ホストファミリーと味わうクリスマスケーキ★

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

アイルランド留学ニュース

ホストファミリーと味わうクリスマスケーキ★

# 生活・グルメ# 観光・イベント# ピックアップ

2018.12.20

街にはクリスマスイルミネーションがあふれ、クリスマスソングが流れる12月。海外でも日本でも、クリスマスは季節の一大イベントです。

blur-bokeh-christmas-720.jpg

帰省した家族が集う海外のクリスマスは、家族と過ごす大切な行事のひとつ。クリスマス当日は教会に礼拝に行ったり、クリスマスディナーを食べたり、クリスマスツリーの下に置いたクリスマスプレゼントを交換しあったりして盛り上がります。

そしてもちろん、締めのデザートはクリスマスケーキ

クリスマスケーキというと、生クリームやチョコレートクリームなどクリームでデコレーションされた日本のホールケーキを思い浮かべるのでは?海外のクリスマスケーキは、日本のケーキと違って、ナッツやドライフルーツをふんだんに使った焼き菓子っぽいケーキです。

たとえば、アイルランドで食べるクリスマスケーキはクリスマスプディング(Christmas pudding)またはクリスマスプラムプディング(Christmas plum pudding)と呼ばれ、ナッツやドライフルーツ、ナツメグやシナモンなどの香辛料、ギネスビールまたはアイリッシュウィスキーやブランデーなどのお酒を混ぜてオーブンで焼いたもの。

firecake720.jpg

ふわっふわな日本のスポンジケーキをイメージすると、見た目のシンプルさと「食事?!」と思うくらいの腹持ちの良さ、どっしりとした見ために驚くはず。・・・ちなみにプラムプディングという割に、プラムは入っていません

また、クリスマスに伝統的に食べられるドイツのシュトーレン(Stollen)やイタリアのパネットーネ(Panettone)も軽いスポンジケーキとはほど遠く、ケーキというよりは発酵菓子パンの1種です。

stollen_720.jpg

日本でもなじみ深い、フランスのブッシュ・ド・ノエルは切り株を模したロールケーキっぽい横長ケーキ。同じヨーロッパでも国により「クリスマスケーキ」はまったく異なるのです。

pixabay_christmas-1042162_720.jpg

季節ごとのイベントを海外で体験するのは、その国の文化を知る絶好のチャンス。ホストファミリーとケーキを食べながらクリスマスの由来を教えてもらったり、一緒にディナーを準備すれば、自然と会話も弾むはず。

この冬休みや年末年始に「来年は留学先でクリスマスを過ごそう...」なんて思い描きながら、留学の準備を始めてみませんか

freestocks_720.jpg

アイルランド留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP