇宙博物館だけあって、館内には所狭しと飛行機が・・・♪

%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%EF%BC%88%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%EF%BC%89.jpg


「宇宙」もテーマの博物館なので、アポロやスペースシャトルの展示もありました。
とりあえず、私も、月着陸の瞬間を一緒に喜んでみました!!

%E6%9C%88%E7%9D%80%E9%99%B8%E3%82%92%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%B6.jpg

航空宇宙博物館、とっても楽しかったです。
18の博物館群の中で一番人気なんだそうですよ、やっぱり!!


続いて私たちは、スミソニアンではない一般運営の有料の博物館にも行ってみました。
それが、こちら↓↓ スパイミュージアムです!

%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0.jpg

スパイミュージアムは、館内撮影禁止だったので、外観写真だけ・・・。
ここ、実は、入る前は一番楽しみにしていた博物館だったんですけど。
入ってみると~、んん~、個人的にはちょっとイマイチって感じでした。

ガイドブックによると、「ほとんどの博物館が無料のワシントンDCにあって、
有料にも関わらず大人気の博物館」ってことだったんですよね。
私も、最新のスパイグッズなんかが見れるのかと楽しみにしていたんですが・・・。
どっちかというと、紹介してあるスパイグッズは比較的古いものばかりで、
第2次大戦中の暗号化技術の紹介とか、ちょっと内容的にも暗いものが多くて。
さらには、他のスミソニアン系の超立派な博物館がタダなのに、これで18ドルも
とるの~??という感じもしちゃったりして・・・(;^_^ A

でも、子どもには大人気みたいです!
スパイになったつもりになって、排気管の中を通れる施設があったりして、
子どもたちはキャイキャイ遊んでました☆


さてその後、スパイミュージアムのお口直しに訪れたのが、「国立自然史博物館」
ここでの第一目的は、恐竜の化石たち!!

%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%8F%B2%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E3%83%BC%E6%81%90%E7%AB%9C.jpg

よくまあこんなにキレイに恐竜の化石を集めて再現できたものだなあ、と改めて感激!! 
化石を石から取り出すのに何年、このように組み立てるのにさらにまた何年、と
すごい年月がかかっているそうですヨ!

国立自然史博物館でのもう一つの目的がこちら↓↓

%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%8F%B2%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4.jpg

45.52カラットもあるブルーダイヤモンドです!!
いや~美しかった☆☆
こんな素敵なものをタダで見させてくれるスミソニアン、あっぱれ!!です。


ワシントンDCは、博物館も、その他の観光名所もほとんど入場無料なので、
家族連れでにぎわっていました!!
アメリカ東海岸にお越しの際には、是非お立ち寄りを!!

ちなみに、ボストン~ワシントンDC間は、飛行機で1時間半です。
ワシントンDCにお越しの際は、是非ボストンにも足をお運びくださ~い(*^ー^)ノ~~

 ≪ ワシントンDC紀行 【その2: 重厚な建造物・モニュメントたち】 ミラクル・サウジーズ♪ ≫ 

プロフィール

profile
新井 さくらさん
社会人になって海外旅行にはまり、旅先で困らないようにと始めた英会話。上達するにつれ「もっとペラペラになりたい」との思いは募るものの、留学なんて夢のまた夢・・・。そう思っていたのに、夫の海外赴任でボストンに住むことに!歳を重ねるにつれて新たなチャレンジには臆病になっていたけれど、せっかく舞い込んだチャンスなので、いろんな新しいことに挑戦したいです。

※2009年4月~2010年1月ブログ担当

カレンダー

ECボストンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP