ECロンドン留学生による語学留学ブログ|oh my…!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

oh my…!

February 03, 2009

朝家を出ようと、部屋から出たところ、フラットメイトに呼ばれました!

雪だよー見てみてー!って。

雪が積もっていたのです。


綺麗な雪景色を写真に収めつつ、バス停に向かいました。


DSC01684_b.JPG


「バス…来るよね??」
という疑問を抱きつつバス停に立っていたら、
snowballを抱えた子供たちが走ってくるではありませんか。
「まさか投げないよね??」
って思っていたら、そのsnowballが私に向かって飛んできました。
「え…どうリアクションしよう…」
と困っていたら、彼らが謝ってきました。
「ごめんなさい。」加えて「今日バス動かないよ。」と。

最終的に、snowballをぶつけてきたコに、
「教えてくれてありがとう」と、お礼を言う結果に終わってしまいました。


教室に着いて、いつも通り座って待っていたのですが、
生徒も先生もなかなか現れず、そのとき初めてことの重大さを把握しました。

別の建物にある学校の受付に行くと、
先生たちがバタバタと走り回っていて、軽いパニック状態でした。
(先週の停電といい、最近パニック続きですね。)

先生からは、
"good morning! welcome to EC!" "しかしまぁどんなやって来たんだい??"
とまで言われてしまいました。笑

今朝の雪で、公共交通機関が通常通り機能しなかったので、
来られない生徒、先生が大勢いたのです。
そのとき初めて知ったのですが、この雪、ロンドンでは18年振りくらいのことらしいです。


ということで、今日の授業は生徒が私だけというチュートリアル形式でした。
(後から1人、韓国の友達がやってきましたが。)
FCEの、tolkingのセクション(面接のようなもの)を今日は練習しました。
生徒が二人ということで、今日は絶交のtalking訓練日でしたね。
今日が最初で最後でしょう。

何だか得をした気分になれた一日でした◎


 ≪ ロンドンのイタリア きみはいったい… ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP