留学ジャーナル - 学校情報

オーストラリア

Melbourne メルボルン Victoria ビクトリア州

Hawthorn Melbourne

ホーソン メルボルン

メルボルン大学が設置する歴史ある語学学校

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 メルボルン Melbourne
設立年度 1986年
運営形態 私立語学学校
年間平均学生数 300名
1クラスの平均人数 15名
レベル分け 5段階
滞在施設 ホームステイ、民間寮、ホテル
平均通学時間 バス30分
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎スポーツ施設
  • ◎生徒用ラウンジ
  • ◎カフェテリア

大きな地図で見る

住所
442 Auburn Rd, Hawthorn, VIC 3122
ロケーション
郊外
留学生の主な出身国(2019年 年間平均)

日本 韓国 中国
13% 9% 21%
南米 中東 ヨーロッパ諸国
20% 8% 5%

学校概要

大学の語学学校はしっかり学べて進学希望者におすすめ

オーストラリアの名門大学群Group of 8に名を連ねるメルボルン大学の語学学校。ホームステイ、アクティビティ、カウンセラーなどはすべて専任のスタッフがいるので、迅速でしっかりした対応をしてくれる。クラスは1クラス15名前後。まずは5レベルに分かれ、さらに各レベルの中で細かいレベルが分けがされている。授業は週20時間、そのほかに週5時間の自主学習時間がある。一般英語コース以外にビジネス英語コースや進学準備英語コース(EAP)も人気がある。進学準備英語コースは、メルボルン大学以外にオーストラリア国内の大学やTAFE、専門学校などへの進学を控える留学生が数多く学んでいる。ランチ時間や週末などには、SCOPE(スコープ)と呼ばれる独自のアクティビティプログラムによって、さまざまなアクティビティが企画される。なお、この学校はIELTSテストのテストセンターでもある。

学校周辺の環境

閑静な住宅街にあり運動公園やショッピングセンターなどが徒歩圏内

メルボルンの中心部はヨーロッパ的なたたずまいが感じられる。トラムが市内のあらゆる所をを走っていて、交通の便がとても良い。ガーデンステートとも呼ばれ、ところどころに公園があるので気軽に自然を楽しめる。学校のあるホーソンはメルボルンの中心地を離れた閑静な住宅街にあり、トラムやバスまたはそれらと電車を組み合わせて移動することができる。近隣にはスポーツ総合施設となっている運動公園、月に数回開催されるファーマーズマーケットがある。住宅街ということもあり、学校から1.5kmの場所にはにショッピングセンターがあるなど、生活しやすい場所である。

コース

[一般英語] General English 1,2 and 3

授業内容

ホーソンメルボルンの一般英語コースは、初級から上級まで6段階あって、個々の英語力に合ったクラスで勉強ができる。テストやカウンセリングを通して一人ひとりの目指すゴールを設定し、コミュニケーションをとるための英語力向上を目指している。特に「聞く」「話す」「読み」「書き」の4つのスキルを集中的に改善するため、語いを増やす授業や、ネイティブスピーカーの英語を理解するための授業、オーラルスキルを伸ばすための授業などがある。また、Sports Culture Outdoor Programs、通称SCOPEと呼ばれる学校主催のアクティビティを通し、実際に使える英語の習得やオーストラリア文化に触れる機会も多々ある。10週間ごとに1週間のスクールホリデーがある。

入校日

2020年度
1/6 2/24 3/30 5/11 6/15 7/27 8/31 10/12 11/16 ※オリエンテーション日、前週の木曜日

最短受講期間 5週
授業時間数
(週あたり)
25時間、1授業あたり:60分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:AUS$)
 
15週間 13,105
25週間 21,355
40週間 33,750

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[進学準備] English for Academic Purposes

授業内容

オーストラリアのハイスクール、ファウンデーションスタディ、TAFE本科、大学の学士過程と大学院への進学を目的とされる方のコースで、レベルは中級上から上級までの学生を対象としている。コース期間は10週間から30週間までと長期間だが、「話す」「聞く」「読む」「書く」の4つのスキルに重点を置いた実践的な学習方法を実施しており、学校で必要となる英語でのコミュニケーション能力が向上するようにデザインされている。研究スキルの導入として、ノートの取り方、時間のマネージメント、プレゼンテーションスキル、コンピュータスキルを身につける。また、リサーチの方法、エッセイの書き方や学術書の読み方、講義の聴き方、学術英語に必要な語い力を増やすなど、日本とは異なったオーストラリアスタイルの勉強方法を学ぶ。

入校日

2020年度
1/6 2/24 3/30 5/11 6/15 7/27 8/31 10/12 11/16  ※オリエンテーションは、前週の木曜日

最短受講期間 10週
授業時間数
(週あたり)
25時間、1授業あたり:60分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり中級上の英語力が必要

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:AUS$)
15週間 13,105
25週間 21,355
40週間 33,750

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[IELTS対策] IELTS Preparation

[ビジネス英語] English for Business

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

学校の授業レベルは高いです。だから毎日大量の単語を調べないとなりません。私はこちらに来て自分の単語力の欠しさに気づきました。私のクラスには韓国からの留学生が5人いますが、彼らの単語量には驚かされました。こちらに来る前にしっかり勉強しておいた方がよかったと思いました。授業でIMFについて自分の意見を述べる時があったのですが、なにも言えす、恥ずかしい思いをしました。(留学生/女性)

この学校・コースに申し込む

AZVI010

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP