「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルでニュージーランド留学しました!

  • 英語にふれ続けた3週間。英語力の伸びに大きな手ごたえ! 続きをみる

  • 個性的な体験を求めてスキー留学!最高の人々に出会えた  続きをみる

  • 自分から話しかけることで確実に伸びたスピーキング力 続きをみる

はじめての留学 ニュージーランド留学に強い理由 留学体験者の今は?

ニュージーランドのどこで学ぶ?

世界で最も人口密度が低い国の1つであるニュージーランドは、大きく北島と南島に分かれ、北島には国民の1/4が住む最大の都市オークランドが、南島には緑豊かな美しい街クライストチャーチがある。都会的な雰囲気と自然の両方を楽しむならオークランドが、イギリスに似た優雅な雰囲気の中でのんびりするならクライストチャーチがおすすめ。

auckland christchurch dunedin queenstown wellington

ニュージーランドでできる留学の種類

ニュージーランドで語学留学

フレンドリーな国民性のため、初めてホームステイや留学をする人にとって安心の国。私立の語学学校は、アットホームで毎週入学可能というフレキシブルな学校も多い。大学のキャンパス内で開講される大学付属の語学コースは、学期制(10週間~)を採用している。一般英語コースでは、読む・聞く・話す・書くの4つのスキルを総合的に学ぶ。英語力がつけばビジネス英語や英語の試験対策コースにも進め、そこで基準をクリアすれば専門学校へ進学することもでき、将来の仕事につながるスキルを身につけることができる。

ニュージーランドの語学留学ココがおすすめ
  • アットホームな雰囲気の中、リラックスして学べる。
  • 留学生のための英語教育の質とレベルが高い。
  • 政府の資格庁に認定された学校のみ留学生の受け入れができるので安心。
ニュージーランドの語学留学ココはCHECK
  • 地理的にアジアからの留学生が多い。
  • 大都市への留学を希望する人には向かない。
  • 南半球で季節が逆のため、気温や気候に注意が必要。

ニュージーランドで短期留学

私立の語学学校なら、最短1週間から留学可能。アットホームな雰囲気の学校が多く初めての留学でも安心。また、語学レッスンに加え、幼稚園や養護施設でボランティアが行えるコースなども人気。大学付属の英語コースでは校舎がキャンパス内にあることも多く、大学の設備使用が可能となる。

ニュージーランドで大学留学

国立総合大学が8校あり、高いレベルの教育を誇るニュージーランドは、世界中から多くの留学生が集まる国際色豊かな国。留学生が安心して勉強に集中できるように、留学生サポートのためのガイドラインなど法律も制定されている。新学期は2月に始まり、11月中旬に終了する。通常3年間で学士号が取得できる。

ニュージーランドで大学院留学

各大学がそれぞれ専門分野を持ち、全大学が大学院課程も持っている。オーストラリアとシステムは同じで修士号は1.5~2年、博士号は3~5年取得にかかる。日本にはない大学院レベルの資格「ポストグラデュエートディプロマ」もある。

ニュージーランドで休学・認定留学

一般英語コースで英語力を磨いた後、試験対策コースや、ビジネス英語コースを受講するのがおすすめ。帰国後の就職活動に活かせるTOEIC対策コースや、ビジネスの基礎、マネジメント、会計、人事といったビジネススキル、また、ホテルやレストランなどサービス業に携わる場合に有用なホスピタリティなどの専門分野を学ぶことで、留学経験を将来により活かすことができる。

英語コース+専門コース+インターンシップ
※英語力によって「英語コース」「専門コース」の期間は変わってきます。

ニュージーランドで専門スキルアップ留学

本格的に学ぶ1年以上の長期コースから、半年未満で修了できる短期コースもある。私立の専門学校は語学学校と提携している場合が多く、また入学時期が多めで、かつ短い期間で終了できるコースを開講しているため、半年から1年間くらいの留学でも英語+専門の勉強が可能。また、ポリテクニックと呼ばれる国立の専門学校があり、基礎レベルから大学院レベルまでのプログラムを提供している。

ニュージーランドでワーキングホリデー

1年間の滞在期間中に最長6ヵ月は学校へ通える。働いたり、旅行したりするだけでなく、「英語もしっかり勉強したい!」という人におすすめ。フルーツピッキングなどファームでの仕事なら、英語力に自信がない人でも仕事は探しやすいと言われている。

ニュージーランドでインターンシップ&ボランティア

語学学校によっては、コミュニケーション力を身につけることを目的とした英語学習にプラスして、介護ボランティアや幼稚園ボランティアなどを行うインターンシップのプログラムを持つ。実用的な英語力を身につけることができるのが魅力。 また、専門学校を終了後にインターンシップで働く経験を積んだり、あるいはホスピタリティや料理などの専門学校のコースでは、カリキュラムの一部にインターンシップが入っている学校も多い。

ニュージーランドで高校留学

ほとんどの学校が公立校で、留学生も多くが公立校で学んでいる。国を挙げて留学生の受け入れに取り組んでおり、国が留学生へのサポート体制を監督しているため、留学生にとっては安心。学校は4学期制で1月末から始まり、12月中旬に終了する。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP