留学ジャーナル - 学校情報

アメリカ

Philadelphia フィラデルフィア PA ペンシルベニア州

Kaplan International Languages, Philadelphia

カプラン インターナショナル ランゲージ、フィラデルフィア校

語学だけでなく文化にも興味旺盛な人にうってつけの都市で学ぼう

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 フィラデルフィア Philadelphia
設立年度 1938年
運営形態 私立語学学校
年間平均学生数 200名
1クラスの平均人数 12名
レベル分け 6段階
滞在施設 ホームステイ、民間寮
平均通学時間 バスで15~40分(ホームステイ)、バス/地下鉄で15~20分(民間寮)
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎生徒用ラウンジ

大きな地図で見る

住所
1222 Walnut Street, 2nd Floor, Philadelphia PA 19107
ロケーション
都市部
留学生の主な出身国(2019年 年間平均)

日本 サウジアラビア トルコ
35% 10%
コロンビア ブラジル イエメン
8% 6% 5%

学校概要

アメリカ独立の地でさまざまな文化に触れながら英語を身に付ける

カプランのフィラデルフィア校は市の中心部シティセンター地区にある。バス停はもちろん、地下鉄や近郊鉄道の駅がすぐ近くにあるので、公共交通機関を使って難なく通うことができる。1週間から語学留学可能なフレックス英語コースでは半日英語、集中英語、セミ集中英語コースがある。長期留学のコースでは5ヵ月アカデミックをはじめ、アカデミックイヤー8ヵ月など6つがある。英語試験対策コースにはGRE試験対策コースが用意されている。カプランでは学校が企画するアクティビティがあり、ここではニューヨークやワシントンD.C.などへの小旅行を定期的に企画するなど、学校生活をより豊かなものとなるよう提供している。

学校周辺の環境

アメリカの歴史はもちろん多国籍な文化を楽しもう(料理で)

フィラデルフィアはフィリーチーズステーキというサンドイッチ発祥の地。地元グルメはもちろん、メキシコやイタリアをはじめ中東、トルコ、韓国などさまざまな国の料理を楽しむことができる。学校のあるウォールナッツ通りはレストランやカフェがそろっているので、ランチや放課後などに散策しながらお店が覗ける楽しみが多い場所だ。また、通りを東に行けばワシントン広場や独立記念館などがあり、アメリカの歴史舞台となってきたフィラデルフィアを知ることができる。市内はいたるところに美術館や博物館があって見どころが多い。

コース

[一般英語] Intensive English

授業内容

受講可能な期間は1週間から。週35レッスンの授業時間は、週20レッスンの教室での授業と、週7レッスンの自習(K+ラーニングシステム)、週8レッスンの選択授業で構成されている。レベルは初級から上級まで原則6段階に分けられ、授業内容は「読む」「書く」「話す」「聞く」を総合的にバランス良く学ぶようになっている。クラスの人数は平均で12名、最大で15名と比較的少ないため、講師の目が生徒一人ひとりにいき届く。また、7レッスンの自習では、個人の目的や英語レベルに応じた学習計画を立て、コンピュータなどを使って学んでいくので、苦手な分野を補強することや得意分野を伸ばすことができる。選択授業は、「基礎会話」「中級会話」「文法と語い」「ビジネス英語」などから選ぶことができるので、興味に応じた選択ができる。短期の留学でも、総合的な英語力を伸ばしたい人におすすめ。

入校日

2020年度
 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
35レッスン、1授業あたり:45分(平均)
長期割引

あり

Intensive Academic Year(32週)(入校日:1/6 3/30 6/15 7/20 8/17 9/14) … US$12,960

Intensive Academic Semester(24週)(入校日:1/6 2/10 3/16 4/6 5/11 6/15 7/20 8/17 9/14 10/19) … US$10,680

Intensive Academic Semester(20週)(入校日:1/6 2/10 3/16 4/6 5/11 6/15 7/20 8/17 9/14 10/19) … US$9,000

入学条件 なし

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在手配費+滞在費+教材費+空港出迎え費*夏期はホームステイ料金変更

期間 料金(単位:US$)
12週間 9,930
16週間 12,630

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[一般英語] Semi Intensive English

授業内容

受講可能な期間は1週間から。週27レッスンの授業時間は、週20レッスンの教室での授業と、週7レッスンの自習(K+ラーニングシステム)で構成されている。レベルは初級から上級まで原則6段階に分けられ、授業内容は「読む」「書く」「話す」「聞く」を総合的にバランス良く学ぶようになっている。クラスの人数は平均で12名、最大で15名と比較的少ないため、講師の目が生徒一人ひとりにいき届く。また、7レッスンの自習では、個人の目的や英語レベルに応じた学習計画を立て、コンピュータなどを使って学んでいくので、苦手な分野を補強することや得意分野を伸ばすことができる。短期の留学でも、しっかりと英語の勉強をしたい人におすすめ。

入校日

2020年度
 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
27レッスン、1授業あたり:45分(平均)
長期割引

あり

Academic Year(32週)(入校日:1/6 3/30 6/15 7/20 8/17 9/14) … US$12,480

Academic Semester(24週)(入校日:1/6 2/10 3/16 4/6 5/11 6/15 7/20 8/17 9/14 10/19) … US$9,960

Academic Semester(20週)(入校日:1/6 2/10 3/16 4/6 5/11 6/15 7/20 8/17 9/14 10/19) … US$8,400

入学条件 なし

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在手配費+滞在費+教材費+空港出迎え費*夏期はホームステイ料金変更

期間 料金(単位:US$)
12週間 9,210

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[短期向け(パートタイムコース)] General English

授業内容

受講可能な期間は1週間からで最長12週間まで。このコースは全てクラスでの授業で、他のコースのような自習(K+ラーニングシステム)の時間は含まれない。一般英語のクラスでは「読む」「書く」「話す」「聞く」を総合的に学ぶ。半日授業になるため、自由時間も十分にあり、英語を学びながら観光などのアクティビティも満喫できる。学生ビザ免除のコースなので、90日以内の短期留学に限られるが、休暇を使って留学したい人にはおすすめだ。

入校日

2020年度
 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:45分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在手配費+滞在費+教材費+空港出迎え費*夏期はホームステイ料金変更

期間 料金(単位:US$)
12週間 8,790

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[進学準備] TOEFL® and Academic English Intensive

授業内容

受講可能な期間は1週間から16週間。授業は週35レッスンで、週20レッスンの教室での授業と、コンピュータラボなどでの週15レッスンの自習(ストラクチャースタディ)で構成されている。自習は教材をひとりで解くというものではなく、ビデオやコンピュータを使って勉強していくもので、TOEFL iBTの問題形式に慣れるのに最適。このコースに申し込むためには、TOEFL iBT 55が必要で、中級(上)から上級者向けとなっている。授業ではTOEFL対策用の「読む」「書く」「聞く」「話す」「語い」「文法」を始め、「大学入学後に必要となるスキル」なども集中的に学習する。クラスの人数は平均12名、最大で15名と比較的少ないため、より集中してテスト対策の勉強に取り組むことができる。

入校日

2020年度
 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)

最短受講期間 1週
授業時間数
(週あたり)
35レッスン、1授業あたり:45分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありTOEFL iBT 55

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在手配費+滞在費+教材費+空港出迎え費*夏期はホームステイ料金変更

期間 料金(単位:US$)
12週間 9,930
16週間 12,630

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[GMAT/GRE対策] GRE Preparation

授業内容

Kaplan International Languagesの試験対策は、実績80年に及び、キャリアにおける重要性を熟知した上で設計されたコース。教室での授業、ストラクチャースタディー、コンピュータベースの模擬試験とレクチャーからなる週22時間のコースは、コース期間中、以下のような構成となっている。1週目は12レッスンのGRE対策(9時間)と13時間以上のストラクチャースタディー、2-6週は8レッスンのGRE対策(6時間)と16時間以上のストラクチャースタディー、7-12週は21時間以上のストラクチャースタディーと、1時間のレクチャーで教師による重要事項の振り返りや学生からの質問に回答を行い、進行中のコース内容をフォローアップする。

入校日

2020年度
3/30 6/29 9/28 

最短受講期間 12週
授業時間数
(週あたり)
22時間、1授業あたり:45分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在手配費+滞在費+教材費+空港出迎え費*夏期はホームステイ料金変更

期間 料金(単位:US$)
12週間 6,210

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

フィラデルフィアは、歴史を感じられる街です。アメリカの歴史は日本の長さとは比較になりませんが、独立宣言や、自由の鐘などを通して民主化の道を開いてきた誇りを感じました。こちらに来てから知ったのですが、フィラデルフィアは大学が多い学術的な街でもあります。MBAのウォートンスクールなどで有名なペンシルベニア大学を始め、テンプル大学、フィラデルフィア大学、ドレクセル大学やなどの大学がそろっているので、学校のクラスメイトには、進学を目標に頑張っている人も多いです。(留学生/男性)

この学校・コースに申し込む

USPA220

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP