留学・海外留学をトータルでサポート。短期留学から大学院まで

【お知らせ】9月は混み合ってきていますが、まだ間に合います。お問い合わせはお早めに。留学相談はこちら

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

武藤 典子

武藤 典子  むとう のりこ

留学経験:大学時代に9ヵ月間アメリカの大学で語学留学と学部聴講

こんにちは。名古屋留学ジャーナルカウンセリングセンター手続き担当の武藤です。

mutou1_200.jpg私は、小さい頃からハリウッド映画好きの両親の影響もあり、アメリカへの憧れが強く「いつか絶対アメリカへ行く」と決めていました。私の夢が実現したのは大学生の時でした。大学付属の語学学校を卒業できたら、学部授業を受講できるというプログラムで、ついに憧れていたアメリカへの留学が決まったのです。

英語には自信があったので、すぐに語学学校を卒業できると思っていました。しかし、現地に到着すると、日本で当たり前だったことが当たり前じゃない、英語が全く聞き取れない、自分の言いたいことがうまく言えない、レストランでメニューもスムーズに頼めないなど、自信喪失になってしまいました。でも、せっかく長年憧れていたアメリカに来ているのだからこのままではいけない!と思い、「絶対に学部授業を受講する」と自分を奮い立たせました。

mutou2_200.jpg現地の学生と同じ寮に住んでいたので、寮のロビーで友達と会話をしたり、英会話テーブルへ参加したり、ライティングセンターへ行って自分のエッセイをチェックしてもらったりしました。そのおかげで、語学学校を卒業し学部授業を受講することができました。

留学中の生活は現地の友達や学校のスタッフがサポートしてくれました。私の英語の発音を直してくれたり、流行っているスラングを教えてくれたり、宿題を教えてくれたり、休みの日に一緒に遊びに行ったりしてくれました。憧れていたアメリカでの生活を満喫することができました。

留学は楽しいことばかりじゃなくて、辛いこともあります。でも目標に向かって努力をし、思い描いていたことが実現できたときの達成感は本当に素晴らしいものだと思います。みなさまの留学が素晴らしいものとなりますように、精一杯お手伝いさせていただきます。

留学についてもっと知りたい人は、まずはカウンセリングを受けてみよう!

カウンセリング予約

名古屋留学ジャーナル・カウンセリングセンター
  • 住所:名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋 6F
  • TEL:052-561-8821 FAX:052-561-8827
  • 営業時間:月~金 10:00~19:00  土 10:00~18:00
  • 定休日:日・祝日
  • 最寄駅:JR名古屋駅(桜通口)出口、
    地下鉄東山線・桜通線名古屋駅
    (中改札口/北改札口)
    より徒歩1分
  • JR・名鉄・近鉄「名古屋駅」からも、地下街やJRゲートタワー2F通路を通れば雨の日でも濡れずに便利です。
  • お車でお越しの場合は、JPタワー駐車場がございます(有料)。
    ※なお、駐車場の割引サービスはございません。予めご了承ください。
フリーコール 0120-890-987携帯からでもご利用いただけます 印刷用地図&行き方

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP