「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

私の留学体験談

一覧をみる

優しいバディとの交流を楽しみ、英会話に自信がもてるように!

アメリカ/ペンシルベニア

昨年はオーストラリアに留学。さらなる飛躍を目指してアメリカへ

昨年はオーストラリア・パースでのグループツアーに参加し、現地校での授業やホームステイを体験しました。日を追うごとにバディやバディの家族との会話が増えていって、楽しい思い出がたくさんつくれました。

今回のアメリカ東海岸でのグループツアーにはもっと英語力を伸ばしたいと思って参加しました。英語が喋れるようになりたい理由は、いろんな国を訪れてみたいのと、外国の方が日本で困っていたら助けてあげたいからです。留学先となるアメリカ東部は、とてものどかで生活しやすそうな町だと思いました。

親切な友達に囲まれ、バディとの会話もだんだんスムーズに!

英会話レッスンでは、与えられた質問に対してみんなで考えて答えられるのが楽しかったです。「日本とアメリカの授業の受け方の違い」という質問は少し難しくて、自分ではうまく答えられなかったのですが、友達が助けてくれたので回答することができました。

また、アメリカの学校では授業中に生徒が水を飲んだりガムを噛んだりしているのに最初はびっくりしましたが、水を飲めるのはいいなぁと感じました。現地校で最も印象的だったのはバディやバディの友達の優しさです。バディはみんなに優しくて、私が質問にうまく答えられなくても「大丈夫だよ」と言ってくれるので、安心してコミュニケーションができました。そんなバディの気配りもあり、留学を終えるころにはバディとの会話がスムーズにできるようになって、自分の成長を実感しました。

ボーリングでスコアを競い合い、バディ以外ともたくさん交流

ステイ先となった寮でも、他の参加者と和やかに過ごすことができました。晴れている日は鬼ごっこやバスケを、雨の日は卓球をし、自由時間も活動的に楽しみました。

アクティビティでは、バディも参加したボーリングが思い出に残りました。この日がバディにお会いする最後の日で、自分のバディでない人も話しかけてきてくれたり、写真を一緒に撮ったりして、みんなの優しさにあらためて感動しました。また、ボーリングのスコアを競い合って、とても盛り上がりました。

英語力の伸びを実感。帰国後の英語の授業も楽しくなった!

今回のグループツアーを通じて、海外で英語を話すことに対する自信がつきました。また、学校の英語の授業がとても楽しくなりました。たとえば、以前は外国人の先生の授業を難しく感じることがあったのですが、帰国後には先生の英語が聞き取りやすくなり、先生との英会話も成り立つようになりました。

私の夢は、医師として英語を使って働くことです。今回の経験をそのために生かしていきたいと思います。これから留学をされる方も、初めての留学で不安が尽きないと思いますが、実際に行ってみると、楽しいことや自分にプラスになることがたくさんあります。ぜひ勇気を出してチャレンジしてみてください!

留学ジャーナルの
カウンセリングの感想

留学先の雰囲気を聞くことができました。

留学した人

古澤 明莉 さん(14歳)

留学の種類

中学・高校生のためのグループツアー

滞在期間

2018年3月25日~4月3日(10日間)

滞在方法

学校

中学・高校生のためのグループツアー

留学の理由・目的

英語を話せるようになりたいと思って。

担当カウンセラー

馬場 敬介

留学前不安に思ったこと

バディとうまく会話できるかどうかが不安でした。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP