留学ジャーナル - 学校情報

カナダ

Kamloops カムループス BC ブリティッシュコロンビア州

Thompson Rivers University

トンプソンリバー大学付属集中英語コース

進学に特化した大学の付属英語コース

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 カムループス Kamloops
設立年度 1970年
運営形態 大学・専門学校などの付属集中英語コース
1クラスの平均人数 18名
レベル分け 5段階
滞在施設 ホームステイ、学校寮、民間寮
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎スポーツ施設
  • ◎生徒用ラウンジ
  • ◎カフェテリア

大きな地図で見る

住所
900 McGill Road, Box 3010, Kamloops, BC V2C 5N3
ロケーション
郊外
留学生の主な出身国(2019年 年間平均)

日本 中国 サウジアラビア
2% 30% 10%
ドイツ
5%

学校概要

進学を視野に入れた英語力を身に付けて総合的に伸ばすことができる

付属の集中英語コースでは週20~25時間の授業がある。レベルは原則5段階に分かれ、学部進学を視野に入れながら読む、書く、聞く、話すなどの英語力を向上させることを目的としている。中級レベル以上では午後にカナダ研究やカナダ文化、会話などが選択でき、上級レベルになると進学準備とさらに学部の授業を取ることもできる。広大なキャンパスに、キャンパスライフを充実させる設備があり、勉強も生活もしやすい環境が整えられている。大学の総学生数は約16,000人、そのうちの1,500人ほどが約80ヵ国からの留学生となっている。大学には100以上の専攻があり、サティフィケートからディプロマ、準学士、学士まで取得することができる。

学校周辺の環境

川と山に恵まれた自然豊かな地でアウトドアライフが楽しめる

学校があるカムループスは、バンクーバーから高速道路を東へ約350kmの距離をで約4時間、飛行機なら約50分。山々に囲まれ、先住民の言葉で「水の集まる場」の意味通り、ノース・トンプソン川とサウス・トンプソン川が合流してトンプソン川になり、カムループス湖がある。人口10万人弱の小都市で、豊かな自然がすぐ近くにあり、アウトドアライフを楽しむことができ、とりわけトラウトフィッシングが盛ん。先住民シュスワップ族の冬季居留地だったたことから、それらの文化について知ることができるセクワプミック博物館がある。治安が良く、物価が大都市より低いことから予算を抑えて生活できるメリットがある。

コース

[一般英語] English as a Second Language

授業内容

レベルは原則5段階。1学期間(4ヵ月)で各レベルを修了する。午前のコア・コースでは、「読み」「書き」「会話」「聞き取り」の基本的なスキル向上を目的としている。選択授業は多彩で「聞き取り」「ビジネス英語」「カナダ文化」「発音」「上級レベル向け文法」「TOEFL対策」などレベルに応じて選択ができる。上級レベル4(TOEFL iBT71/IELTS 5.5)以上になると、英語の授業と大学での専攻科目(コンピュータ、アート、ビジネス、会計、経済など)を組み合わせて取ることができる。1年間で学部の授業参加ができるので、1年間の休学留学にも適している。

入校日

2020年度
年3回(1/6 5/4 9/8) 

最短受講期間 14週
授業時間数
(週あたり)
20レッスン、1授業あたり:60分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありTOEFL350 スコアがない場合はプレイスメントテストあり

費用(2020年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費(概算)

期間 料金(単位:CAN$)
1学期 10,450
2学期 20,650
3学期 30,850

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

英語力アップはもちろん、Internationalの友達がたくさんできました。時間がいくらあっても足りないと思ったことは初めてで、毎日がとても充実しています。英語を聞く、話す、見る、書く、すべてが嫌ではなくなります。ホームステイ先は、電化製品、日用品など何でも揃っていて、自由に使うことができるのがうれしいです。門限もないので、のびのび生活しています。すぐに英語が出てくるようになり、頭の中で全てまとめてからでないと話せない癖を少し克服できました。(留学生/男性)

この学校・コースに申し込む

CABC120

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP