7月18日 英語教育関係者向けの講演会が開催されます

7月18日 英語教育関係者向けの講演会が開催されます

アメリカ大使館主催で、英語教育者を対象にした以下の講演会が開催されます。ご質問のある場合は、直接ご案内最後にあります問い合わせ先へご連絡ください。

*******************************************************
アメリカ大使館主催講演会 in 大阪:米国教育現場レポート
〜アメリカにおけるICT教育と第ニ言語教育〜
7月18日(水)at  TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター
*******************************************************

2020年の教育改革の柱の一つである英語改革により、日本の英語教育は大きな変革期を迎えています。

この英語改革を受けて、 英語で授業をすることや「話す」・「書く」を中心に発信力を強化し、スピーチ、プレゼンテーション、ディベート、ディスカッションなどの力を育てるため、
英語教員の方々および英語教育に携わる方々には、高度なレベルでの英語教育を実践することが求められるようになります。

米国国務省の招聘プログラム "インターナショナル・ビジターリーダーシッププログラム(IVLP)"で今春、アメリカの教育現場を視察してきた信田清志 氏(大阪府教育センター小中学校教育推進室教科教育推進グループ主任指導主事)と小宮山 利恵子氏(リクルート次世代教育研究院 院長)のお二人をお迎えして、アメリカの教育現状から見た日本の英語改革・教育改革への示唆をいただきます。
主に、「テクノロジーを用いた教育」や「アメリカにおける言語教育」、「多文化の多様性」という観点からお話いただきます。
詳しいプレゼンテーションの内容は、下記アメリカンJAPANのウェブサイトに掲載しております
「ゲストスピーカーからのメッセージ」をご覧ください。
講演後にはネットーワーキングも兼ねたレセプション(30分)を予定しております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

▼アメリカ大使館主催講演会 in 大阪:米国教育現場レポート
〜アメリカにおけるICT教育と第ニ言語教育〜

• 日時:2018年7月18日(水)18:00~20:00 (17:15 開場)

• 会場:TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター・カンファレンスルーム A
〒530-0005大阪府大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル(旧ニチメンビル) B1F
  TEL:06-4706-6937(事務所直通)
  大阪メトロ御堂筋線 淀屋橋駅 7番出口 徒歩3分
  大阪メトロ四つ橋線 肥後橋駅 出口1-A 徒歩3分
  京阪中之島線 大江橋駅 1番出口 徒歩3分
  https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-osaka-yodoyabashi/access/

• ゲストスピーカー(2名):
大阪府教育センター小中学校教育推進室 教科教育推進グループ主任指導主事 信田 清志 氏
リクルート次世代教育研究員 院長 小宮山 利恵子 氏

• 参加無料

• 定員60名 ※ 定員に達し次第、受付を終了とさせていただきます。

• 対象:英語教員の方、教育関係者の方、官庁関係者の方、一般の方

• 言語:日本語

▼ 詳細はこちら→ アメリカンセンターJAPANウェブサイト
  https://americancenterjapan.com/event/201807186069/

▼ 参加申込み:下記フォームメーラーより必要事項をご記入の上、お申し込みください。
  https://business.form-mailer.jp/fms/7084995088782


▼ご挨拶
駐大阪・神戸米国総領事館 関西アメリカンセンター ブルック・スペルマン広報担当領事  


▼ゲストスピーカー略歴(2名)
信田清志 (のぶた きよし)氏
大阪府教育センター小中学校教育推進室 教科教育推進グループ主任指導主事  
1972年大阪府生まれ。関西大学大学院外国語教育学研究科修了。公立中学校等を経て、2008年4月より大阪府教育委員会事務局(現大阪府教育庁)指導主事。2015年4月より大阪阪府教育センター指導主事、現在、同主任指導主事。大阪府内の小・中学校教員を対象とした教職員研修や研究授業等での指導助言を中心に、関西圏での外国語教育研究学会や
大学等でも外国語(英語)教育に係る講演等をおこなう。米国国務省招聘プログラムInternational Visitor Leadership Programに参加(American Language and Multi-Cultural Diversity、2018年)。
【共著】
・信田清志(2017)「2章5節 事例:学習指導要領が目指す新しい外国語活動の授業」菅 正隆(編者)『平成29年度改訂小学校教育課程実践講座外国語活動・外国語』,87-97
・信田清志(2017)「第4章外国語活動・外国語の教育課程の在り方」菅 正隆(編者)『平成29年度改訂小学校教育課程実践講座外国語活動・外国語』,192-20

小宮山 利恵子(こみやま りえこ)氏
リクルート次世代教育研究員 院長 
1977年東京都生まれ。早稲田大学大学院修了。衆議院、ベネッセ等を経て「スタディサプリ」を展開する株式会社リクルートマーケティングパートナーズにて2015年12月より現職。本年8月より米連邦政府系シンクタンクEast West Center Fellowを兼務。超党派国会議員連盟「教育におけるICT利活用促進をめざす議員連盟」有識者アドバイザー。教育新聞特任解説委員。東洋経済オンラインにてテクノロジーと教育の連載を持つ。NewsPicksプロピッカー(教育)。
米国国務省招聘プログラムInternational Visitor Leadership Program参加(Education in the Digital Age、2018年)。
留学経験は、漢陽大学大学院(韓国・国際関係学)、チュニス大学(チュニジア・アラビア語)。


▼お問合せ先
アメリカ大使館広報・文化交流部(担当:小林)
Email statealumnijapan@gmail.com / Tel 03-3224-5000 (代表)

海外研修のことなら留学ジャーナルにお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。 フリーコール 0120-890-087 ※お近くの支店へ繋がります。 お問い合わせはこちら