留学・海外留学をトータルでサポート。短期留学から大学院まで

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

田中 沙織

田中 沙織  たなか さおり

留学経験:イギリスで大学時代に短期留学、卒業後にワーキングホリデー

はじめまして。手続き担当の田中です。

londonboots1_250.jpg私の初めての留学は、イギリスのカンタベリーへの短期留学でした。もともとイギリスに興味があり、大学の留学プログラムでイギリスが選べたから行っておこう!というくらいの気持ちでした。
しかし、初の海外生活と他国の留学生との交流はとても刺激的で、イギリスにこのまま住みたいという気持ちが芽生えるほど楽しい日々を送りました。その気持ちを捨てられず、大学卒業後にイギリスに留学することを決めました。

イギリスは、2年間の滞在が可能で勉強もバイトもできるワーキングホリデービザがあります。しかし倍率の高い抽選式なのでビザを取得できるかどうかは運次第...。幸いにもその切符を手にした私は実に濃い約1年4ヵ月のイギリス生活を送ることができました!

はじめの3ヵ月間はウィンブルドンの語学学校に通い、そこでできた友達とウィンブルドンテニス大会を観るために朝4時から並んだり、学校主催のアクティビティには一人でも積極的に参加しました。

現地生活中は、上手く話せない、伝わらないことに悔しい思いをする場面がたくさんあり、一人で泣くこともありましたが、それ以上に、友達やホストファミリーなど、人に救われることが多くありました。

covent1_250.jpgホストファミリーは本当の家族のようにやさしく、学校が終わった後もイギリスにいる間、「いつまででもいていいよ」と言ってくれました。引っ越しした後も「家族のイベントやクリスマスには帰っておいで!」と家の鍵をくれました。

ウィンブルドンの次に住んだのは、マズウェルヒルという静かで素敵な住宅街。そこから歩いて15分の日本人夫婦の経営する寿司屋でアルバイトをしました。店はすでに9年目でお客さんの9割は地元のイギリス人だったので、魚や寿司に関する特殊な英語力をのばしつつ、そこで働く韓国人や台湾人留学生と仲良くなり、マーケット巡りや旅行をたくさんしました。それぞれが国に帰った今でも交流は続いています。

辛いことも楽しいこともあるのが人生。それはどこの国にいても同じだと思います。しかし周りに家族や友達のいない、言葉も文化も常識も違う環境でそれらを乗り越えたり味わうことは、自分の視野や感性を一回りも二回りも広げてくれる貴重な経験になると思います。

みなさまの留学が、苦楽ともに実りの多いものになるように、微力ながらもサポートさせていただければと思います。

留学についてもっと知りたい人は、まずはカウンセリングを受けてみよう!

カウンセリング予約

私たちがお待ちしています!

東京留学ジャーナル・カウンセリングセンター
  • 住所:東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6F
  • TEL:03-5312-4421 FAX:03-5312-4465
  • 営業時間:月 10:00~19:00 火~金 10:00~20:00  土 10:00~18:00年末年始は、12/29(日)~2020年1/6(月)まで
    休業します。
  • 定休日:日・祝日
  • 最寄駅:JR総武線「信濃町駅」駅直結徒歩30秒
大きな地図で見る
  • 新宿駅からは、JR総武線各停に乗り、3駅で「信濃町駅」です。
  • 東京駅からは、JR中央線に乗り、四ッ谷駅にてJR総武線各停に乗り換えて、1駅で「信濃町駅」です。
  • 羽田空港からは、京急空港線に乗り、品川駅でJR山手線(渋谷方面)に乗り換えて、さらに代々木駅でJR総武線各停に乗り換え、2駅で「信濃町駅」です。
    「信濃町駅」からは駅直結なので、便利にお越しいただけます。
フリーコール 0120-890-987携帯からでもご利用いただけます 印刷用地図&行き方

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP