留学ジャーナル - 学校情報

アメリカ

San Francisco Area サンフランシスコ近郊 CA カリフォルニア州

Santa Rosa Junior College (運営:ELS)

サンタローザ ジュニアカレッジ

歴史あるカレッジキャンパスで進学を目指した英語を学ぶ!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 サンフランシスコ San Francisco
設立年度 1961年
運営形態 私立語学学校(オンキャンパス)
レベル分け 12段階
滞在施設 ホームステイ、民間寮
出迎えサービス なし
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎スポーツ施設
  • ◎生徒用ラウンジ
  • ◎カフェテリア

大きな地図で見る

住所
1501 Mendocino Avenue, Santa Rosa, California 95401
ロケーション
郊外

学校概要

4年制大学への進学を目指す学生が多いカレッジキャンパスしっかりと学べる

ELSはアメリカを中心に世界各国に学校(センター)を30以上を持ち、およそ650の提携する大学やカレッジ、専門学校で学ぶことができる。サンタローザ ジュニアカレッジ(SRJC)では、ELSによる進学のためのインテンシブ英語プログラムがあり、これのレベル109を修了することでTOEFL / IELTSを受けずに入学を申し込むことができる。英語を勉強しつつ、滞在先で自由な時間をつくってさまざまなことを吸収したい場合はインテンシブ英語プログラム、またはアメリカン・エクスプローラ・プログラムを選択することもできる。アメリカ文化から慣用句やコミュニケーションスキルを身に付けることができる。学校はキャンパス内にあるので、カレッジの図書館やカフェテリアなどを利用でき、そこで学生たちとのコミュニケーションをとることができる。

学校周辺の環境

創立100周年を迎えた伝統の2年制大学

北カリフォルニアを代表する国際都市サンフランシスコから北に約85キロ、ベイエリアのサンララファエルから鉄道で約1時間、カリフォルニアワインで有名なワイン産地ソノマ郡のサンタローザに学校がある。治安が良く落ち着いて勉強に集中できる環境で、大学進学を目指す多くの生徒が学んでいる。ホスト大学であるサンタローザ シティカレッジは1918年に創立され、カリフォルニア州のコミュニティカレッジの中でも最も歴史のある伝統校のひとつ。UC Berkeley、UCLAやコーネル大学などの名門4年制大学をはじめ、多くの4年制大学に編入生を送り出している。ツタの絡まるレンガ造りの校舎や手入れの行き届いた芝生や花壇が美しい、落ち着いた雰囲気のキャンパスは地元でも定評がある。また、プラネタリウムやアートギャラリー、コンピュータセンターなど施設が整う環境は、充実した留学生活のサポートとなるだろう。

コース

[一般英語] Intensive English Program

授業内容

総合的に英語力を高めたい人向けのコース。進学目的にも対応しており、所定のレベルを修了することで、ELSと提携するアメリカ・カナダなど650校以上のカレッジや大学進学に必要な英語力があることを証明する修了証が与えられる。簡単な受け答えができるレベルから英語圏の大学で勉強できるレベルまで、全部で12段階にレベル分けされており、4週間で1セッションとなっている。文法・会話・読み・書き・マルチメディアラボ・選択科目でコースが構成されている。選択科目は、レベルと時期により、現地で登録の上受講する。月曜日から木曜日は午前と午後に授業、金曜日は午前に授業が行なわれ、午後は自由時間となっている。放課後と週末にはセンターの実施する課外活動に参加でき、スポーツや観光などを楽しむことができる。それぞれのセンターごとにバラエティに富んだ催し物が行なわれている。※コースは4週単位になっているため、2、3、5、6、7週は学校の状況により、入学できない場合もあります。

入校日

2019年度
1/7 2/4 3/4 4/1 4/29 5/27 6/24 7/22 8/19 9/16 10/14 11/11 12/9 

最短受講期間 2週
授業時間数
(週あたり)
30レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

あり

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
12週間 10,211
24週間 19,475
48週間 37,403

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[一般英語] Semi-Intensive English

授業内容

英語力の向上はもちろんだが、アメリカの生活体験も重視する人に最適なコース。初級の101からマスターの112まで全部で12段階にレベル分けされており、それぞれのレベルは4週間で1セッション。簡単な受け答えができるレベルから、英語圏の大学で勉強できるレベルまで、段階的に上達できるようにカリキュラムが組まれている。授業は午前中のみで、午後は自由時間。 地元を探索したり観光することができる。センターの実施するアクティビティへの参加も可能。スポーツや観光などを楽しむことができる。それぞれのセンターごとにバラエティに富んだイベントが行われている。コースはスピーキング、リスニング、発音、語い、読解、ライティングを含めた英語の主要スキルに重点が置かれている。※コースは4週単位になっているため、2、3、5、6、7週は学校の状況により、入学できない場合もあります。

入校日

2019年度
1/7 2/4 3/4 4/1 4/29 5/27 6/24 7/22 8/19 9/16 10/14 11/11 12/9 

最短受講期間 2週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

あり

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在費+教材費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
12週間 8,963

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[短期向け(パートタイムコース)] American Explorer Program

授業内容

短期留学で、英語学習と同じくらいの比重で、観光、文化体験、様々なアクティビティを体験したいと考えている方にお勧めしたいコース。午前中は授業、午後は観光のための自由時間となっている。 授業は月曜日から金曜日まで。レベルによって授業内容は異なる。このコースは週15レッスンとレッスン数が少ないので、学生ビザ発行の対象コースではなく、修了書の発行はない。※コースは4週単位になっているため、2、3、5、6、7週は学校の状況により、入学できない場合もあります。

入校日

2019年度
1/7 2/4 3/4 4/1 4/29 5/27 6/24 7/22 8/19 9/16 10/14 11/11 12/9 

最短受講期間 2週
授業時間数
(週あたり)
15レッスン、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在費+教材費+空港出迎え費

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

この学校・コースに申し込む

USCA680

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP