「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルで語学留学しました!

  • 語学面も精神面も大きく成長できた1年間のアメリカ留学 続きをみる

  • 単位取得と部活でのレギュラーの座を目指して奮闘の日々! 続きをみる

  • 人生観が変わった留学。世界中から来た人たちと仲良くなれた! 続きをみる

はじめての留学 語学留学に強い理由 留学体験者の今は?

語学留学について教えて!

どこで学ぶ?

私立の語学学校または、大学が運営する付属の語学コースで学ぶことができる。語学学校は指導やケアがきめ細かく、大規模なチェーン校から、小規模でアットホームな学校まで、種類はさまざま。大学付属のコースはキャンパスで学べるのが特徴。キャンパス内の施設が使えたり、現地の学生と交流できるチャンスも。

1週間のスケジュールは?

語学学校では月~金曜に授業があり、文法、読解、会話、聞き取り、作文、語いなどを総合的に学ぶ。学校によっては選択科目があったり、週1回午後だけフリータイムがある学校もある。基本的に土・日曜はフリータイムで、個人で自由に過ごせるが、学校が企画する小旅行やアクティビティに参加することもできる。

英語力はどれくらい必要?

語学学校の入学には英語力は問われない。初心者レベルから上級者レベルまで幅広くコースを開講、自分の英語レベルに合ったクラスで学ぶことができる。学校初日にクラス分けのためのプレイスメントテストがあり、初心者レベルから上級者レベルまで、英語力によってクラスが決定する。

レベルによって授業内容は違う?

初心者レベルでは中学1~2年生で習うような基礎が中心。中級では基礎固めをしながら、会話表現からディスカッションできる練習に。中上級になるとビジネス英語やテスト対策などのクラス選択も可能となる。上級レベルではビジネス文書や大学のリサーチペーパーの書き方など、より高度な内容に。

クラスメイトはどんな人?

クラスメイトはアジアや南米、ヨーロッパや中東など様々な国の留学生が集まり、1クラス12名前後の少人数制で授業が行われる。国の偏りがないように、国籍制限を設けている学校もある。年齢層も幅広いが、30歳以上向けなど年齢を区切ったコースや、夏期に高校生向けジュニアコースを開講する学校もある。

語学の他に何が学べる?

語学留学には一般の語学コース以外にも、TOEICやTOEFLなどの試験対策コース、大学への進学準備コースなどがある。また、ダンスやスキューバダイビングといったスポーツ系、フラワーアレンジメントなどの文化系の趣味・おけいこや、チャイルドケアなどのボランティアを語学コースと組み合わせることも可能。

滞在の種類は?

留学生の主な滞在方法には、ホームステイ、寮(学生寮・民間寮)、アパートがある。短期の語学留学なら、1日でも早く海外での生活に慣れ、会話力も磨けるよう、ホームステイがおすすめ。長期の留学なら、はじめはホームステイにし、慣れてきたらアパートに移るなど、状況に応じて住み替えるのもよい。

どんな費用が必要?

語学留学に必要な費用は、授業料・滞在費・食費・航空運賃・教材費・お小遣い・交通費・保険料・諸手続き費用などが挙げられる。滞在費はホームステイや寮など滞在方法によって、航空運賃は時期によって違いが出てくる。また、国や都市によって物価が違うことから、留学先によって生活費に差が生まれる。

留学費用を安く抑えるには?(生活費・渡航費)

留学費用に影響するのは留学先の国や都市の物価。やはり都会は物価が高く、地方は安い。長期留学なら生活に慣れてからアパートを何人かでシェアし、自炊をすれば家賃や食費を節約できる。出発時期にこだわりがないなら航空運賃の安い時期に。GW除く4月上旬~6月中旬、10月上旬~12月上旬が狙いめ。

留学費用を安く抑えるには?(授業料)

多くの語学学校で、一定の期間まとめて申し込むと授業料が割引になる長期割引制度がある。目安として3ヵ月以上で適用される場合が多く、おおよそ15~30%も授業料が安くなることもある。また、期間限定の授業料割引キャンペーンも行われているので、上手に活用するとかなりお得になる。

どこに留学する?

アメリカ【英語】

世界をリードする大都市と、雄大な大自然が共存するバラエティに富んだ文化を楽しめるアメリカ。語学留学でも大学キャンパスで学べるコースが多い。

カナダ【英語・フランス語】

英語とフランス語が公用語のカナダは、語学教育が盛んな国。海外初心者にやさしい国民性と日本人スタッフがいる学校が多いことも人気の秘密。

オーストラリア【英語】

安全で過ごしやすい親日派のオーストラリア。移民を受け入れていることから語学教育にも熱心で、語学留学先も公立の専門学校など幅広い。

ニュージーランド【英語】

穏やかな気候と美しい自然に囲まれ、生活しやすいニュージーランド。アットホームな語学学校が多く、初めてホームステイをする人にとって安心だ。

イギリス【英語】

長い歴史と伝統のある落ち着いた雰囲気のイギリス。世界的に有名な大学も多いことから教育水準が高く、理想的な環境が整っている。

アイルランド【英語】

ヨーロッパの英語圏の国で治安がよく、物価が安定しているアイルランドは、日本人が少ない穴場。フレンドリーで話し好きな国民性もポイント。

ヨーロッパ(フランス・イタリア・スペイン・ドイツ・マルタ)
【フランス語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語・英語】

文化活動の拠点として世界をリードするフランス、最先端の産業技術を誇るドイツ、世界遺産の宝庫であるイタリアやスペイン、そして地中海に浮かぶ島マルタなど、ヨーロッパは個性豊かな国が勢揃い。

アジア【英語 他】

急成長ぶりから目が離せない中国、企業派遣のビジネスマンも多く学ぶ東南アジア。マレーシア、シンガポールには英語で授業を行う学校もある。

業界最大級を誇る650校以上の学校を、国、コース、滞在施設などの条件別に検索できます。

語学留学検索

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP