東京留学ジャーナルカウンセリングセンターの案内ページです。アクセス方法や地図、そして関東、東北、北海道地区の皆様の留学やワーキングホリデーのご相談、ご質問にお応えする留学カウンセラーを紹介しています。留学セミナーの開催日程もわかります。留学,短期留学,語学留学,大学留学,高校留学,留学カウンセラー,留学相談,留学セミナー,海外留学,東京,留学ジャーナル

大阪留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします

カウンセラー紹介一覧

國田 舞子

こんにちは、大阪留学ジャーナルカウンセラーの國田です。私が留学を決めたのは、高校生の時です。アメリカのPOP CULTUREに刺激を受け、アメリカへ行きたい!と強く思うようになりました。いざ、ロサンゼルス空港に着くと、待っていたのは青い空!そこから私の夢のようなアメリカ留学生活が始まりました。 最初は進学準備のため、California State University, Long Beach校(...

≫続きを読む

天野 優希

こんにちは。大阪留学ジャーナルカウンセラーの天野です。 私が留学をしたいと思ったのは、中学のときに洋楽にはまったのがきっかけです。特にアメリカのものを好きになり、その頃から英語を話したいと思うようになりました。 初めての留学は高校1年生の春休み。3週間、ロサンゼルスに行きました。特に目標があったわけではなく、留学ってどんなものか、そしてアメリカ文化を味わってみたいというのが理由でした。不安もあ...

≫続きを読む

椿 英里

こんにちは。大阪留学ジャーナルの椿です。 留学へ行くまでの私は、とても小心者で、人見知りでした。そんな私が留学を決意したのは、当時、将来の目標には英語習得が必要不可欠だったからです。私の性格を知る家族からは、海外生活できるのかと心配され、日本での就職を勧められましたが、決意を曲げたくなかったので2年間という約束のもと、留学を決めました。 元々英語は苦手(中の下位)だったのですが、2年間の約束だった...

≫続きを読む

田中 唯

こんにちは。大阪留学ジャーナルカウンセラーの田中です。 私の初めての留学は高校2年生の時、オーストラリアに2ヵ月の短期留学をしました。初めての海外、初めて親元を離れての生活に、自分から希望したことではありましたが、空港で見送りに来てくれた家族と別れる時は不安でいっぱいでした。そして現地に到着し、緊張しながらホストファミリーと対面。その日の夜には、もう日本へ帰りたくなくなっていました。 ファミリーを...

≫続きを読む

長山 裕加里

こんにちは。大阪留学ジャーナルの長山裕加里です。 昔から英語を学ぶことや異文化交流が好きで、中学生の頃から留学に対して憧れがあった私は「いつか留学をして英語がペラペラになりたい。そして英語を使った仕事がしたい」と考えていました。大学生になってアルバイトをしてお金を貯め、念願の留学が実現したときは本当に嬉しかったです。 初めての留学はオーストラリアのブリスベンでした。いざ、留学をするとなると、初めて...

≫続きを読む

松井 美樹

こんにちは。大阪留学ジャーナルカウンセラーの松井です。 私の初めての留学経験は大学3年生の時でした。中学生の頃から「将来は英語を使って仕事をしたい」と考えていましたが、実際に留学を決断した時は、周りの友達が留学をしているから、というふわっとした気持ちでした。友達の影響で留学をした私ですが、ここでの経験が大きなターニングポイントとなり、その後の私の人生の様々な選択に、この留学経験が何度も活かされまし...

≫続きを読む

釜坂 統吾

こんにちは、大阪留学ジャーナルカウンセラーの釜坂です。 私が留学をしたのは大学生の時、行き先はカナダのトロントでした。幼少期にアメリカに住んでいたので語学力には自信があり、ほんの軽い気持ちで留学を決めましたが、この留学が、私にとってかけがいのない経験となりました。 私は両親の仕事の都合上、生まれて間もなくしてアメリカに渡航いたしました。そのため、物心ついた頃から海外の生活をしていました。小学3年生...

≫続きを読む

松本 真太郎

こんにちは、大阪留学ジャーナルカウンセラーの松本です。 私の中学での英語の成績は1~2で、当時「日本から出ないから英語はいらない」と考えていました。そのまま中学を卒業し、高校に進学。そこで偶然出会った友人に「ニュージーランドへ留学した」という話を聞き「留学した」という"響き"の「格好良さ」から、高校2年時にその友人と同じニュージーランド・オークランドに語学留学をしました。 両親ともに海外にほとんど...

≫続きを読む

藤野 未夢

こんにちは、大阪留学ジャーナルカウンセラーの藤野です。 私が留学をしたのは高校2年生の夏から1年間、フランスの南に位置するプロヴァンスでした。幼少期に両親の仕事の都合でドイツに住んでいた経験があり、日本に帰国後もいつかもう一度海外に行ってみたいという気持ちは持っていたものの、どうすれば海外に行けるのかよく分からず、なかなか踏み出せずにいました。そんな時、たまたま学校で目にした交換留学生募集の紙をみ...

≫続きを読む

横山 健一

こんにちは。大阪留学ジャーナルカウンセリングセンターの横山です。 私の英語との出会いは、ホテルに勤めていた時でした。海外からのお客様をアテンドするために英語を習い始め、気づくとそっちの方を少し真剣に勉強してみようと思ったのがきっかけです。自分の中で何か大きな決断をしたというよりも、単純にもっと上手くなりたいという気持ちが行動を起こさせていたという感じです。 私は学生時代にテニスをしていたのですが、...

≫続きを読む

林田 典子

こんにちは。大阪留学ジャーナルの林田です。 私の人生初の海外経験は、高校1年生の夏休みに参加した3週間のカナダへのホームステイでした。この3週間の経験は私の人生を大きく変える貴重な体験となりました。当時16歳の私にとって、初めて見る異国の地はとても偉大で、見るものすべてが新鮮でした。帰国後は、アメリカへの大学進学を考えるようになり、ハワイにある2年制のコミュニティカレッジへ進むことを決めました。日...

≫続きを読む

町口 温美

新しい発見、出会い、体験のできる留学が大好きです! 大学2年のとき、初めての外国、オーストラリア・シドニーへ一大決心をしてでかけました。街中を歩いていると、今までテレビを通してしか知らなかった場所に立っている自分がまるで映画の中の登場人物のようで、ワクワクしました。子供の頃から海外の国を紹介するテレビ番組や本が好きで、「成人式のお祝いは要らない。外国に行かせて!」と両親にわがままを言ったのは大正解...

≫続きを読む

青山 豊樹

高校卒業後ハワイの短大に入学し、最終的にはデラウェア州の短大を卒業しました。全く英語がしゃべれない状況からはじまり、最終的には現地で有償で働くことができ、高校の頃思い描いていた生活を実現することができました。 しかしながら1ドルが240~280円の時代、やはり親の支援なしには不可能でした。わたしには3人の子供がおり、留学時代わからなかった親の苦労やありがたみが、今になって身にしみてわかるようになり...

≫続きを読む

福田 しずか

こんにちは、大阪留学ジャーナルの福田しずかです。 春は私の一番大好きな季節です。この時期には留学ジャーナルからもたくさんの方々がそれぞれの留学先へ旅立たれます。不安や期待など、さまざまな気持ちが私達にも伝わってきます。私も同じ様に胸をドキドキさせながら皆様をお見送りしている毎日です。 私が留学したアメリカ・カリフォルニア州サクラメント(カリフォルニアのキャピタルです)は春になるとアーモンドの木に桜...

≫続きを読む

脇元 彩乃

こんにちは。大阪留学ジャーナルの脇元です。 私はオーストラリアでのホームステイとカナダでの語学留学を経験しました。初めての海外経験でもあるオーストラリアでのホームステイ先は、アデレードという小さな町でした。車で少し走れば日本では見たことがないような、風の強い大きく広い海がある場所でした。当時高校1年生の私には、目に映る全てが新鮮で、まだまだ自分が知らない世界がある、ということにわくわくしたことを覚...

≫続きを読む

福井 菜穂

こんにちは。留学ジャーナルの福井菜穂です。 私が海外に興味を持つようになったきっかけは、高校時代の英語の先生でした。海外旅行が好きな先生で、いろいろな国での経験をたくさん話してくれました。それまで海外に行ったことがなく、知識のなかった私にとって、とても刺激的な話ばかりで、「英語をもっと勉強して、いつか留学してみたい!」と思うようになりました。 大学に進学後は、留学する事を目標に英語学習に励み、在学...

≫続きを読む

横山 瞳

こんにちは、大阪留学ジャーナルカウンセリングセンターの横山です。 私は中学2年生の時「好きな海外サッカー選手と英語で会話したい」という理由で英語を好きになり、いつか海外に行くことを夢見て大学3年次にカナダのバンクーバーへ留学しました。初めて親元を離れて海外で過ごすという点では、不安な面もありましたが、留学生活が始まるとホームシックには全くならず、母国語とは違う言葉で世界中のさまざまな人と話す楽し...

≫続きを読む

保田 周

こんにちは。大阪留学ジャーナルカウンセラーの保田です。最近、アメリカ以外の国への進学相談が増えてきましたが、やっぱり進学先はアメリカって思うのは私だけでしょうか?(隣でイギリスに留学したカウンセラーがうなずいています) 私が留学した大学は広大な敷地を持つ州立大学で、生徒数は2万人を超えていました。でも、キャンパスが大きいので、そんなに生徒がいるようには思わなかったですね。リスも見かける、緑が多い、...

≫続きを読む

明石 智香子

こんにちは。大阪留学ジャーナルの明石です。 私が学生時代に最初に行った留学先は、イギリスのリバプールにほど近いランカスターという町で、学校から団体で大学付属コースに行きました。たった3週間でしたがそこでの経験が忘れられず、もっと英語が話せるようになりたいと思い、社会人3年目に再度イギリスへ留学することを決意しました。 2回目は、ロンドンから列車で約2時間、大聖堂が有名なカンタベリーという町の小さな...

≫続きを読む

小林 良美

こんにちは!大阪留学ジャーナルのカウンセラーの小林です。 私は大学時代に研修ツアーでカナダに行き、そのときに海外生活の素晴らしさや人々が自分を大切にして過ごしている姿などをみて、もっと長く海外に住んで英語がしゃべれるようになりたいと思いました。また親元から離れたことのなかった私は、海外でひとりで過ごして自分を試してみたいという気持ちもありました。 帰国後、親に再度留学に行きたいと相談しましたが、反...

≫続きを読む

近畿エリアで開催するセミナーをチェック!
留学イベント&セミナー一覧

個別の留学カウンセリングで相談!
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談

大阪留学ジャーナルカウンセリングセンター

【フリーダイヤル】0120-890-9870120-890-987 携帯からもご利用いただけます
印刷用地図&行き方

〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル21F

Tel:06-4797-7821 Fax:06-4797-7823


営業時間
月~金 10:00~19:00 / 土 10:00~18:00
定休日 日・祝日
最寄駅
JR「大阪駅」より徒歩6分、
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分

留学ジャーナルはココが違う!

1.40年以上の実績

あらゆる解決策を知り尽くした経験豊富なカウンセラーがお一人おひとりベストな留学をプランニング。

2.確かな情報力

1983年創刊「留学ジャーナル」は、日本で最も歴史のある留学情報誌。確かな情報のみをお届けします。

3.強力なネットワーク

UCLAやコロンビア大学など、海外の数多くの教育機関や、各国大使館との協力関係で帰国後までサポート。

留学ジャーナルカウンセリングセンター

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 岡山

【フリーコール】0120-890-987

  • カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから 無料留学相談
  • 資料のご請求はこちら ご希望の資料を無料でお届けします