ロサンゼルスの駐車事情

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

アメリカ留学ニュース

ロサンゼルスの駐車事情

# 生活・グルメ

2018.03.22

車社会のアメリカ、特にロサンゼルスでは、バスなど公共の交通機関が限られているため、長期留学中に車を購入する人もいます。しかし、車を持つなら駐車場には要注意。

IMG-5022_720.jpg

アパートやシェアハウスの場合、ロサンゼルスはただでさえ人気で家賃はやや高め。それに加えて、1台分の駐車場付きとなると、家賃は12.5%増しになるというデータもあるほどです。...となると、多くの人は路上駐車をしがち。路上駐車自体は問題ないのですが、路肩の色にはお気をつけください!「赤」は「駐停車禁止「緑」は「指定時間内のみ駐車可能」となっていて、色を無視して駐車すると、違反切符をすぐに切られてしまいます。

IMG-5044_840.jpg

路上駐車の状況は、駐車エリアによって大きく異なりますが、ハリウッドやUCLAのあるウエストウッドは駐車場探しの激戦地。車を持っていて、部屋を探すなら駐車場付きを借りるのが一番ですが、そうでないなら、住むエリアの路上駐車事情を確認しておいた方が無難です。

ロサンゼルスにある学校一覧は >>> コチラ

アメリカ留学のことなら、お近くのカウンセリングセンターまで
お気軽にお問い合わせください。

留学相談のご予約・資料請求はこちらから

当日のご予約も可能です!

0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求
お急ぎの方はお電話で! フリーコール 0120-890-987

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP