ECロンドン留学生による語学留学ブログ|かじりかけのりんご

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

かじりかけのりんご

November 21, 2008

私がまだ、こちらに来たての10月も初めの頃、
駅から家に向かう道に、
かじりかけのりんごが捨てられているのを見つけました。


誰だよぉ~こんなところでりんご食べ出して、
途中で飽きちゃった人はぁ~
そしてその残りをここに捨てることを選んだ人はぁ~


と、一人思いながら家路についた私です。
どこにだって心ない人はいるんだなと感じました。

そして次の日も、同じ場所に同じように
かじりかけのりんごが放置されていました。


よっぽどここでりんご食べるのが好きなんだなぁ~
そしてよっぽど飽きっぽい人なんだなぁ~


と、だんだんそのりんご放置魔に興味が湧くようになりました。

そして次の日、私はりんご放置魔をついに発見したのです。

こいつです。


DSC01182_b.JPG


今はもう枯れ果てていますが、
犯人はこのりんごの木だったのです。

りんごの木なら、そりゃありんごを実らせて、
りんごが熟したら、それを落とすわなぁ~笑


今は、りんごではなくて大量の葉を落としています。
これでもかと言うほどに落としています。

この木の下を歩くときに、足下に視線を落とすと、
大量の落ち葉とアスファルトのコントラストで
めまいを感じるほどです。


DSC01190_b.JPG


私がこちらロンドンで、季節の移り変わりを感じるのは、
考えてみたら、気温の変化ではなくて、
もしかしたら、このりんごの木かもしれません。


 ≪ アイリッシュ!!! ついにやって来ました! ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP