2018年は4/1、春の訪れを告げるイースター

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

アメリカ留学ニュース

2018年は4/1、春の訪れを告げるイースター

# 生活・グルメ

2018.03.15

春の訪れを感じるものといえば日本では桜の開花ですが、欧米では"イースター"がおなじみ。キリストの復活を祝う祭りで、復活祭と訳されています。欧米ではクリスマスと同じように祝われ、その時期は街が"イースター一色"になります。

easter1_720.jpg

イースターのシンボルは、「たまご」と「うさぎ」。たまごは命の誕生を、うさぎは多産や繁栄を意味し、イースター・エッグはイースター・ラビットが運んでくるとされています。絵や模様を描いたカラフルなたまご(イースター・エッグ)を家に飾ったり、こどものいる家庭では、おかしやおもちゃの入ったたまごを庭に隠してそれを見つける「エッグ・ハント」などをして楽しみます。また、たまごをスプーンにのせて、割らずにゴールする早さを競争する 「エッグ・レース」や、丘の上などから卵を転がす「エッグ・ロール」などもあり、このエッグ・ロールは「ホワイト・ハウス」で行われることでも知られています。

easter3_720.jpg

イースターは、固定で日付が決まっているわけではなく、毎年春分の日の後の、最初の満月から数えて次の日曜日がその日となります。今年は4月1日ですが、だいたい3月下旬から4月下旬にあたるので、春の風物詩になっています。ちなみにイースターは1日だけですが、公立の学校、役所やお店などはその前後がお休みになる場合があるので、注意が必要です。

easter2_720.jpg

この日は、世界各地でさまざまなイベントが行われますが、特に有名なのがニューヨークで行われる『イースター・パレード』。参加者は、イースター・ボンネット(ハット)という花などで飾られた帽子をかぶり、うさぎの格好などの仮装をしながら、5番街の49丁目から57丁目をのんびりと歩きます。ニューヨークやその近郊に滞在される予定の方は、見物に行かれてみては?

★1週間からいけるアメリカの短期留学コース

★アメリカ留学詳細はコチラ


アメリカ留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP