ECマンチェスター留学生による語学留学ブログ|ラマダン終了

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ラマダン終了

June 14, 2019

こんばんは!

少し不具合で更新が滞っていました。

こちらは一向に暖かくなる気配がなく、むしろ寒くなっています、、、。既に冬が恐ろしいです。

さて今日は先週の水曜日にあった出来事について書いていこうと思います。

先週の水曜日に約1ヶ月にわたったラマダンの期間が終了しました。以前ブログにも書いた通り、ECマンチェスターにはとてもサウジアラビア人が多いです。友達に聞いたところ、国から補助金が出ているとか何とか。先日仲良くしていたイタリア人が帰国してしまったため、現在私のクラスは日本人(私)とコロンビア人(1人)を除いた他全員サウジアラビア人という凄い状況になっています。そのためラマダンの影響も大きく、ここ1ヶ月の間休む人の数が多かったです。特に体調を崩したり、授業中に睡魔に勝てず(ご飯を食べる為に日が昇る前に起きるそう)終始寝ている友達もいましたが、それも水曜日で終わりました。ラマダンの終了を祝う文化があるそうで、クラスのみんなに食べ物や飲み物を配っていました。私もチョコレートや木の実?(梅干しのような味でした)、サウジアラビアのお茶のような物を頂きました。ラマダンのことは知っていましたが、このような文化のことは知らなかったので経験できて良かったです。

先週でコースを終了した生徒が多かったようで、休み時間の度に一杯になっていた受付も今週はガラッとしていました。そろそろハイシーズンになると先生が言っていましたが、入ってくる生徒のうち8割はサウジアラビアだそうです。イギリスにいるのにサウジアラビアを感じることのできる不思議な環境です笑

サウジアラビア人の友達の多くは海外の大学に進学する為に英語を勉強しています。彼らは明確な目的や目標があって勉強しているのでとても刺激

IMG_4485.JPG

になります。日本の学生とはまた違った考えなので、良いところをたくさん真似していきたいです。

ではでは!

 ≪ 家探しであったトラブルについて タピオカ&アラーム ≫ 

プロフィール

profile
田村 亘さん(20歳)

高校入学当初から留学を考えていましたが、特に何をするわけでもなく、気がつけば大学2年生になっていました。今の環境に甘えてしまっている自分を変えたかったので留学を決意しました。幼い頃からサッカーが好きだったので、イギリスではサッカーを通して世界中に友達を作りたいと思っています。また色々なところをぶらぶらとすることが好きなので、日本とはまた違った雰囲気を楽しみたいです。

カレンダー

ECマンチェスターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP