だからオススメしたい!ニュージーランド

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
2019.09.30

だからオススメしたい!ニュージーランド

ラグビーワールドカップが盛り上がるいま、参加国について興味をお持ちになった方も多いのではないでしょうか?ニュージーランドやアイルランド、イギリス(イングランド、スコットランド、ウェールズ)、オーストラリア...と留学先としても人気の国ばかりです。ラグビー留学をお考えの方もいらっしゃるかも!?今回はニュージーランドの教育制度についてご紹介します。

NZ_study1.jpg

教育水準が高いうえ、留学生が守られている

ニュージーランドの教育水準が高いことは意外に知られていません。「テ・ファリキ」と呼ばれる幼児教育、OECDが15歳学生の学習到達度を測る調査(PISA)で常にニュージーランドの学校システムが高評価を受けていること、またすべて公立の8大学はそれぞれ国際的なランキングで上位に選ばれており、どの世代においても高水準を保っています。

これは、高い教育の質を維持するために、さまざまな団体によって認定制度を設けるなど、国が教育に力を入れている証拠。この方針は留学生に対しても同様に貫かれています。

まず語学学校はNZQA(ニュージーランド資格庁)によって認定・登録が義務付けられ、NZQAが学校の審査を定期的に行うため、学校の質は保たれています。そのためNZQAの審査でカテゴリー1に選ばれた学校に通っているのであれば、14週間以上の就学を条件に週20時間の就労(アルバイト)が可能といったフレキシブルな制度があるのもニュージーランドならでは。

さらに、特筆すべきは留学生へのサポートの厚さ。ニュージーランド教育省が「留学生の生活保障に関する服務規程(Code of Practice for the Pastoral Care of International Students)」を定めており、"滞在先での留学生の安全"や"契約前の十分な情報提供"などの規程を遵守することを、留学生を受け入れる教育機関に義務付けています。

NZ_study2.jpg

住みやすい国としてもいつも上位に挙げられ、国民の人柄も優しいと評判のニュージーランド。留学ジャーナルでは、大学生、社会人向けコースはもちろん、中学生・高校生でも安心して行ける留学先として、さまざまなコースをご紹介しています。

こんなコースがあります

春・夏休みにオススメ>> 高校生向け(個人団体研修※春休みのツアー詳細は10月上旬公開)/大学生・社会人向け

長期留学>> 語学留学高校留学大学留学ワーキングホリデー

大自然を満喫しながらニュージーランドで過ごしてみませんか?

ニュージーランドへの留学は、お近くの留学ジャーナルカウンセリングセンター(東京大阪名古屋広島福岡)やフリーコール0120-890-987で、お気軽にご相談ください。

▼個別にご相談いただけます▼

b_cv.png

▼無料!パンフレット請求はこちら▼

b_pp.png

当日でもご予約可能!
お急ぎの方は、フリーコール0120-890-987まで!

 



Share (facebook)



「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP