留学・海外留学をトータルでサポート。短期留学から大学院まで

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

渡辺 愛子

渡辺 愛子  わたなべ あいこ

留学経験:大学時代にアメリカに短期留学、社会人になってからカナダで語学留学、ワーキングホリデー

こんにちは、カウンセラーの渡辺愛子です。

私の初めての留学経験は、アメリカ、ワシントン州にあるEastern Washington Universityへの3週間の語学研修でした。英語がもともと好きだったこともあり、外国人と英語でコミュニケーションが取れる!と初めての留学にとてもワクワクしていました。

とても楽しい3週間でしたが、とても簡単な文章でもなかなか伝わらず、もどかしい思いをしたこともよく覚えています。帰国後、きちんと伝わる英語をいつか身につけたい、と強く考えるようになりました。

1_250.jpg

この思いをずっと捨てきれず、社会人になって初めて就職した会社を4年で退職し、カナダのバンクーバーへワーキングホリデーに行くことを決めました。始めの4ヵ月通ったKaplan International Languages、バンクーバー校では、何か残るものを勉強したいと考え、ケンブリッジ英検のコースを受講しました。宿題も多くなかなか大変な内容でしたが、クラスメイトとともに勉強に励み、無事合格した時にはとても大きな達成感を得ることができました。

学校卒業後はレストランで働きながら現地での生活を満喫しました。レストランで働き始めたばかりのころは、学校の先生が話す英語と、現地の方の生の英語の違いに戸惑うこともありましたが、だんだんと慣れてきてからは現地の方たちと交流できる仕事の時間がとても楽しみになりました。また、現地でできた友人たちと食べ歩きやハイキングなどを楽しんだり、カナダ国内やアメリカに旅行したことも、大切な思い出です。

2_250.jpgすでに帰国して4年が経ちますが、カナダでできた友人たちとのやり取りは今でも続いており、お互いの国へ遊びに行くこともあります。仕事を辞めて海外に行くことはとても大きな決断でしたが、振り返ってみると本当に充実した、かけがえのない1年間だったと思います。

留学を通して得られたものは、もちろんまず英語力が挙げられます。しかしそれ以上に、さまざまな文化的背景や習慣、価値観を持った人たちと交流する中で、自分のこれまでの考え方や感じ方を見つめ直すことができたことが一番大きな収穫だったと思います。

留学への一歩を踏み出すのはなかなか勇気のいることですが、その先に広がる可能性は自分次第でいくらでも広げることができると思います。カウンセラーとして、これらの経験を通して留学の一歩を踏み出すお手伝いができれば幸いです。ぜひお気軽にご相談いただければと思います。

留学についてもっと知りたい人は、まずはカウンセリングを受けてみよう!

カウンセリング予約

私たちがお待ちしています!

東京留学ジャーナル・カウンセリングセンター
  • 住所:東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6F
  • TEL:03-5312-4421 FAX:03-5312-4465
  • 営業時間:月~金 10:00~19:00  土 10:00~18:00
  • 定休日:日・祝日
  • 最寄駅:JR総武線「信濃町駅」駅直結徒歩30秒
大きな地図で見る
  • 新宿駅からは、JR総武線各停に乗り、3駅で「信濃町駅」です。
  • 東京駅からは、JR中央線に乗り、四ッ谷駅にてJR総武線各停に乗り換えて、1駅で「信濃町駅」です。
  • 羽田空港からは、京急空港線に乗り、品川駅でJR山手線(渋谷方面)に乗り換えて、さらに代々木駅でJR総武線各停に乗り換え、2駅で「信濃町駅」です。
    「信濃町駅」からは駅直結なので、便利にお越しいただけます。
フリーコール 0120-890-987携帯からでもご利用いただけます 印刷用地図&行き方

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

TOP