留学ジャーナル - 学校情報

オーストラリア

Darwin ダーウィン Northern Territory ノーザンテリトリー

Charles Darwin University(運営:Navitas English)

チャールズダーウィン大学(運営:ナビタス イングリッシュ)

学部進学でも職業系に特化したコースに注目!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 ダーウィン Darwin
運営形態 私立語学学校(オンキャンパス)
年間平均学生数 80名
1クラスの平均人数 10名
レベル分け 6段階
滞在施設 ホームステイ、学校寮、民間寮
平均通学時間 徒歩で5~10分(寮)
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎スポーツ施設
  • ◎生徒用ラウンジ
  • ◎カフェテリア

大きな地図で見る

住所
Charles Darwin University, Casuarina Campus, Ellengowan Drive, Darwin NT 0909
ロケーション
都市部
留学生の主な出身国(2019年 年間平均)

日本 その他アジア 台湾
1% 37% 16%
ヨーロッパ 韓国 インド
14% 7% 8%

学校概要

学部と大学院進学はもちろん職業系に特化した進学コースも提供

チャールズダーウィン大学の英語コースは、オーストラリアで最も歴史がある語学学校のナビタスイングリッシュが畝委している。コースは主に大学進学を見据えたもので、終了の際に英語試験を省略できる学術英語、ダイレクトエントリーパートナーでは学部と大学院コースの他に職業訓練(VET)コースがある。なお、一般英語コースコースも用意されている。1クラスにつき生徒は平均で14名ほど。日本人が少ないので、英語を勉強するにはとても良い環境。語学学校の学生でも図書館やフードコートなど各種大学施設を利用することができる。

学校周辺の環境

年中温暖で雄大な自然が多く残る環境に囲まれてた場所

チャールズダーウィン大学のキャンパスはダーウィンの中心部から北へ12kmの郊外にあり、すぐそばにはカジュアリナ・ビーチが広がっている。中心部からは離れているものの、近隣に各種学校や病院が集まっていることもあり、ショッピングセンターやスーパーマーケットが近い場所にあるので、生活に困ることはない。周囲には国立公園が多く、その中には世界遺産になっているカカドゥ国立公園もある。赤道が近い場所なので年中暖かく、大都市化していない自然が多く残る環境の土地でリラックスしての勉強ができる。

コース

[一般英語] General English 1,2 and 3

授業内容

英語力を必要としているすべての人を対象としている一般英語コース。英語でのコミュニケーションに自信をつけ、教室の外の実生活においての英語力をつける。「話す」「聞く」「読む」「書く」に焦点を当てている。Intermediateレベル以上は、毎日1時間選択クラスがあり、Writing、Speaking and listening、Advanced communication、IELTS Preparation、TOEIC preparation等の科目から選択できる。

入校日

2020年度
 毎週月曜日

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
25時間、1授業あたり:分(平均)
長期割引

あり

Flexi Study 24(24週間)(入校日:毎週月曜) … AUS$8,919

Flexi Study 36(36週間)(入校日:毎週月曜) … AUS$12,699

入学条件 なし

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:AUS$)
12週間 8,725
24週間 16,549

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[進学準備] Academic English 2 and 3

授業内容

将来進学を考えている人のための進学英語コース。ノートの取り方、読解分析、速読、エッセイやレポートの書き方、プレゼンテーションのための発音や発生トレーニング、グループワークの取り組み方、リサーチスキルなど、一般英語では学べないことが習得できるように構成されている。このコースの修了が大学や専門学校の入学英語要件として適用してもらえる提携校も数多くある。AE1~3までのレベルがあり、10週間で1レベル終了。週に20時間の授業と5時間の選択自習科目で構成される。なお、DarwinではAE2,AE3のみ開講している。

入校日
最短受講期間 10週
授業時間数
(週あたり)
20+5(自習)時間、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありIELTS 5.0 もしくは Entry Test

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+教材費+空港出迎え費

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

この学校・コースに申し込む

AZNT001

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP