留学ジャーナル - 学校情報

アメリカ

Los Angeles Area ロサンゼルス近郊 CA カリフォルニア州

University of California, Irvine

カリフォルニア大学アーバイン校付属集中英語コース

安全で住みやすい環境。英語・修了証コースとも充実

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 アーバイン Irvine
設立年度 1979年
運営形態 大学・専門学校などの付属集中英語コース
年間平均学生数 436名
1クラスの平均人数 16名
レベル分け 7段階
滞在施設 ホームステイ、学校寮、民間寮
平均通学時間 バス40分
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎スポーツ施設
  • ◎生徒用ラウンジ
  • ◎カフェテリア

大きな地図で見る

住所
Building I #238, Lot 19A Pereira at Brandywine, Irvine, CA 92697
ロケーション
郊外
留学生の主な出身国(2016年 年間平均)

日本 アジア諸国 ヨーロッパ諸国
25% 35% 14%
南米諸国
12%

学校概要

大規模だが生徒一人ひとりへのケア体制が整っている

1965年に設立された比較的若い大学であるが、すでに西海岸を代表する大学としての地位を確立し、さまざまなランキングで上位に顔をだしている。英語コースは1979年に開講し、UC IrvineのDivision of Continuing Educationによって運営されている。授業は修士号や海外経験を持つ高いスキルを備えた教授陣により行われ、学生のニーズに応じて複数のコースが提供されている。

学校周辺の環境

治安が良く安全なOC(オレンジカウンティ)の中心的存在

アーバインは南カリフォルニアの海岸線近くに位置する人口165,000人ほどの治安の良い街で、静かな住宅地域とオフィスビルや大型ショッピングモールがある商業地域から成る。またラグナ、ニューポート、ハンティントンといったカリフォルニアを代表するビーチにも近い。ロサンゼルスへは車で60分、サンディエゴまでも車で90分で行くことができるロケーションも魅力的である。キャンパスは1,489エーカーと広大で、英語コースはキャンパス内の校舎で開講される。

コース

[一般英語] 10-Week Intensive ESL

授業内容

総合的な英語力の向上を目的とし、1学期が10週間で構成され、10週間を終えるごとにレベルが上がっていく。年間を通じて4回の入校日が設定されており、各学期の間にそれぞれ2~3週間の休みがある。1レッスンは50分。レベルは原則7段階に分かれており、レベル1-5は週23時間、レベル6以上は週21~22時間となっている。初級レベルでは「読み書き」「文法」「語い」「会話」「聞き取り」という基礎英語力向上に重点を置き、中級以上では「発音」「慣用句」「TOEFL iBT/IELTS対策」「上級文法」「ビジネス英語」などの選択科目も受講できる。将来アメリカの2年制、4年制大学への進学を希望している人や、エクステンションプログラムで行われているほかのコースに進むための準備をしている人にも適したコースである。

入校日

2017年度
1/11 4/5 6/28 10/4 

最短受講期間 10週
授業時間数
(週あたり)
21時間、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+学生サービス費+滞在申請料+滞在費(ホームステイ/個室/1日2食)+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
1学期(10週 概算) 6,755
2学期(20週 概算) 12,960
3学期(30週 概算) 19,165

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[短期向け(パートタイムコース)] 4-Week Conversation & Culture

授業内容

1月、2月、6月、8月、9月に年5回入校日が設定されている4週間のプログラム。4週間単位で、8週間、12週間まで受講ができる。受講生が自信を持って英語を話せるようになることを目的としている。授業は「会話」「慣用句表現」「アメリカ文化」に焦点を当てた構成となっており、「読み」「書き」「聞き取り」「会話」の総合的な能力を向上させながら、アメリカ文化について理解する内容となっている。授業は月曜日から金曜日までの午前中に必須科目が行われる。希望すればさらに2つまで選択科目が受講でき、最大4週間で90時間まで授業を受けることができる。選択科目には「アメリカの映画」「発音」などのほかに「TOEFL試験対策」なども用意されており、休みを利用した短期間の語学研修を希望される人はもちろん、アメリカの大学に進学する前の準備期間に受講する人にも適している。

入校日

2017年度
1/5 2/6 6/30 8/2 9/6 

最短受講期間 4週
授業時間数
(週あたり)
20時間、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+学生サービス費+滞在申請料+滞在費(ホームステイ/個室/1日2食)+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
4週 (概算) 3,917
8週 (概算) 7,029
12週 (概算) 10,141

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[ビジネス英語] 4-Week Business English

授業内容

4週間、あるいは8週間、12週間の短期プログラムで、ビジネスの場において最も効果的なコミュニケーション技術を習得することを目的としている。1月、2月、6月、8月に年5回の入校日が設定されている。授業ではアメリカのビジネスで用いられる語いや概念を理解すると共に、国際企業取引に影響を与えるアメリカの文化的要素について考察したり、ゲストスピーカーによる講演、地元企業の訪問などがある。授業は月曜日から金曜日までの午前中に最新のビジネス問題やケーススタディに焦点を置くビジネスコンセプトと会話やリスニングに集中するビジネスコミュニケーションから成る必須科目が行われ、希望すれば更に「TOEFL試験対策」「発音」「会話」「アメリカ映画」などから2つまで選択科目を加えて、最大4週間で90時間までの授業を受けることができる。修了証コースの専門的なプログラムを受講するための準備としてこのコースで勉強している人も少なくない。

入校日

2017年度
1/5 2/6 6/30 8/2 9/6 

最短受講期間 4週
授業時間数
(週あたり)
20時間、1授業あたり:50分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありTOEFL iBT 45 (PBT 450)、TOEIC 500、IELTS 4.5

費用(2017年度)

入学申請料+授業料+学生サービス費+滞在申請料+滞在費(ホームステイ/個室/1日2食)+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
4週 (概算) 3,917
8週 (概算) 7,029
12週 (概算) 10,141

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[専門] ACP Business Administration

[専門] ACP International Business Operations and Management

[専門] ACP Marketing

[専門] ACP International Tourism & Hotel Management

[専門] ACP Teaching English as a Foreign Language (TEFL)

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

カリフォルニア大学アーバイン校の付属集中英語コースで勉強したことは短い間でしたが私にとっては大変すばらしい思い出となりました。韓国や台湾などの生徒も多かったのでお互いの国の言葉を使って挨拶したり、すぐに友達になることができました。大学自体にもアジアの学生がたくさんいるようで、キャンパス内のフードコートにはチャイニーズフードのお店がありました。英語コースのある建物の近くにはスーパーやカフェ、レストランなどいろいろなお店があるので授業後などもとても便利でした。また学校から車で10分ほどのところにはサウスコーストプラザやファッションアイランドといった大きなショッピングモールがあるので、ショッピング好きの私は時間があればすぐに行っていました。きれいなビーチもあるし休日にはロスやサンディエゴにも行けるし、本当に何だって楽しめる!という環境で毎日がとても早く過ぎました。(留学生/女性)

この学校・コースに申し込む

USCA270

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP