留学ジャーナル - 学校情報

アメリカ

San Diego サンディエゴ CA カリフォルニア州

San Diego State University

サンディエゴ州立大学付属集中英語コース

英語習得だけでなく大学の授業聴講や修了証コースも人気

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

学校データ

最寄の主要都市 サンディエゴ San Diego
設立年度 1974年
運営形態 大学・専門学校などの付属集中英語コース
年間平均学生数 1500名
1クラスの平均人数 15名
レベル分け 9段階
滞在施設 ホームステイ、学校寮
平均通学時間 バス15分(ホームステイ)、徒歩5分(学校寮)
出迎えサービス あり
利用可能な設備
  • ◎WiFi
  • ◎共有PCあり
  • ◎ライブラリー
  • ◎スポーツ施設
  • ◎生徒用ラウンジ

大きな地図で見る

住所
San Diego State University, 5250 Campanile Drive, San Diego, CA 92182-1914
ロケーション
郊外
留学生の主な出身国(2018年 年間平均)

日本 ドイツ サウジアラビア
10% 27% 16%
中国
14%

学校概要

留学生のニーズに合ったプログラムを多数開講しケア体制も万全

サンディエゴ州立大学は、カリフォルニア州立大学の系列校の中で3番目に大きい4年制の総合大学で、95の学士プログラムに78の修士プログラムと22の博士号プログラムを擁する。「ビジネス」「エンジニアリング」「公衆衛生」などの専攻に定評がある。大学付属のALIは1974年に設立され、年間約3,000名もの留学生を世界約70ヵ国から受け入れている。集中英語コースをはじめ、大学短期受講プログラムなど多様なコースを提供。授業は大学キャンパス内ので行われ、高い専門資格を持つ講師陣が最新の英語教授法を取り入れて教えているので、質の高さが維持されている。ALIの生徒は大学生と同様に図書館やカフェテリア、クラブにスポーツセンターなどの施設を利用することができる。

学校周辺の環境

トロリー(路面電車)の駅が校内にあって出かけるのに便利

カリフォルニア州南部に位置し国際貿易の拠点として成長を続ける一方で、多くの観光客を魅了する美しい街、サンディエゴ。人口120万人のサンディエゴ市はアメリカで最も住みやすい街ともいわれており、年間を通して快適な気候で、娯楽や文化施設が整っている。大学のキャンパスはサンディエゴ市内からトロリー(路面電車)・バスともに約30分ほどのところにあり、海外初心者でも学校へ通ったり市街地の移動がしやすい。休日にはカリフォルニアのさまざまな観光地が近いので、気軽に訪れることができる。

コース

[一般英語] Intensive English Communication

授業内容

自然な英語を使えるようになりたい人から英語を教えたい人まで、幅広い層に適したコース。週23時間のうち8時間は会話、12時間は一般英語、3時間は選択クラスを履修する。TOEICのスコアを上げたい人のためのTOEICワークショップも随時開講。中上級以上の生徒は「ビジネス英語」「討論」「ビデオ」を通して学ぶ演習などのビジネス関連科目を履修できる。このほか、教授の許可があればサンディエゴ州立大学の学部の授業を見学することもできる。また、クラブ活動も盛んなため、サッカー、テニス、バスケットボールなどのスポーツを通して、ネイティブのアメリカ人とのコミュニケーションを図れるのもこのコースの魅力。

入校日

2019年度
1/2(8週、19週) 3/4(10週) 5/20(6週、12週) 7/1(6週) 8/19(9週、18週) 10/21(9週) 以下の日程であれば学期途中でも入学が認められ、4週間以上のコース履修が可能。春学期(1/14 1/28 2/4 4/8 4/15) 夏学期(5/28 6/3 7/8 7/15)秋学期(9/9 9/23 10/28 11/18)費用等、詳細はお問い合わせください。

最短受講期間 4週
授業時間数
(週あたり)
23時間、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
春学期 Full Term(概算) 11,000
 

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[進学準備] English for Academic Purposes

授業内容

大学、学部レベルへの進学を前提として「読み」「書き」「文法」「聞き取り」「会話」「TOEFL/IELTS準備」などの英語力アップを目指すコース。人気のある選択科目に「Internet-based TOEFL対策」「IELTS対策」「アメリカ英語の発音」などがある。このコースで上級レベルを修了すると、サンディエゴ州立大学はもちろん、カリフォルニア州内の主なコミュニティカレッジへTOEFLスコア免除で入学が認められる。また、上級者はサンディエゴ州立大学の授業の履修が可能。大学の成績証明書も発行される。取得単位は他大学へ移行できる可能性が高いため、進学する大学を迷っている人にもオススメ。

入校日

2019年度
 1/7(17週) 5/21(12週) 8/20(17週)

最短受講期間 12週
授業時間数
(週あたり)
23時間、1授業あたり:90分(平均)
長期割引

なし

入学条件 なし

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
春学期(概算) 10,550
夏学期(概算) 7,310
秋学期(概算) 10,550

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[ビジネス英語] International Business English

授業内容

中上級以上の英語力を持ち、アメリカおよび国際社会におけるビジネスに興味を持ち学びたいと希望する学生や社会人向けのコース。一般英語とビジネスに関連した多彩な科目とを組み合わせて学ぶことができ、受講期間によって3種類の修了書の中からいずれかを取得できる。ビジネス関連の主要科目には、ビジネスコミュニケーション、ビジネスリーディング、ビジネスライティングなどがあり、時期や英語力により4科目以上選択して履修する。また、ビジネス関連の選択科目には、ビジネススラング、業務書簡、マルチメディア、アメリカの会社分析などがあり、1科目以上の履修が必修となる。その他、英語力向上やアメリカ文化に触れる目的などから、様々な選択授業があり、TOEIC対策、TOEFL対策、ビジネストーク、南カリフォルニアの企業、アメリカ英語のアクセントなど、学期ごとにレベルに応じて学ぶことができる。

入校日

2019年度
1/2(8週、19週) 3/4(10週) 5/20(6週、12週) 7/1(6週) 8/19(9週、18週) 10/21(9週)  以下の日程であれば学期途中でも入学が認められ、4週間以上のコース履修が可能。春学期(1/14 1/28 2/4 4/8 4/15) 夏学期(5/28 6/3 7/8 7/15)秋学期(9/9 9/23 10/28 11/18)費用等、詳細はお問い合わせください。

最短受講期間 4週
授業時間数
(週あたり)
23+時間、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありTOEFL iBT 55、IELTS 5.0、TOEIC 500以上の英語力

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
春学期 Full Term(概算) 11,000
夏学期 Full Term(概算) 7,310

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[進学準備] Pre-MBA and Pre-Master's Program

授業内容

MBAや大学院入学を目指してGMATやGRE、TOEFLのテスト対策を希望し、高度なアカデミックスキルを身に着けたい人向けのコース。テスト対策はもちろん、筆記力や読解力、コミュニケーション力など総合的に学べる。プログラム内で3段階のレベルに分けられている。最上級レベルでは大学学部・大学院の授業を1~2クラス履修することも可能。

入校日

2019年度
1/7(18週) 5/21(12週) 8/20(18週) 

最短受講期間 12週
授業時間数
(週あたり)
最大25時間、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 あり中級(上)~上級レベル(TOEFL iBT 55, IELTS 5.5相当)の英語力、21歳以上または大学卒業証明

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
春学期(概算) 10,955

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[聴講プログラム] Semester at SDSU

授業内容

サンディエゴ州立大学で行われている、学士、修士レベルの様々な授業の中から、1~2学期間の受講ができるプログラム。コースは80を超える研究分野に渡っており、一部を挙げるだけでも生物学、地理学、言語学、美術、音楽など多彩。ビジネスプログラムに興味がある方には、Semester at SDSU/ Business Certificate Programs というコースが別に用意されている。TOEFL iBT 80, IELTS 6.5以上のスコアを持つ人や、EAPプログラムに登録済みの上級者で十分な英語力があると認められた人が、大学もしくは大学院の授業を聴講できる。フルタイムの学生として、学部で12単位以上、大学院で9単位以上の科目が履修できるほか、パートタイムとして英語の授業と組み合わせれば単位数を減らすことも可能。学期修了時には、大学から正式な成績証明書が発行され、取得単位はアメリカの多くの大学で移行可能となっている(日本については、在籍中の大学に確認すること)。学期開始時に、担当のアカデミックアドバイザーと相談して無理のない履修計画を立てられるので心強い。なお、このプログラムでフルタイムの学生として2学期続けた場合は、その後1年間に限りアメリカで働けるプラクティカルトレーニング(OPT)の資格も得られる。

入校日

2019年度
 1/15(17週) 8/14(17週)

最短受講期間 18週
授業時間数
(週あたり)
、1授業あたり:90分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありTOEFL iBT 80 またはIELTS 6.5以上

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
春学期(概算) 11,325

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[聴講プログラム] Semester at SDSU/ Business Certificate Programs

授業内容

サンディエゴ州立大学の授業の受講や、組み合わせによってはインターンシップができるプログラムで、特にビジネスの科目を選ぶもの。TOEFL iBT 80, IELTS 6.5以上のスコアを持つ人や、EAPプログラムに登録済みの上級者で十分な英語力があると認められた人が、大学もしくは大学院の授業を聴講できる。フルタイムの学生として、学部で12単位、大学院で9単位以上の科目が履修できるほか、パートタイムとして英語の授業と組み合わせれば単位数を減らすことも可能。学期修了時には、大学から正式な成績証明書が発行され、取得単位はアメリカの多くの大学で移行可能となっている(日本については、在籍中の大学に確認すること)。学期開始時に、担当のアカデミックアドバイザーと相談して無理のない履修計画を立てられるので心強い。なお、このプログラムでフルタイムの学生として2学期続けた場合は、その後1年間に限りアメリカで働けるプラクティカルトレーニング(OPT)の資格も得られる。

入校日

2019年度
1/15(17週) 8/14(17週) 

最短受講期間 17週
授業時間数
(週あたり)
、1授業あたり:90分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありTOEFL iBT 80 またはIELTS 6.5以上

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
春学期(概算) 11,420

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[聴講プログラム] Semester at SDSU/ Hospitality, Tourism and Recreation Management Certificate Program

授業内容

サンディエゴ州立大学の授業の履修とインターンシップができるプログラムで、特に観光関連の科目を選ぶもの。TOEFL iBT 80, IELTS 6.5以上のスコアを持つ人や、EAPプログラムに登録済みの上級者で十分な英語力があると認められた人が、大学もしくは大学院の授業を聴講できる。フルタイムの学生として、学部で12単位、大学院で9単位以上の科目が履修できる他、パートタイムとして英語の授業と組み合わせれば単位数を減らすことも可能。学期修了時には、大学から正式な成績証明書が発行され、取得単位はアメリカの多くの大学で移行可能となっている(日本については、在籍中の大学に確認すること)。学期開始時に、担当のアカデミックアドバイザーと相談して無理のない履修計画を立てられるので心強い。なお、このプログラムでフルタイムの学生として2学期続けた場合は、その後1年間に限りアメリカで働けるプラクティカルトレーニング(OPT)の資格も得られる。

入校日

2019年度
1/15(17週) 8/14(17週) 

最短受講期間 17週
授業時間数
(週あたり)
、1授業あたり:90分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありTOEFL iBT 80 またはIELTS 6.5以上

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

期間 料金(単位:US$)
春学期(概算) 11,370

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

[英語教師向け] TESL/TEFL Certificate

授業内容

英語教師向けの短期セミナー。英語を母国語としない人に教える方法(英語教授法)の最新のテクニックや教材などを紹介する。コースには、ゲストスピーカーの講演や、実際の授業を見学する機会なども含まれている。

入校日

2019年度
1/28 6/3 7/8 

最短受講期間 4週
授業時間数
(週あたり)
、1授業あたり:分(平均)
長期割引

なし

入学条件 ありTOEFL iBT 79、PBT 551以上の英語力または口頭面接、就職活動サポートを希望する場合は大学卒業資格が必要

費用(2019年度)

入学申請料+授業料+滞在申請料+滞在費+空港出迎え費

この留学費用例は、比較検討のための参考情報として算出してあります。
入学時期によって異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
留学カウンセリングでご相談いただければ、入学時期や条件に合った留学費用を、無料でカウンセラーがお見積りいたします。
留学ジャーナルでは、複雑な留学手続きの代行や留学中のサポートを「留学プログラム」(有料)としてご提供しております。詳細はお問い合わせください。

学校紹介レポート

留学生・学校からのメッセージ

会話の授業が多いのでクラスは楽しいです。クラスの半分は日本人でしたが、そのほかスイス、ブラジル、フランス、イタリア、台湾などの友達と出会うことができました。先生方は一生懸命教えてくださり、親切で頼もしかったです。週末も何らかのアクティビティがあり、飽きることなく過ごせました。(留学生/男性) 年齢に関係なく、それぞれ目標を持ったクラスメイトと出会え、自分もがんばらなければと思いました。ネイティブとコミュニケーションをとることでいかに英語の上達が促進されるかということを身をもって感じました。(留学生/男性)

この学校・コースに申し込む

USCA200

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP