ECロンドン留学生による語学留学ブログ|天気

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

天気

April 28, 2009

昨日のブログでお伝えしましたが、最近とても温かくなってきたロンドン。

それでも昨日は雨が降ったり、
今日などは、朝、最高潮に晴れていて、
「よし!半そでに上着を羽織って出て行こう!」と日差しがさんさんと降り注ぐ中、
勢い良く出かけた矢先、昼から雨が降り出して冷え込んだり。

授業の初めに、そんな最近の天気について話していたら、
話が止まらなくなり、先生がイギリス人の天気観について熱く語ってくれました。


最近の天気について彼はこう語ります。

春になって、段々天気が良くなってくると、
最後に「もう一度だけ!」と言わんばかりに、冬の天気が2,3日間程毎年舞い戻ってくるそうです。
そして昨日今日の悪天候はそれだったのだと。

そしてそのような天気が続くので、この時期、イギリスでは、
傘、ジャケット、カーディガン、サングラス、全てを用意しておかなければならないと。


また、イギリス人の悲観主義天気観について彼は面白い話しを聞かせてくれました。
去年、おととしと、イギリスの夏は彼に言わせれば最悪だったそうです。
雨も多く、日差しの具合もそこまで好ましくなかったと。
そして、3年前はどうだったのかというと、その年は最高の夏だったと言います。
そしてその3年前の最高の夏は、その後の2年間の夏の引き換えだったのだと。

例えば、もし今日晴れたら、これはいつかの未来の悪天候の引き換えなのだと。
今日晴れているなら、いつか自分たちはこの天気の代償を未来で払うことになる。
('we will pay for this good weather')

絵に描いたようなイギリス人らしい発言に感心してしまいました。


イギリス人は天気を気にする人種なのだと、彼ら自信も主張しますが、
私自身、こちらに来て本当にそれを実感しました。
small talk、スモールトーク、という言葉があるのですが、
これは、会話を切り出す際の、初めの一言二言のこと。
スモールトークが今日の授業のように、もっぱら天気の話題なのは、言うまでもありません。

天気のことしか話題がないわけじゃなくて、
本当に天気がいい話題になるんだ!と言っていました。


昼と夜の寒暖の差ももちろん激しいイギリス。
これはクラブに行ったときの写真。これまた、外に出たら寒かったなー!ダウンジャケット持参でした。
フロアは踊れないくらい本当に混んでて、一曲でも踊ると汗ばむくらい暑くかったのに。


R0017490_b.JPG


ちなみに明日は天気予報によると晴れ。ピクニックに行く予定です。晴れますように!

 ≪ オープンカフェ ピクニック ≫ 

プロフィール

profile
I.M.さん
宮崎公立大学4年生。専攻の英米文学を勉強する中で、イギリスで英語を学ぶことに憧れ、’08年10月から10ヵ月間の予定でロンドンに留学。英語の生活に身を浸し、英語の感覚を肌で学ぶ生活に期待しています。イギリス文学の作家の生地などを訪ねてみたいですね。ネイティブにより近い感覚で文学作品を楽しめるようになることが到達目標です!
※2008年09月~2009年08月ブログ担当

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP