留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

【費用を抑えて留学!】ノーサンプトン大学(University of Northampton)

# イギリス

# 大学留学

# PR

# 学校情報

公開 : 2020.09.30

更新 : 2021.05.10

#落ち着いた郊外 #少人数制の授業 #費用を抑えて留学 #学部聴講プログラムあり

海外の大学進学を考えている方に向けて、留学ジャーナルお勧め大学シリーズ!今回はイギリス、ノーサンプトン大学(University of Northampton)をご紹介します。

イギリスには約160の大学があり、1校を除きすべてが国立の学校です。イギリスのすべての大学は、QAA(高等教育審査機関)という機関が教育課程や質を厳しく審査しており、クオリティの高い教育が保たれています。QS世界大学トップランキングのTOP100に18のイギリスの大学がランクインしているのもうなずけますね。

教養課程はなく、1年次から専門的な分野を学ぶため、日本の高校を卒業した後にイギリスの大学に留学をする場合、ファウンデーションコースと呼ばれる大学準備コースを受講し、入学前に必要な英語力や知識、スキルを身に付ける必要があります。

大学には分野ごとに強い分野があったり、留学生のサポートが手厚かったりとそれぞれ特徴があります。また、学校の雰囲気を知っておくのも学校選びではとても大切ですよ。早速、ノーサンプトン大学をのぞいてみましょう!

コロナ禍だからこそ、慎重に留学準備を
ryugaku_moments_640_20210219.jpg

コロナ禍での留学について、お悩みの方は多いのでは。不足した情報や不確かな情報をもとに大切な留学の決断はできませんよね。

50年の実績をもつ留学ジャーナルでは、各国大使館や公的機関、海外の教育機関などと密に連絡を取り常に正確な情報を入手しながら、50年間で培ったノウハウを生かした留学相談を無料で提供しています。

コロナ禍だからこそ、ご希望や状況にあわせて一人ひとりに最適な提案ができる留学ジャーナルにお問い合わせください。

無料の留学相談をするバナー_350.png

★ノーサンプトン大学はどんな人におすすめ?

northampton_point.jpg

ノーサンプトン大学はイギリス・ノーサンプトンシャー州にある国立大学。14,000名の全校生徒のうち、100ヵ国から1,000名の留学生を受け入れています。

英国政府がイギリスの高等教育機関の質を審査するTeaching Excellence Framework(TEF)で、ベストティーチング大学のひとつとして金賞を受賞しており、質の高い教育を提供していることが分かります。授業スタイルは、少人数制でディスカッションなども多いため、留学生でも積極的に授業に参加することができます。

2018年には21世紀スキルに適応するモダンな新キャンパスをオープン。24時間利用可能な図書館や最新テクノロジーを駆使した総合学習施設となっており、快適で集中できる環境が整っています。

プログラムはロジスティックスや心理学などに強く、その他にもキャリアに直結するプログラムが豊富です。また、革製品の産地として有名なノーサンプトンの土地柄、ヨーロッパで唯一レザーテクノロジーの理修士号のプログラムを提供していたり、話題のeスポーツの理学士号など特殊なコースもあります。

northampton_02.jpg

★周辺環境:ノーサンプトンはどんな街?

  • イングランドの中東部に位置するノーサンプトン州はロンドンやケンブリッジから1時間程の距離にある落ち着いた雰囲気の町で、毎年F1のイギリスグランプリが開催されることでも有名
  • 生活費の平均がおよそ月£600~£800とロンドンと比べると約半分に抑えられるため、費用をなるべく抑えて留学したい人にもおすすめ
  • 歴史を感じる教会や有名な市場、イギリスらしい町並みを存分に満喫
  • 大学近くには大きなスーパーもあり生活に便利
  • 町の中心部へも徒歩圏内
northampton_03.jpg

★人気のプログラムを見てみよう!

ノーサンプトン大学では、認定留学におすすめの学部聴講プログラムから、大学準備コース、専門的な分野を学び修士号、学士号を取得するコースまでさまざまなプログラムが提供されています。その中でも特におすすめのプログラムを現地スタッフの方が教えてくれました!

northampton_course.jpg

英語+学部聴講プログラム(International Exchange Programme + Summer Academic English)

英語力を上げ、さらにイギリスの大学の授業を体験したい人におすすめのこのプログラムは、1年間の認定留学を目指す人向け。英語力に合わせ6週・11週・17週間のアカデミック英語を受講後、必要な英語レベルに達すればノーサンプトン大学に通う現地の学生と一緒に1セメスターもしくは1年間の学部授業を受けることができます。

聴講できる学部授業は200以上!ビジネスやファインアート、スポーツサイエンスなど興味のある分野から選択可能です。通っている日本の大学によっては、ノーサンプトン大学で取得した単位を交換することも可能です。

MBA

より深く実践的なグローバルビジネスを学ぶことができるMBA(Master of Business Administration)プログラムは、クリティカルシンキングやリサーチスキルなどの実践的な技術を身に付け、将来のキャリアで活躍できる人材へと可能性を広げます。通常、MBAを取得するには3~5年の就業経験が必要ですが、ノーサンプトン大学の場合、必須ではありません。

MBA with work placementコースでは、6~12ヵ月の有給職場体験のプレイスメント資格を得られることが最大の特徴です。ワークプレイスメントに必要なクラスを受講し、学内で選抜されればイギリス国内の会社で実際に働くことができます。学んだことを実践の場で活かすことができるため、今後のキャリアを築く上で貴重の経験ができること間違いないでしょう。

心理学

ノーサンプトン大学は、イギリス大手新聞社Guardianによる2020年国内大学専攻別ランキングの理学士号Health Professions部門で、国内7位にランクインしていています。心理学やカウンセリング分野で実際に活躍するプロフェッショナルの講師陣から将来のキャリアで役立つさまざまなスキルを学べます。

心理学やカウンセリング、社会学の多くのコースで職場体験モジュールや、オプショナルの海外フィールドトリップを提供しており、授業で学んだことを職業体験の場で実践することもできます。

その他のプログラム:

教育、物流、サプライチェーン、コンピューターネットワーク、エンジニアリング、eスポーツ など

他のプログラムについても気になる方はお気軽にお問い合わせください。

★学校基本データ

360度キャンパスツアー

<概要>

大学の種類 国立大学
創立 1924年
学生数 14,000名
留学生数 1,000名
学期制 3期制
滞在の種類 学校寮、アパート

<入学条件>

英語力の目安 TOEFL iBT 78~88、IELTS 6~6.5
入学願書締切 なし
成績の目安 2.5以上
入学時の英語制度 付属英語コース
集中英語コース あり

<費用(年間目安)>

授業料 £12,900(学部)
£13,750~£14,750(大学院)
滞在費 £3,311~£7,310
年間の平均出費(雑費含む) £5,400~£7,200

<ロケーション>

Waterside Campus, University Drive, Northampton, NN1 5PH

★体験談

Sachi Yokota - International Exchange Programme

私がノーサンプトン大学を選んだ理由は、1学期間~1年間の短期留学が可能だったのと、日本人が少ないということです。また、イギリスの他の大学に比べて学費が少し安いというのも決め手でした。私の留学の主な目的は、語学力と英語を使ったコミュニケーション能力の向上だったのでこの大学で目的を達成することができると思い、この大学を選びました。実際に私の知っている限りで日本人は2、3人しかおらず、英語を使わざるを得ない環境なので、大変ではあるけれど自分にとってとてもいい経験になっていると思います。

Kanako Komori - BSc Biology

大学に通う中で、Northamptonはとても静かで、安全な街だと感じています。また、大学からの学生への支援も充実しており、changemaker hubなどでは本格的なビジネスサーポート(自分で何か起業したい時など)をしてくれます。さまざまな授業外の一対一の個別指導も充実しており、授業に遅れが出ないようになりました。Waterside campusは今日できたばかりの施設ということもあって、どの施設(図書館、カフェテリア、教室)も綺麗で、実験室もとても充実しています。また、授業内容も、伝統的な、先生一人に対して大人数の生徒ではなく、少人数制で、授業に積極に参加できるスタイルで、ただ授業を聞いてるだけでは得られない、授業後の充実感があります。

Takuro Kurokawa - MA Education

ノーザンプトンはユーストン駅から電車で1時間ほどの場所にあります。大きな街ではありませんが、古くからの教会や市場、きれいな街並みからイギリスの雰囲気をたくさん感じることができます。大学の近くには大きなスーパーもあり、街の中心部へも歩いていくことができるので、生活面はとても便利です。先生やスタッフのサポートが充実しているので早く環境にとけこめてきているように思えます。

いかがでしたか?もっと詳しく知りたいという方はお気軽に留学ジャーナルへお問い合わせください。
無料の留学相談をするバナー_350.png

  • twitter
  • facebook
  • line