ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |2009年6月

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Bostonです。

June 30, 2009

やっっっと、ボストンに帰ってきました。

昨日の19時にはボストン着の予定だったのに、悪天候などの理由により、
結局22時に着きました。

初めてここボストンに来た時もデトロイト空港を経由してボストンまで来たのだけど、
そのときもデトロイト空港で5時間待ち。。。
(関空~デトロイト間の飛行機が遅れたので、デトロイト~ボストン間の飛行機に乗り換えできませんでした。)

今回もデトロイト空港で3時間待ちました。。。

ついてないです(;_;)

さてさて、明日から学校がスタートします。

1ヶ月ぶりなので、バケーションモードのカラダが付いていけるか不安です。

昨日は以前いた寮に一ヶ月ぶりに戻ってきました!

一度退寮したので、昨日は新たに入寮日。

部屋もルームメイトも変わって、心機一転です。

まぁ、ホンネを言うと、どうしても前の部屋に戻りたくてお願いしたのですが無理でした・・・・・・・・・・

前のルームメイトとの相性がバッチリだったので、相方と一緒にお願いしても無理でした・・・・・・・・・・

夏休みシーズンに入り、寮がほぼ予約で満員で部屋が開いてないとのこと。

私もかなり強引なお願いをしましたが、他の国からきてる子はもっと自己主張してます。

遠慮しがちな日本人ですが、自分の意見はどしどし言ったほうが得です。


では、新しいルームメイトの紹介をします。

今回は4人部屋。

●ロアちゃん フランス出身 16歳

 朝(6:00AM)から大声で電話。彼女のフランス語で目が覚めました。

●アイラちゃん トルコ出身 20歳

 インターネットに接続するのに支払い方法がカードしかないのですが、彼女はカード を持ってないらしく、カードを貸して。と言われた。
 さすがにそれには・・・・・「え。」と抵抗しました。

●リン シヨウちゃん 台湾出身 20歳 

 日本大好き。山Pがすきらしいです。
 日本の化粧品いっぱい持ってます。

●ミユキ 日本出身 21歳


私が一番年上やんか~~~~~~!
しかも、みんな10:00PMには寝ます。


新しい生活、頑張ります!

see you soon !!

私がアメリカに来たわけ

June 27, 2009

私が留学を決めたきっかけのひとつが、このミシガンでの経験でした。

2001年、当時中学2年生だったわたしはひとりでここアメリカのミシガンにやってきました。

英語もほとんど分からず、喋れる英語は「yes」「no」「 thank you」「 sorry」これくらい。

もちろん中学での英語の成績はそれほど悪くなかったんですが、
実際に生で聞くアメリカ人の英語は、教科書に載っているような「this is a pen.」のようには、全く聞こえませんでした。

しかし、そんな私がここで一ヶ月も生活したのです。

日本人だからといって、特別扱いされることもなく、
家族と一緒に家事を手伝い、
ホストフレンドの学校について行き、
毎日プールで泳いだり、サイクリングしたりで真っ黒に焼けるまで遊びました。

ステイ中、多少は語学の壁にぶつかることもありました。
それでも、ホストファミリーは一生懸命に私の伝えたいことを理解してくれました。
私も、普段はめったにしない勉強をして、どうにか英語を習得しようと、中学生レベル以上に頑張りました。

ここでの経験は、私をより大きく、
そして、異文化交流の楽しさを教えてくれました。

しかし、帰国後すぐに、2001年9月11日同時多発テロが起こったのです。
テレビや新聞を通してみるアメリカには、とても衝撃的でした。

私がみたアメリカと違う。
こんなにもいろんな人がいて、多民族国家なんだ。
世界超大国だけど、貧しい人がいっぱいいる。


当時分からなかった経済のこと、人種のことが
今になってやっと、理解できるようになり、

そして今、大学生となり、異文化について専門的に学んでいます。

あのときとは、また違う観点で、もう一度同じ場所に訪れたら
今度は違うことを感じるかもしれない。
そう思い、私はまた、ここに戻ってきました。


同じアメリカでも、それぞれの場所によって違う顔を持っています。

黒人が多い、白人が多い場所っていうのはそれぞれで雰囲気が違うし、
南の方は、スペインなまりの強い南米人が多かったり、
アジア人が多い場所っていうのもあるし。


やりたいことが明確になっていれば、その目的に合わせて留学先も決めやすいのではないかと思います。

同じアメリカでも場所によって全く違うので、転校しながらいろんな場所にステイするのもいいと思います。

ちなみに、私はミシガンが好きです。

Michigan

June 23, 2009

こんにちは。山本ですw

私は今、ミシガン州のFrankenmuthという街にいます。

この街は2001年、当時私が中学2年生のときに一人で訪れた、思い出深い街なのです。
そう、8年ぶりにやってきました。

当時ホームステイしていたホストファミリーに8年ぶりに再会し、
戻ってきました。第二の我が家へ。

これが、私の部屋です。

2009_06220144.JPG

2009_06220145.JPG

2009_06220146.JPG

とてもキュートで、アメリカっぽい部屋(だと私は思っています笑。)です。


ボストンから一人で飛行機に乗っているときは、とてつもなく緊張していたのですが、

ホストファミリーに再会したとたん、なんだか昔に戻ったような気分で

すぐに緊張は解れました。


何年たっても、こうして変わらず、家族として迎えてくれることに

私は本当に嬉しかったです。

また、ミシガンでの出来事、アップしますねー。

お手紙

June 18, 2009

私はアメリカに来て、日課のひとつとなっていることがあります。

それは・・・・・・・・お手紙を書くことです。

このステイ中に、もう何十枚も、

家族や親戚、お世話になった人

また、日本にいるお友達にお手紙を出しています。

メールも気軽で便利ですが、

可愛いカードや、ポストカードに言葉を添えて送るお手紙は、なんだか特別な感じがして

私は、好きです。

今日は、おばあちゃんと親戚のおじさんから返事が届きました。

お手紙のお返事がくるって・・・

なんだかとっても嬉しいですね。

そのお手紙に、「ブログ見てるよー」

というコメントも頂いたので・・・・・・・

今日は、私の元気な姿の写真(少しですが・・・(笑))をアップしようかと思います!!!!!!!

写真は Disney World ですっ★☆★


R0010021.JPG

R0010027.JPG


R0010031.JPG


R0010080.JPG

R0010096.JPG


R0010142.JPG


R0010207.JPG


R0010374.JPG


RIMG0025.JPG


RIMG0217.JPG

happy vacation

June 17, 2009

こんにちは、お久しぶりです。

ブログの更新が久しくご無沙汰になってしまい、申し訳ありません。

私は、相変わらず元気に過ごしております。


最近の近況をまず、ご報告したいと思います。

6月に入って、一ヶ月のバケイションをとっています。

うちの学校は、4ヶ月以上学校に在籍している人は一ヶ月間のバケイションをとれるというシステムがあるんです。

同じELSでも、学校によって、システムが多少違うみたいですが。

長期滞在している人は、一時帰国したり、

一ヶ月のお休みを利用して、旅行に出かけたり、

勉強三昧だった日々から少し離れて、ゆーっくりバケイションを過ごす人

などなど、目的は人それぞれですが、

長期滞在している人は、ほとんどバケイションをとっています。

私はというと、このバケイションを利用して旅行にいっていました。

昨日までは、ちょっとアメリカの南の方に行っていました!!


R0010427.JPG


R0010581.JPG


R0011048.JPG


RIMG0216.JPG


こんな感じです。

みなさん、もうだいたいどこか想像がつきましたか???

ボストンとは比べ物にならないくらい紫外線がきつく、サングラスと日焼け止めは必須です。

しっかりと、日焼け対策としていたと思ったのに、思いっきり焼けました。

海は怖いです。www

背中が未だに痛いです。www

この常夏で思いっきりバケイションを満喫しましたーっ!!!!!!


さて、早速ですが、次はまたまた20日から28日まで、あるとこに旅行行ってきます。

それは、五大湖に囲まれているあの州です。

近年では、州内自動車産業の不振により、全米トップレベルの失業率がつづいているところです。

もうお分かりですよね。


ミシガン州です。


ミシガンで、何をするかは、またご報告します~!!!

プロフィール

profile
山本 美幸さん(18歳)
現在大学3年生。大学ではさまざまな国の文化を学んでいます。留学はズバリ自分への挑戦!目標は友達を100人作ることで、たくさんの人と英語でコミュニケーションをとり、世界のことをもっと知りたいです。留学ではとにかく英語を中心に勉強する予定。学生の間に、たくさんの経験をしたいと思います。

※2008年12月~2009年8月ブログ担当

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP