留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

【緑豊かな美しいキャンパス】ショーラインコミュニティカレッジ(Shoreline Community College)

# アメリカ

# 大学留学

# PR

# 学校情報

公開 : 2020.09.30

更新 : 2021.05.10

#シアトル郊外  #こぢんまりした学校  #キャンパス内学生寮

海外の大学進学を考えている方に向けて、留学ジャーナルお勧め大学シリーズ!今回はアメリカ合衆国ワシントン州にあるショーラインコミュニティカレッジ(Shoreline Community College)をご紹介します。

アメリカの大学進学を目指す場合、2年制大学(コミュニティカレッジ)の4年制大学編入コースから始めるのが人気の進学方法。費用を抑えて留学でき、英語力をしっかりつけてから専門課程に進むことができます。また、準学士取得や職業訓練コースもあるため、キャンパス内の年代が幅広いのも特徴です。

大学にはそれぞれ分野ごとに強いプログラムがあったり、留学生のサポートが手厚かったり特徴があります。また、学校の雰囲気を知っておくのも学校選びではとても大切です。早速、ショーラインコミュニティカレッジをのぞいてみましょう!

コロナ禍だからこそ、慎重に留学準備を
ryugaku_moments_640_20210219.jpg

コロナ禍での留学について、お悩みの方は多いのでは。不足した情報や不確かな情報をもとに大切な留学の決断はできませんよね。

50年の実績をもつ留学ジャーナルでは、各国大使館や公的機関、海外の教育機関などと密に連絡を取り常に正確な情報を入手しながら、50年間で培ったノウハウを生かした留学相談を無料で提供しています。

コロナ禍だからこそ、ご希望や状況にあわせて一人ひとりに最適な提案ができる留学ジャーナルにお問い合わせください。

無料の留学相談をするバナー_350.png

★ショーラインコミュニティカレッジはどんな人におすすめ?

shoreline_point.jpg

ワシントン大学やワシントン州立大学など州内をはじめ全米の4年制大学への編入実績がある学校。緑も多い地域で、のびのび勉強ができる環境が整っているので、落ち着いた雰囲気の中で学生生活を送りたい方にお勧めです。

学生数も10,000人前後と中規模で、教授と生徒の割合は最大1:20とそこまで多くなく、行き届いたサポートが受けられます。Learning Support Centersでは、1対1のチューター制度や試験対策のお役立ち情報のワークショップなどを提供しています。

キャンパスライフでは、2019年に完成したばかりのオンキャンパスの学生寮があるため、初めての海外生活を送るという方にも安心できる環境。学生自治会を含む60ものクラブや団体があり、留学生向けイベントやスポーツチームなどもある活気溢れるキャンパスです。ジムやバスケットコートなどスポーツ設備も充実しています。

また、先輩留学生と入学前からコンタクトが取れるInternational Student Ambassadorsという活動もあり、気になるキャンパス生活や勉強についてなど質問したり、彼らが発信しているキャンパスライフをSNSで垣間見たりすることができるためとても心強いです。

shoreline_02.jpg

★周辺環境:ワシントン州ショーラインはどんな街?

  • シアトルの中心地まで車で約20分の落ち着いた雰囲気の郊外
  • 学校のワンブロック隣にショッピングモールがあるので日用品の買い物も楽
  • 緑が多い公園もたくさんあり、海沿いも楽しめる街。治安もいい環境
shoreline_03.jpg

★人気のプログラムを見てみよう!

ショーラインコミュニティカレッジでは、すべて合わせると100以上ものプログラムが提供されています。その中でも特におすすめのプログラムを現地スタッフの方から教えていただきました!

shoreline_course.jpg

2+2大学編入プログラム

このプログラムでは、4年制大学の最初の2年間に相当する一般教養の授業の単位を取得することができます。1年次から直接4年制大学へ入学するよりも、とてもリーズナブルな費用で単位が取得できます。プログラムを修了後はワシントン州内に限らず、アメリカ国内の4年制大学に編入することができます。このプログラムの卒業生は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、カリフォルニア大学バークレー校、コーネル大学、ニューヨーク大学やミネソタ大学など多くの名門4年制大学に編入しています。

ESLとアカデミック英語のブリッジプログラム

このプログラムの参加者は、入学申請時にTOEFLやIELTSなど英語力スコアの証明を提出しなくても、新入生対象のオリエンテーションでレベル分けテストを受けることで、ショーラインでの就学をスタートできます。一定のレベルに到達すると、英語コースのクラスを受講しながら、同時に学部の授業も受講できるブリッジプログラムへ参加することが可能です。徐々に学部の授業の受講数を増やしていくことで、少しずつ授業に慣れることができます。

専門技術プログラム - ミュージックテクノロジー

このプログラムでは、デジタルオーディオエンジニアリングや電子/MIDI音楽制作、音楽ビジネスやパフォーマンス等を専門とした、音楽業界で働く鍵となる幅広い知識を学ぶことができます。また、最新の設備を使用し、その分野の経験豊富な専門家の指導により実践的な経験を積むことができます。このプログラム修了後に自分のスタジオを構えた卒業生もいます。

その他人気のプログラム:

リベラルアーツ、フィルム、デジタルインフォメーション、音楽、看護、ビジュアルコミュニケーションテクノロジー、ビジネス、歯科衛生、会計学   など

他のプログラムについても気になる方はお気軽にお問い合わせください。

★学校基本データ

<概要>

大学の種類 2年制大学
創立 1964年
総学生数(2018-19) 約10,000名
留学生数 55ヵ国800名(内日本人は3%)
学期制 4期制
滞在の種類 学校寮、ホームステイ

<入学条件>

英語力の目安 TOEFL iBT 70、IELTS5.5、英検準1級
入学願書締切 8月、12月、3月、6月
成績の目安 -
入学時の英語制度 条件付き入学制度あり※
集中英語コース あり

<主な編入先>

  • ワシントン大学
  • ワシントン州立大学
  • シアトル大学
  • カリフォルニア理工州立大学ポモナ校
  • カリフォルニア大学ロサンゼルス校
  • オレゴン大学
など

<費用(年間目安)>

授業料 US$9,516
滞在費 US$9,486
その他 US$933
合計 US$19,935

<ロケーション>

16101 Greenwood Ave.N Shoreline, Washington 98133-5696

★学校資料コーナー

<学校パンフレット>

Shoreline Community College 日本語パンフレット

Shoreline Community College 英語パンフレット

<体験談>

shoreline_04.jpg shoreline_05.jpg

※画像をクリックすると拡大されます。

shoreline_06.jpg

※画像をクリックすると拡大されます。

いかがでしたか?もっと詳しく知りたいという方はお気軽に留学ジャーナルへお問い合わせください。
無料の留学相談をするバナー_350.png

  • twitter
  • facebook
  • line