ECロンドン留学生による語学留学ブログ|ここに世界の果て!?

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ここに世界の果て!?

January 05, 2009

1月3日、買い物に出掛けました。


あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく。

…という挨拶を交わした後、日本にいたならデパートへまっしぐら!
というのが恒例のパターンだったりします。
買いたいものがなくっても、あのお正月セールの独特の雰囲気は、
一つの風物詩のような存在ですよね。


こちらイギリスのセールは、クリスマスの次の日、Boxing dayから始まります。

26日、centre、ロンドン市街地、を通ったのですが、それはもう大量の人ごみに圧倒されて、
買物は年明けに行こうと決めていたのです。

昨日出かけた先は、チェルシー、Chelsea、という高級住宅街にあるKing's Roadです。


DSC01555_b.JPG


目的は、世界の果てを一目見てみたくってね。ええ。

"World's End"という名前の付いた、
Vivienne Westwoodというイギリス発祥のブランドの店舗のうちの一つです。

え!?あの名だたるヴィヴィアン店が、こんなところに!?
世界の果てはここ!?

と、本気でびっくりしてしまいました。
本当にひっそり建っているんですもの。

いえ、「どういうコンセプトで、どいういうポリシーでこのお店を維持しているのか」
というような知識は、全く持ち合わせていませんので、
これ以上は言及しません!
とても小さな雑貨屋さんのような店内でした。
…かわいい。

一枚目の写真の右端に、ちょこんと写っている、そのお店です。


ズーム!


DSC01559_b.JPG


とりあえず、憧れの場所にたどり着けたことと、
あと、店内の雰囲気を実際に味わえたこと…嬉しかったです◎


 ≪ 新居☆ 始まりましたー ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP