留学・海外留学をトータルでサポート。短期留学から大学院まで

【お知らせ】8月、9月は混み合ってきていますが、まだ間に合います。お問い合わせはお早めに。留学相談はこちら

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

横山 瞳

横山 瞳  よこやま ひとみ

留学経験:カナダで8ヵ月間認定留学、アメリカで2年間大学院留学

yokoyama1.jpg

こんにちは、大阪留学ジャーナルカウンセリングセンターの横山です。

私は中学2年生の時「好きな海外サッカー選手と英語で会話したい」という理由で英語を好きになり、いつか海外に行くことを夢見て大学3年次にカナダのバンクーバーへ留学しました。初めて親元を離れて海外で過ごすという点では、不安な面もありましたが、留学生活が始まるとホームシックには全くならず、母国語とは違う言葉で世界中のさまざまな人と話す楽しさと、新しい価値観に触れられる新鮮さを満喫していました。

yokoyama3.jpg

カナダ留学を終えてから日本の大学を卒業しましたが、カナダでの生活のように自分にストイックになれる場所にもう一度身を置いて勉強がしたいと思い、ずっと興味のあった人権問題を専攻にアメリカ、ワシントンDCの大学院に進学しました。人種差別やジェンダー問題を専門的に現地の学生と勉強するのは想像以上に難しかったですが、差別が根強く残るアメリカで、そして黒人層が半数以上を占めるワシントンDCでこのような勉強ができたのは、とても貴重な経験でした。

日本にいても本や映画からそのようなことを学ぶことは可能ですが、実際に経験して初めてマイノリティの立場に立つ人の気持ちを実感できたことは、私自身の留学の一番の価値だと思っています。もちろん、カナダ・アメリカに限らず、海外では街中の知らない人とカジュアルに会話できるところも大好きでした。

yokoyama2.jpg

留学をすることは、現地で勉強するためだけのものではありません。日本の外に出て、さまざまな人に交じって生活することで、出逢う価値観や考え方はきっと一生の宝物になるはずです。現地では授業の大変さや、日常生活の困難やトラブルに負けそうになることもありましたが、それらを乗り越えたことは私の一生物の自信になりました。

どんな苦境も自分の工夫次第で楽しさに変えることは可能です。英語があまり話せないのに留学できるのか、一人で海外に出ることが不安、そもそもどこに留学すればいいのかわからない、そんな悩みを抱えている方は多いと思います。私も留学前は不安でいっぱいでした。留学したからこそわかることはたくさんあります。私の留学経験をお伝えすることで、みなさまの不安を少しでも軽減できたらと思っています。

自分に合った留学プラン、場所、学校を見つけて、最高な思い出とともに、新しい自分の可能性を見出す素敵な留学生活をご提供したいと思っています。

留学についてもっと知りたい人は、まずはカウンセリングを受けてみよう!

カウンセリング予約

私たちがお待ちしています!

大阪留学ジャーナル・カウンセリングセンター
  • 住所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル21F
  • TEL:06-4797-7821 FAX:06-4797-7823
  • 営業時間:月~金 10:00~19:00  土 10:00~18:00
  • 定休日:日・祝日
  • 最寄駅:JR「大阪駅」より徒歩6分、
    地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分
  • 新大阪駅からはJR京都線に乗り、1駅で「大阪駅」です。
  • 大阪国際空港(伊丹空港)からは大阪モノレールに乗り、蛍池駅で阪急宝塚線に乗り換え、約29分で「阪急梅田駅」です。
フリーコール 0120-890-987携帯からでもご利用いただけます 印刷用地図&行き方

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP