外国人のバイタリティに負けない日本人を採用したい

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

キャリアの達人に聞く

キャリアカウンセラー対談 第70回(2017年12月)

外国人のバイタリティに負けない日本人を採用したい

空調機器メーカーとして国内シェア1位を誇り、「北米での戦略的M&Aと省エネ空調市場の開拓」、「アジアの主要国で販売店開発および市場ニーズにマッチした空調機の開発」、「冷房文化を自ら開拓した欧州での事業拡大」、「中国市場での新たな空調市場の創造とインバータ機の普及」など、常に一歩先を行く変革に挑み続けてきたダイキン工業株式会社。世界各地に拠点を置くグローバル企業として、留学経験者の採用にも力を入れている。人事本部採用グループで担当部長を務める東風晴雄さんに、これからのビジネスに求められるグローバル人材像を聞いた。

今後は今まで以上に海外で活躍するチャンスが増えてくる

田仲東風さんはこれまでたくさんの大学生を面接されてきたと思うのですが、どのような視点で学生さんを見ていますか?

東風留学の目的が何だったのか、自発的に考えて計画を立ててそれを実行したのか、失敗経験も含め、留学のなかでどれだけ成長したか、などを見ていますね。異文化理解だと、現地人の大学生といかにコミュニケーションをとっていたかも重要です。

東風私が企画部会の委員として参加している経団連の教育問題委員会でも、日本人のグローバル人材育成が課題のひとつになっています。2015年3月の「グローバル人材に求める能力」の企業へのアンケート結果では、従来3位だった「海外との社会・文化、価値観の差に興味・関心を持ち柔軟に対応する姿勢」、つまり異文化コミュニケーションが1位にきているんです。

東風そういう姿勢というのは非常に大事で、現地に行っても、ただ勉強するだけじゃなくて学校や家を離れて積極的に外に出て行き、いろんなことに関心を持って新しい人と触れあったり、考え方の違いや日本の文化について話をし、外から意見をもらうことのできる人が求められていると思います。そういうことに挑戦するには、やはり留学するというのが近道じゃないかと思いますね。

田仲留学をしたという事実ではなく、どんな目的意識で留学したかや、留学の中身を見ていらっしゃるということですね。大学生の中には、留学をすると就活の時期に遅れてしまうことを不安に思って、留学を躊躇する方もいますがそのあたりはいかがですか?

東風そうですね、どうしても留学に行くと、就活の準備講座が始まる時期に日本にいないことを不安に思う学生さんもいますが、全く心配ないです。弊社の新卒採用では、会社説明会に参加しなくても海外からエントリーシートを出して応募していただけますし、面談も8月頃までやっています。通常の面談は6月スタートでそれに間に合うように帰国する方が多いとは思いますが、その中でも応募のタイミングも複数設けています。採用に関しても比較的柔軟なスタンスを取っています。

田仲それは嬉しいお話ですね。留学する方の中には帰国時期にエントリーが締め切っていたということもありますので、フレキシブルに対応してくださっているのはとてもありがたいです。

田仲御社では現地の大学生向けのインターンシップを行ったり、ヒューストンの拠点で働く日本人をアメリカで採用したり、現地での採用活動を積極的に行っていらっしゃるようですが、現地ではどのように採用活動をされているのでしょう。

東風今年は、9月から北米の有力大学を現地の人事担当者が訪問し、キャンパスで説明会をしました。そこで履歴書を出してもらい、面談予約、その翌日に面談を行うという方法が一般的なやり方です。それを何十校とやっているのですが、そこには現地の大学に留学中の日本人学生にもぜひ応募してもらいたいと思っています。留学先の大学のジョブフェアの情報をしっかり見て応募していただきたいと思います。そういった場では、中国人留学生が圧倒的に多いので、日本人もこういう場所で積極的にアピールしてほしいと思います。一部の大学では私を含め、日本の人事担当も参加しています。

田仲お伺いしていると、御社は早くからグローバル人材を積極的に採用されてきて、すごく優秀な日本人が採用できていると感じます。普段企業の方とお話ししていると、外国人はすごくバイタリティがあって優秀な人材が採用できるけれど、それに対して日本人はなかなか踏み出せない人が多いというようなことも聞きます。でも御社の場合は、日本人の優秀な学生さんの採用にも成功しているように思います。

東風他社さんと比べてどうかはわかりませんが、当然、留学された方というのはバイタリティがありますよね。日本人で海外に行く方、外国人で日本にくる方、どっちもバイタリティがあると思うので、海外の経験というのは面談の段階で聞くようにしています。もちろん海外経験がなくても採用はしますが、できるだけ外国人のバイタリティに負けないような人を採用したいとは思っています。

田仲御社が早くから海外にいる優秀な人材を積極的に採用してこられ、オープンでグローバルな職場環境ということがよく伝わってきました。社内では会議もやはり英語なのですか?

東風海外現地に行くと、やはりほとんどの国では共通言語は英語です。国内は日本語ベースで仕事をしていますが、英語が当たり前のようにメールだったり資料だったりで使われているので、語学はやはりできるに越したことはないでしょう。また、異文化経験、現地での経験というのもあった方がいいですね。

田仲最後にキャリアパスのことをお伺いしたいのですが、もし「海外で働きたい!」と思ってダイキン工業に入社した場合、だいたい何年くらいで海外での研修や海外拠点に行くチャンスを得られるのでしょう。

東風部門にもよりますし、職種にもよるのですが、最近はどんどん海外に行くタイミングが早くなっています。海外出張は入社1年目から行く方もいます。また、海外での実践研修は社内選抜制のプログラムですが、2年目から8年目の社員を中心に毎年30名ほどが海外に行っていますね。なので、20代のうちに海外へ行けるチャンスがあります。海外赴任も、早い人だと入社3年目から行っているケースもあります。

田仲留学を経験した人にとっては、まさにその経験を活かせる環境ですね。

東風事業の特性もありますし、IoT、AIの時代になっているので、今後は従来とは違い空調機がネットワークにつながって、全体を最適制御し、より快適な環境をつくるという方向になっていきます。各拠点が勝手にマーケティングや開発を進めてしまうと、様々な問題が起こってしまうので、今後は今まで以上に日本が海外の拠点と連携をとっていかなくてはならないでしょう。なので、若い人にとっては今まで以上に海外で活躍するチャンスも増えてきます。私たちもそのために、必要な知識を社員に教えるため育成に力を入れ、若い人たちを早い段階で海外に送り出そうとしています。今までになかったような新しい仕事もどんどん生まれていき、それはまさに若くて、特に留学経験のある人じゃないとなかなか担えない部分かもしれません。ぜひ、海外での経験をベースに当社に来ていただきたいと思っています。

田仲お話を伺って、スピード感があり新しいことにどんどんチャレンジできる真のグローバル企業だと感じました。本日は貴重なお話をたくさん聞かせていただき、ありがとうございました。

Haruo Kochi
PROFILE

こち はるお/ダイキン工業株式会社東京支社 人事本部採用グループ担当部長。
大学時代はNGO団体アイセック・ジャパンの活動に参加し、香港やタイの大学との連携やインターンシップ受入れ企業の開拓などを行う。現在は採用グループの担当部長として、海外拠点と連携して、ボストンキャリアフォーラムをはじめアメリカ、中国、シンガポール、インドなど、世界各地に自ら足を運んで現地のメンバーと共に採用活動を行っている。

海外の生産拠点では異文化コミュニケーション力が常に求められる

田仲 愛
株式会社留学ジャーナル
キャリアカウンセラー
商社勤務後、アメリカの大学院で教育管理学を学ぶ。UNESCOや国際協力NGO職員としての海外勤務経験や日本企業での勤務経験を活かし、これまでに3000人以上の留学希望者や留学経験者に対し就職セミナーやキャリアアドバイスを行う。JCDA認定CDA(キャリアデベロップメント・アドバイザー)

<< キャリアの達人に聞く TOPに戻る

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP