ELSハワイパシフィック大学留学生による語学留学ブログ|2010年9月

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ブラックサンドビーチ

September 16, 2010

DSC00374.jpg
DSC00375.jpg
この写真はビックアイランドのブラックサンドビーチです。
ボルケーノから出来ているから砂がブラックなのです。
たくさんやしの木が植えられていました。今はまだ小さいけど
育ったら凄いやしの木のハヤシになりますね。

ここにも観光客の方が数人いました。
全部溶岩だから凄いですね。
地元の人が言うにはビックアイランドに行っても絶対に溶岩の石を持って帰ってきては
いけないよって。なんだか災いが起こるらしいです。火山のかみ’ペレ’が怒るらしいです。要注意です。

溶岩(ビックアイランド)

September 15, 2010

DSC00360.jpg
DSC00361.jpg
ホント感動!しつこいようだけど全部溶岩!
溶岩の上を歩いているよ!お母さん!って言いたくなるくらいワンダホー!
ほんと、友達や家族に見せてあげたい!絶対おとづれた方がいいところ。
誰かにあんた何しに行ったの?勉強しに行ったんじゃないの?って言われそう。。。
休みの日は観光ばっかりしてる。でもちゃんと勉強もしてます。
でも、自然にびっくり!写真は一生のたからものです。
世界中旅したいと思ったけど、贅沢なのでハワイだけでいいです。
こんなにすばらしいところないわ。

ルームメイトのフランス人

September 12, 2010

私のルームメイトはコンスタンスさんというのですが
彼女はとてもクールでかっこいい人なのですが、今日動物園に行って
来たらしく、ベランダに来た鳥にもえさをやっていて、
それもめちゃめちゃ笑顔であげていて、かなりかわいかったです。
普段はどちらかというとかっこいい系なのですが、
やっぱり女の子なんだなっと言うかんじでした。

失礼な話なのですが、よくフランス人は毎日お風呂に入らないと聞くのですが、
ぜんぜん毎日入っています。(すいません凄い失礼で)
日本人の勝手な偏見か?ぜんぜんきれい好きです。
でも、確かにプライドは高いのかも知れません。
気品があるというか、気高そうというか、
でもフランス人の日常生活が見れてうれしいかも。不思議な気持ちです。
 
私自信フランスが大好きなので^^
最初フランスがアメリカのどちらに留学するか迷ってって
アメリカにしたのですが、マジで正解!
これでフランスに留学してたらストレスで死んでたと思います!
マジで語学留学って大変!バカンス気分だったら1ヶ月で十分という感じです。

ボルケーノ

September 11, 2010

DSC00395.jpgDSC00394.jpg
ビックアイランドに火山を見に行ってきました。
火山なんて日本ではありえないですよね~
だいぶ前に浅間山が噴火したのを覚えているけど。。。
自分的にはもっと火山が噴火してていうのを想像してたけど
煙がもくもくと出てたくらい。でも3ヶ所くらい行って
夜になると赤い光が煙の中に見えたりとか、望遠鏡使っている
人は遠くに溶岩が流れているのを見えたりしたらしい。

ビックアイランドはワイキキから飛行機で45分くらい
値段は80ドル~150ドル(片道)なのでそんなに遠くない。
長くいる学生は結構行っていましたね。ホント大自然に感動。。。

日本人観光客も結構多い。半分くらいかなー。。。
ビックアイランドなのにみんな日本語はなしてたから不思議な感じがした^^

残る10日

September 09, 2010

残るは10日です。やっと勉強地獄が終わる(笑
でも、本当はもっと出来たなって思う。。。自分体力が人より少なくて
授業受けただけで、疲れちゃってなかなか宿題も納得いくまで出来なかった。
本当は宿題、予習、復習、暗記とすべてパーフェクトにしたかったのですが
なかなかなかなか、、、(汗
でも、この学校は本当にハードでとてもためになると思います。
大学に進学する子は特にめっちゃがんばってるなと思った。
入学も9月か1月に決まってるからそれまでに入ろうとがんばってる。
私の場合はそこまであせりはないけど、せっかく来てるし、回りもどんどん上達
していくし、早く話せるようになりたいと思う気持ちがありました。
勉強は苦しかった、でも宿題も多い分とっても利点もあったと思います。
でも、遊ぶ時間は他の学校よりも断然少ないとおもいます。
でも、私はなんだかんだいろいろ行ってめちゃくちゃ満足しています。
日本だったら簡単にいけないハワイにずっと住んでたわけですから^^
留学が終わっても毎日勉強してぺらぺらにならなくちゃ^^

アナの帰国

September 03, 2010

大好きだったお友達、ブラジル人のアナちゃんがブラジルに帰ってしまいました。
空港まで送りに言ってきました。どでかい荷物2つと中くらいの荷物ひとつとリュックサック、すごい量の荷物でしたw
なぜか見送りに行ったのは日本人4人でしたw
今まで仲良かったグループの子はほとんど帰ってしまって、アナが帰るともうほとんど
グループが消えてしまった感じでさみしいです。
私も残すところ2週間ほど。なんだか忙しすぎて友達と遊ぶ時間も足りなかったかんじ。
でも、この留学でブラジル人大好きになりました。めっちゃ暖かいです!友達思いっていうか心温まる仲間でした。ブラジルは危険な国だけど、めっちゃ仲間意識が高い、って思った。それにスキンシップとか男女関係なくしてて、生きてるっていう感じがするっていうか、人と接するって心温まるなと思わされた。日本だとスキンシップほとんどしないけど、ブラジル人は普通にしてて、そういうのいいなって思った。
アナは最後の日に言ってたけど、弁護士だったらしい、で、英語も身につけて仕事の幅を増やすんだって、なんか説得力あると思った(笑

先月来たお友達

September 01, 2010

46089_121811904535403_100001197825871_130033_235130_a.jpg
右からカザフスタン、台湾、日本、日本です。
今月は日本人めっちゃ、多いです。同じ大学から23人来ているらしくて
あと、大学が今休み?とか何とかでいっきに増えました。
 授業のほうは相変わらず宿題多くて大変です。。。
毎日英語の日記を書かなくてはいけないし、土日も書かないといけない。
私の勉強はなかなか進みません。。。

プロフィール

profile
吉村 和美さん
20代前半で一度ワーキングホリデーを断念し、今回は最後のチャンスだと思い、この留学を決めました。ハワイでは、人々の暮らしや、挨拶のしかたなど日本とはまるで違うコミュニケーションの方法にとても関心があります。アメリカ人には生涯学習をする人がいて、常に自分をスキルアップさせていると聞きました。自分が本当にしたいこと、情熱を注げる場所を探したいと思います。

※2010年3月~ブログ担当

カレンダー

ELSハワイパシフィック大学に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP