留学ジャーナル - 学校情報

オーストラリア

Sydney シドニー New South Wales ニューサウスウェールズ州

Macquarie University English Language Centre

マッコーリー大学付属集中英語コース

シドニー近郊にある休学・認定留学にオススメの大学

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 シドニー Sydney
設立年度 1990年
運営形態 大学・専門学校などの付属集中英語コース
年間平均学生数 500名
1クラスの平均人数 15名
レベル分け 10段階
滞在施設 ホームステイ、学校寮
平均通学時間 バス30分
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎スポーツ施設
  • ◎生徒用ラウンジ
  • ◎カフェテリア

大きな地図で見る

住所
BuildingE3B Level 3, Macquarie University, Sydney NSW 2109
ロケーション
郊外
留学生の主な出身国(2018年 年間平均)

日本 中国 ベトナム
7% 60% 11%
韓国 サウジアラビア
10% 10%

学校概要

言語学に定評がある大学で質の高い講師陣が自慢

マッコーリー大学は応用言語学とTESOLの研究においてオーストラリアでも有数の大学で、この集中英語コースは言語学部にある5つの研究施設の中で最大規模を誇る。付属集中英語コースには、一般英語、進学準備英語、マッコーリー大学への直接入学プログラムなど、多様なプログラムがある。修士号や博士号を持つ講師陣による質の高い授業は折り紙つき。学生は英語の授業だけではなく、大学の企画するダンスパーティ、サッカーの試合など、幅広いアクティビティに参加することが可能。留学生だけでなく、現地学生と知り合い、英語力を向上させ、オーストラリアの文化について学ぶという、現地での生活を存分に楽しむ環境が整っている。

学校周辺の環境

大学名の駅がありシドニー中心部へは電車1本でアクセス可能

マッコーリー大学はシドニーから電車で約30分ほどの郊外ノースライドに位置している。135ヘクタールの敷地には、庭園や野生動植物の生息地、歴史的かつモダンな校舎が広く分散している。現地学生はもとより留学生の間でもそのユニークな環境、広大なロケーション、安全でフレンドリーな雰囲気は有名。道を挟んだ真向かいには、シドニーで最大のショッピングセンターがある。5つの百貨店、16のスクリーンを備えたシネコン、スーパーマーケット、メディカルセンターを含む230の専門店が入っている。学生がパートタイムの仕事を探すにも最適な場所である。

コース

[一般英語] General English

授業内容

スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング能力を向上させる一般英語の授業では、コミュニケーション、教科書、課題を中心としたアプローチでの学習が行われる。会話、ディスカッション、プレゼンテーション、日常生活で実際に使われる会話をカセットやビデオに録音・録画したものの聴解や、新聞や雑誌を教材とした読解、様々なジャンルの作文などが盛り込まれる。1セクション5週間の構成となっている。

入校日

2019年度
 1/2 2/11 3/18 4/29 6/3 7/22 8/26 10/8 11/11 ※オリエンテーション日は、1月を除き前週の木曜日

最短受講期間 5週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:60分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費(ホームステイ利用)+空港出迎え費

期間 料金(単位:AUS$)
10週間 8,535
15週間 12,460
20週間 16,385
25週間 20,310
40週間 32,085

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[進学準備] Academic English

授業内容

大学で使われる英語とその慣習を学習する。コミュニケーション、教科書、課題を通して、ダイレクトエントリープログラムやIELTS試験準備対策コースなどのための学習を行う。中級から上級は、自主的な学習能力の向上、リサーチスキルの向上、文章力と学術的な文章の提示形式、口頭でのプレゼンテーションの方法、チュートリアルやディスカッションなどの方法を学ぶ。

入校日

2019年度
 1/2 2/11 3/18 4/29 6/3 7/22 8/26 10/8 11/11 ※オリエンテーション日は、1月を除き前週の木曜日

最短受講期間 5週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり英語力中級以上(IELTS5.0)

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費(ホームステイ利用)+空港出迎え費

期間 料金(単位:AUS$)
10週間 8,535
20週間 16,385
25週間 20,310

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[進学準備] Direct Entry for Human Sciences, Arts and Science

授業内容

IELTSを受験するかわりにこのコースを受講することで、マッコーリー大学への入学に必要な英語力を身につけることができる。各々の興味分野と特定の学術に関連する英語能力の養成、大学や大学院で学んでいくために必要な能力を向上させるため、教材や課題に沿った教育法をとりいれている。課題のパフォーマンスが基準として評価され、各学生のポートフォリオが長期的学習成果の評価記録として残される。コースの評点は大学と同じ「High Distinction-Fail」での表示が適用される。

入校日

2019年度
 1/2 2/11 3/18 4/29 6/3 7/22 8/26 10/8 11/11 ※オリエンテーション日は、1月を除き前週の木曜日

最短受講期間 10週
授業時間数
(週あたり)
25レッスン、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありIELTS6.0/ライティングスコア6以上、TOEFL iBT79/Writing22以上

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費(ホームステイ利用)+空港出迎え費

期間 料金(単位:AUS$)
10週間 8,535

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

当校では一般英語、進学準備英語、マッコーリー大学へのダイレクトエントリープログラムなど、質の高い英語プログラムを開講しています。ダイレクトエントリープログラムを修了した学生の大学進学率は90%を軽く上回ります。修士号または博士号をもつ講師陣や、学校の事務スタッフは、異国文化への造詣が深く、コミュニケーション能力向上の訓練や経験を十分に積んでいます。留学生の皆さんには英語力を向上させる勉強面での成功だけでなく、オーストラリアの文化についてたくさん学び、現地での生活を存分に楽しんでいただきたいです。(学校スタッフ)

この学校・コースに申し込む

AZNS550

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP