ILACトロント留学生による語学留学ブログ|一ヶ月

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

一ヶ月

May 15, 2011

5月14日土曜日、ここ一週間良い天気が続いていたのですが、今日は曇り(というか霧)です。



今日でトロントに来てちょうど1ヶ月が経過しました。
かなり慣れてきたなというのが正直な感想ですね。まだまだ英語は話せないけど、1ヶ月前に比べたら、相手の言ってることは分かるようになったし、買い物するのに緊張しなくなりました。笑

ILACでは、2週間に一度、テストがあり、1ヶ月でクラス替えが行われます。スコアが良ければ、(2週間でクラスを替えることが出来ます)先週水曜日のテストは、前回以上に良いスコアが獲れたので、来週から2つ上のクラスで勉強します。

そして、今のテキストは2週間しか使いませんでした!!

もしILACに留学することを予定されている方がいらっしゃいましたら、
テキストはなるべく中古で購入する。
テキストは売ることが出来るので、書き込まない。

ことをお勧めします。

私も最初ビギナークラスで使っていたテキストに書き込んでしまい、学校の売店で売ることが出来ませんでした。
現在のテキストは、中古で購入し、また売る予定です。



昨日は、現在のクラスで最後の授業でした。でも17人中5人しか、授業に来ませんでした。笑
午前中の授業が終わってから、先生パトリックの提案で午後の授業は、ケンジントンマーケットに行くことになりました。

P5130008.JPG

ケンジントンマーケットは、トロントで有名な商店街です。パトリック曰く、「色んな国の食事、お店、文化がごちゃごちゃしていて、エキサイティングな場所」だそうです。笑


そこで、ランチを食べました。
パトリックお薦めのメキシカン料理を食べました。
南米のパンを使ったサンドイッチのような料理です。ビーフ、チーズ、アボカド、トマトが入っていて、めちゃくちゃ美味しかったですね!また行きたいです!

ただ、メキシコからの留学生マニュエルは「これはベネズエラのパンだ」と言っていました。笑


その後5人で、英語のアクセントや、自分の国で何をしていたとか、なんで英語を学びたいのかとか話しました。たった2週間だったけど、違う国から来て、たまたま同じクラスになって、お互いのことを話して。不思議だなと。
寂しく感じるけど、パトリックが最後に「たまに僕のところを訪ねて」と言ってくれて、嬉しかったですね。

P5130007.JPG







 ≪ ハイパーク May.two-four ≫ 

プロフィール

profile
栗本 翔多さん(22歳)
大学2回生の時、ロサンゼルスを旅しました。2週間の間にも様々な人々と話す機会に恵まれ、慣れない英語だからこそ、コミュニケーションできることの喜びを感じました。英語が自由に使えたら、どんなに楽しいだろうと思いました。一度は挫折しかけた夢ですが、多くの人々の支えで実現します。今だからこそ得られるモノを探して、一生懸命勉強したいと思います。

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP