「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルで高校留学しました!

  • 自分から話しかけてみる!現地の友達がたくさんできた 続きをみる

  • 相談してよかった!最高のファミリーと仲間に出会えた高校留学 続きをみる

  • 勇気を出して高校留学!友達に恵まれて、日々成長を実感 続きをみる

はじめての留学 高校留学に強い理由 留学体験者の今は?

高校留学の種類

生活体験・異文化体験目的

こんな人におすすめ

  • 英語をもっと伸ばしたい
  • 海外で同年代の友達をつくりたい
  • 日本の高校で単位認定される留学をしたい
  • 日本の高校を卒業したい

日本の高校を休学して、または日本の高校の単位認定制度を利用して海外の高校へ留学。期間は1学期(約3ヵ月間)~1年以内。語学力によって事前に高校準備コースを受講する場合や、高校の授業と留学生専用の英語クラスを組み合わせて授業を受ける場合もある。日本の高校の単位認定制度を利用する場合は、必修科目や条件などを日本の高校に事前に確認しておく必要がある。

海外の高校卒業目的

こんな人におすすめ

  • 本格的に英語に取り組みたい
  • 自分の可能性を試してみたい
  • のびのびとした環境で勉強したい
  • 海外の大学に進学したい

日本で中学を卒業してから海外の高校へ進学したり、日本の高校から海外の高校へ編入する留学。海外の高校を卒業するために、卒業までのカリキュラムを計画的に組み合わせて留学プランを考える。一般的には、事前に高校準備コースを受講し、十分な英語力をつけてから高校の授業に参加。将来、海外の大学へ進学したい方、本格的な語学力のレベルアップを目指している方におすすめ。

高校留学について教えて!

高校留学出願には何が必要?

まずは中学課程を修了または修了見込みであること。保護者の同意と理解が得られていることも必要。英語力は英検3級レベル以上、成績も5段階評価で平均3以上が望ましい。出願にあたっては入学願書、過去2年分の成績証明書(英文)、英語力の証明になるテストスコア、英文の推薦状やエッセイなども必要となる。

海外の高校には何月から入学できる?

国によって教育制度が異なるため、オーストラリアのように学期ごとに年4回の入学タイミングがある場合もあれば、年に1度しか入学のタイミングが無い国もある。また目的(異文化体験目的か、卒業目的か)によっても変わってくる。海外の高校の学年によっては入学時期が限定される場合もある。

必要な英語力は?英語力が足りない場合は?

授業が理解でき、周りの生徒や先生とコミュニケーションが取れる英語力が必要だが、日本人の高校生の場合、最初はそこまでの英語力がないことが多い。そのため高校の授業参加前に、高校が提携する語学学校や付属の英語コースに通う、あるいは高校の授業と留学生専用の英語のクラスを組み合わせて受講する。

日本の高校と授業スタイルは違う?

オーストラリアの高校の場合、生徒の希望に合わせて授業を選択するシステム。科目も幅広く専門的。法律、心理学、デザインなど、日本の高校には無い科目も多い。内容も実践的。また、授業を受ける際には自分が教室を移動。好きな席に座って授業を受ける。先生の話を聞いているだけではなく生徒の発言も多い。

高校生活はどんな感じ?

週5日制で、授業は3時ごろまで。日本の高校と同じようにクラブ活動もある。制服のある高校も多く、日本の高校生活と大きくは変わらない。留学生の多くはホームステイ滞在なので、帰宅後はホストファミリーと過ごしたり、授業の課題をこなしたり。また週末は、友達と出かけたり、スポーツしたりして過ごすことが多い。

日本の高校に戻ると何年生になる?

学校長の許可を得た「留学扱い」での留学のケースでは、公立高校の場合、基本的に留学先の高校で得た単位は日本の高校で認定されるため、日本の同級生と一緒に進級することが可能。ただし、最終的には日本の高校の校長の判断による。私立高校は学校側の判断によって決定される。

各国の高校留学

オーストラリアの
高校留学

フレンドリーで人懐っこい国民性で、留学生にとって海外生活に慣れやすい国。留学生のための充実した受け入れ体制と、学習ニーズを的確につかんだ質の高い教育制度も魅力。

カナダの高校留学

移民を多く受け入れてきた歴史的背景から外国人に対しても大らかで、留学生にとって過ごしやすい国といわれている。英語とフランス語を公用語としている言語環境もユニーク。

ニュージーランドの
高校留学

素朴で親しみやすい国民性で、訪れる人々を優しく迎え入れてくれる。教育レベルは世界的に見ても非常に高く、高校生の学生学習到達度調査(PISA)でも高く評価されている。

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

TOP