ECロンドン留学生による語学留学ブログ|1度はすると思ってたョ!ももこくん!

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

1度はすると思ってたョ!ももこくん!

March 10, 2009

ロンドン滞在中、1度はするんじゃないかと思ってたよ。

失くし物をね。

はい。…してしまいました。行方知れずなのはoyster card。


ロンドンのtube、busなどに対応した公共交通機関の定期券(カード)です。
日本で言うsuicaのようなもですが、プリペードの機能だけでなく、
月、週の定額タイプなどがあり、また、交通機関も自由に選べます。
さらには、学割も利きます。
(ごめんなさい、本当はsuicaのことあまり知りません笑)


ということで、そんな毎日の生活に欠かせないoyster cardを失くしてしまいました。


フラットメイト、大家さん、大家さんの娘さんの助けを借りて
(少々ことが大袈裟に…笑)
カード機能の無効・返金・カードの再発行の手続きを
無事済ませることが出来ました!

助けてくれた皆が話していましたが、
上記のような緊急事態の対処をするとなると、イギリスでは莫大な時間が掛かります。
私はイギリスと日本とでしか比べられませんが、
フランスではもっと楽に作業ができるとフランス人のフラットメイトも言っていました。

とりあえず待つ。

電話口で。

窓口に続く行列の中で。


私、こちらに来て、苦手だった「辛抱強く待つこと」を
少々克服したのではないかと思っています。

そしてもう失くさないから!

そして失くしたものがパスポートや財布じゃなかっただけありがたい!

新しいものが届くまで、学生用ではない通常のoyster cardで倹約バス生活を送ります。
(tubuよりbusの方が安いので)
渋滞に辛抱強く耐えながら。

DSC01794_b.JPG

これが、しばらくお世話になる通常のoyster card。
一ヶ月以上の定額cardや、学生バージョンは顔写真が入ります。

 ≪ 気になる彼 バス ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP