ECロンドン留学生による語学留学ブログ|St. George's Day

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

St. George's Day

April 23, 2010

イングランドの守護聖人、聖ジョージの命日である4月23日St. George's Dayは
イングランドで最も重要な記念日とされるナショナル・デーだそうで、
教会や街の至るところに白地に赤十字の旗を掲揚し、
アイルランドのSt. Patrick’s Dayほど大々的ではありませんが、
イングランドの各地で中世の衣装をまとったパレードやお祭りが開催されるようです

そんな今日は、ECの先生たちがなんだかいつもとは違う出立ちでした!
というのも、ECの先生はデニムやスニーカーを履いてくることが認められていないのですが、
今日に限っては自由に好きな格好をしていいようで、
見かける先生たちはデニムにスニーカーに、とちょっぴり親近感の沸く感じでした~

そういえば、デニムやスニーカーは認められていないのですが、
かといってスーツを着て授業をしている先生を今まで見たことがないような。。。

「先生」というと、私の中では「スーツ着用」というイメージでしたが、
そこまでかしこまっていなくとも、スマートカジュアルとでもいいましょうか、
特に女性の先生に関しては、ショップの店員さんのような方もいれば、
私たちとあまり変わらないような服装の方も見かけます

ちょっぴり本題からそれてしまいましたが、
そんなSt. George's Day、
ECから、PACHAというクラブのフリーチケットを頂いたので
お友達といってみようと思います~

 ≪ Hours of Sunlight ATM ≫ 

プロフィール

profile
平川 友子さん(20歳)
ロンドンは、多様な考えやテイストに溢れたグローバルシティと言われるとても刺激的な場所なので、限られた期間で後悔のないよう吸収できることは全て吸収したいと思います。そして今回の留学での様々な出会いを通して、感謝の気持ちを忘れずに人とのつながりや縁を大切にしながら、母国である日本について再認識し、柔軟な考えや広い視野を持ちたいです。

カレンダー

ECロンドンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP