留学中にインターンシップを体験しよう!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
2019.09.14

留学中にインターンシップを体験しよう!

~きっと見つかるあなたの留学(5)~

careerup2.jpg

近年、就職活動の一環として、大学在籍中にインターンシップやボランティアに参加するのが当たり前になってきました。欧米諸国では、就職の際にインターンシップやクラブ活動など、勉強以外の課外活動が重要視されており、インターンシップ制度も早くから導入されています。大学在学中に様々な企業でインターンシップを行う学生も多く、大学卒業後はインターンシップとして働いていた会社にそのまま就職するという人もいます。

留学生が海外でインターンシップをする場合、語学力や就労経験により2通りの方法があります。ひとつは、十分な英語力がある方向けの方法。もうひとつはまずは英語力を身につける必要がある方向けの「語学+インターンシップ」プログラムに参加する方法です。

◆既に一定レベル以上の英語力がある方
→専門分野を履修後、関連する企業で就業体験ができるプログラム
ビジネス系のサティフィケートプログラムが大学生や社会人に人気のUniversity of California, Irvineでは、約3ヵ月のサティフィケートプログラムに参加した後、インターンシップに参加することが可能です(大学2年生以上対象)。入学基準にTOEICスコアを採用しており、685点以上あればプログラムが受講できます(TEFLを除く)。勉強している期間中に説明会に参加し、履歴書やカバーレターの書き方、面接の練習ではビデオ撮影を行なって弱点を克服するなど、ステップを踏んで本番のインターンシップに備えます。過去の学生は、ホテル、広告代理店、服飾、商工会議所、製造、コーヒーチェーンをはじめとする近隣企業で就労体験を行っています。University of California, San Diego - Extensionでは、コースによりキャンパス内または近隣にある中・大企業でのインターンシップに参加します。勉強した内容をさらに実践的に学べる点が好評です。一方、カナダの学校ではCo-opプログラムと呼ばれる有給のインターンシッププログラムを提供しています。ビジネス系やホスピタリティ系などの専門分野を履修後、もしくは学期と学期の間の期間を利用してインターンシップに参加し、学んだ知識を活かすことができます。Camosun CollegeGreystone CollegeILAC International CollegeVanWest CollegeHolmes Institute(トロント校)で提供されています。

◆まずは英語力を身につけ、その後にインターンシップに参加したいという方
→英語コースで語学力をつけた後に就業体験ができる「語学+インターンシップ」コース
語学学校では、コースの選択によって「海外で働く」ということを比較的簡単に実現できます。またしっかりしたサポートを受けられるのも特徴。インターンシップ前の準備コースを受け、ビジネスレターの書き方や電話対応などビジネス英語を基本から学ぶことができます。語学力に不安のある方は、インターンシップの前に語学コースを長めに受講すると良いでしょう。

学んだビジネス英語は実践で身につけるケースがほとんど。アイルランドのEmerald Cultural Institute、アメリカならSt Giles International、オーストラリアならBrowns English Language SchoolLangports English Language CollegeNavitas EnglishILSCがオススメです。

語学学校が提供するインターンシップは、身につけたビジネス英語の実践の場として行われるケースがほとんどで、アイルランドならEmerald Cultural Institute、アメリカならEC、イギリスならSt Giles International、オーストラリアならBrowns English Language SchoolLangportsILSCImpact English Collegeがオススメです。インターンという形にとらわれないなら、積極的な社会貢献の一環として、ボランティアなどの地域活動に参加することも選択肢のひとつです。普段出会わない現地の方と達成感を共有することができ、帰国後の就職活動でもアピールできるでしょう。各国で展開しているILSCの中でも、オーストラリアではボランティア活動が非常に盛んで、自発的に参加する学生が自信とリーダーシップを身につけています。

インターンシップの期間や就業時間数は、各国のビザ(査証)や学校の規定などによって異なります。詳細は留学ジャーナルのカウンセラーにお問い合わせいただくか、ワールド留学フェア会場の各学校ブースにて、どうぞお気軽にご質問ください。

●「きっと見つかるあなたの留学」シリーズ

第4回「就活・転職に効くビジネス英語」

\就活に活きる留学実現!/

WFF19.jpg

 

Share (facebook)

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP