「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルで留学しました!

  • 最も過酷な農場のベストハンパーに!挑戦し続けた濃密な9ヵ月  続きをみる

  • 英語にふれ続けた3週間。英語力の伸びに大きな手ごたえ! 続きをみる

  • ドキドキで挑んだ留学。優しい家族と新しい自分が待っていた! 続きをみる

はじめての留学 大学生の留学に強い理由 留学体験者の今は?

大学生の今だからこそいつ行ける? 大学生の留学スケジュール

大学生の特権を活かして夏休み、春休みに短期留学、休学留学なら2年次・3年次だと無理がない。

大学生の留学スケジュール表

大学生の今だからこそ大学生向け留学スタイル

期間で選ぶ短期留学

夏休み・春休みを利用して海外体験

1週間から可能。大学生にもっとも人気なのは1ヵ月の留学体験。

短期留学でできること

大学生の短期留学の様子の写真
  • 語学留学
  • ホームステイ
  • ワーク体験(ボランティア)
  • スポーツ・カルチャー体験
  • マンツーマン英語レッスン

期間で選ぶ長期留学

休学・認定留学で力をつける

休学して半年~1年間留学。グローバル化に対応できる力を身につけよう。

長期留学でできること

大学生の長期留学の様子の写真
  • 語学留学
  • インターンシップ
  • 学部聴講
  • 試験対策英語コース
  • 専門スキルアップ
  • エクステンション

プランで選ぶ語学留学

語学力を身につける

大学生の語学留学の様子の写真

語学力アップを目的とした「語学留学」。同じ目的を持った他国からの留学生とともに、英語に囲まれた環境で英語を学ぶことで、語学力と異文化コミュニケーション力が身につく。

長期

プランで選ぶ大学留学

海外の大学で学ぶ!

大学の公開講座「エクステンション」の様子の写真

他国からの留学生はもちろん、現地の学生たちとともに学ぶことができ、交流が広がる。学部の授業を聴講するプログラムを受けたり、大学で単位を取得することも可能。日本の大学から直接編入する方法もある。

長期

海外で働くインターンシップ・ボランティア

働く経験を将来に活かす

ボランティア活動の様子の写真

英語が身につけば、インターンシップも可能。仕事のスキルや実践的な語学力を磨けるだけでなく、国際的なビジネス感覚を身につけることができ、精神的にも鍛えられる。ボランティア活動では、幼稚園や老人ホームなどで現地の人たちとの交流が人気。

卒業後の留学大学院留学

国際的な視野を広げる

大学院留学の様子の写真

大学で学んだ専攻について、よりハイレベルな知識やスキルアップを目指したり、今までとは全く違う分野にチャレンジ。専門分野を焦点に、国際的な視野を広められるのが大学卒業後の大学院留学のメリット。

大学生の今だからこそそこが知りたい!大学生の留学

何年生で留学する人が多い?

現地の高校の授業風景の写真 短期留学は1年生~3年生が多く、どの学年も大きく差はない。最近は就職内定後に留学する人も増えている。休学・認定留学は就活を考えて、2年生・3年生のうちに留学する人が多い。

休学・認定留学のメリットは?

大学生のうちに、英語力だけでなくネットワークや視野が広がり、帰国後、就活だけでなく将来に活きてくる。日本とは違う言語環境の中で鍛えられた力は企業が就活生に期待しているポイント。

語学力はどのくらい必要?

現地の高校の授業風景の写真 語学留学の場合は、多くの語学学校で英語力のレベルに応じて授業が進むので心配ない。専門学校や大学で現地の学生と一緒に学ぶには一定の語学力が必要。例えば、アメリカは少なくとも英検2級以上、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーラドの場合は、準1級以上の英語力が必要となる。付属の英語コースで語学力を高めてから大学で学ぶ道もある。

費用はどのぐらい?

時期や期間、留学する国などによって異なるが、授業料と生活費の目安は表の通り。

大学生向け留学プログラム費用目安

短期留学(1~8週間)
約30万~100万円
語学留学、休学・認定留学(3ヵ月以上~)
約90万円~
大学・大学院留学※
約280万円~

※大学、特に大学院留学の場合は、専攻や在籍年数により費用が大幅に異なる。

試験対策のプログラムは?

現地の高校の授業風景の写真 日本での就活に役立つTOEICや、欧米でメジャーなTOEFL、IELTSやケンブリッジ英検など、試験対策コースを開講している学校は多い。開講される試験の種類や期間は、学校によってさまざまだが、多くは4週間〜3ヵ月程度で集中的に学ぶものがほとんど。コース受講に一定の語学力が必要。試験のスコアや合格を留学の目標に設定することもできる。

海外のインターンシップって?

現地の学校の外観写真 インターンシップ先は、国、語学力などにより異なり、ホテル、観光業、NPO法人、教育産業などさまざま。
日本とは異なる環境での英語でのやりとりによりコミュニケーション力が身につき、自信にもつながる。積極性や行動力のアップも期待できる。

留学を就職に活かすには?

英語力はもちろん、「留学で何をどれだけ身につけられたか」もポイント。 就職に活かすには、留学前から留学中にやるべきことを把握し、帰国後に自分に活かせる具体的な目標をたて、実行することが大切。留学ジャーナルでは、留学前から就職に役立つアドバイスを実施している。

留学ジャーナルで行くポイントは?

留学ジャーナルは、留学で確実に成果をあげられるよう、事前の英語特別講座や就職活動のためのキャリアサポートを行っている。また、安心して留学できるよう、留学先の生活準備講座を実施し、留学中には現地オフィス利用や緊急時電話相談利用も可能。

大学生の今だからこそ留学を就活に活かす!

留学ジャーナルでは休学留学される大学生を対象に、出発前にワークショップを行っています。
先輩留学生との意見交換を行うほか、「帰国後の就職」についてのセミナーも実施しています。

大人気!休学・認定留学事前ワークショップ

「留学先でちゃんと生活できるか心配。」
「留学した先輩のリアルな体験談やアドバイスを聞きたい!」
「帰国後の就職のために留学中にすべきことは?」
そんな方にピッタリの会員限定ワークショップです。

このワークショップを他の大学生に勧められますか?YES 100%!(過去13回実施アンケート統計より)

体験談

お金のこと、ホームステイと寮の違いなど、留学を実際に体験した先輩の話をたくさん聞けました。
大学2年・女性

体験談

先輩体験談に加え、自己分析のグループワークやセミナー、交流会など盛りだくさんの内容で大満足です。
大学2年・男性

自己分析ワークや先輩の体験談を聞きながら「留学後どんな自分になっていたいか(目標)、そのための何をすればよいか(アクション)について考えていきます。

OBからメッセージ

以前は自分も参加したワークショップに、今回は先輩として参加しました。 留学に行くと決断してから、本当に不安がたくさんあったタイプなので、これから出発する参加者の不安解消の力になれればいいなと思って、後輩のみなさんと話していました。 前回も、今回も、とてもよい一日を過ごせました。本当にオススメのワークショップです!

休学・認定留学事前ワークショップ参加OB 亀谷さん

対象

留学ジャーナルを通して、 6ヵ月以上の休学・認定留学、 語学留学をする大学生

タイムテーブル例

  1. 自己分析グループワーク
  2. 就職セミナー
  3. 先輩の留学・就活体験談
  4. 留学中の目標設定
  5. 交流会

帰国後は会員限定の「就活スタートアップセミナー」に参加できます。留学ジャーナルは、留学前から帰国後まで大学生の休学・認定留学をバックアップします。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP